新着情報

01月06日

【輸入ソフト】デジタル写真から3Dモデル、ポイントクラウド、DSMを作成「Agisoft Metashape 1.6」が発売になりました。

【輸入ソフト】デジタル写真から3Dモデル、ポイントクラウド、DSMを作成「Agisoft Metashape 1.6」が発売になりました。

デジタル写真から3Dモデルやポイントクラウド、DSMを作成し、デジタル画像の写真測量プロセス実行やGISアプリケーション、文化遺産ドキュメント、さまざまなスケールのオブジェクトの間接的な測定などに使用する3D空間データの作成ができる「Agisoft Metashape(メタシェイプ)」(メーカー:AgiSoft LLC、販売元:JUCA, Inc.)について、 2020年1月1日に最新版、「Agisoft Metashape Ver.1.6」がリリースされました。 Agisoft PhotoScanの全ての機能を継承したMetashapeでは、内蔵された機械学習機能により写真測量ポイントを自動的にグループ分け(地表・植生・建物・道路・車両などを自動判別)できます。
また、モデルテクスチャからシャドウを削除するために開発された新しい無料のスタンドアロンツール「Agisoft Texture De-Lighter」の利用や、日本語インターフェースへの切り替えも可能です。

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC