• OS OS

CorelDRAW Graphics Suite 2019

多機能なグラフィックデザインソフトです。必要な機能やツールが適切なときに適切な場所にあるように、実務に添ったワークフローがいくつかデザインされています。グラフィック作成、レイアウト、写真編集、Webイメージなど、思い通りにデザインできます。新たに、Macにも対応しました。

2019年4月26日発売

Icon os w CO106HR  

税込組価 ¥ 26,780 本体価格 ¥ 24,797

アカデミック

ご注文・問合せ

Icon os m CO106HS  

税込組価 ¥ 59,184 本体価格 ¥ 54,800

ご注文・問合せ

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

自由自在にさまざまなデザインを作成


ベクター イラストレーション、レイアウト作成、写真編集、デザインなどに必要な高速かつ高性能でプロフェッショナルなツールがそろっています。外出先でもアクセスできます。


CorelDRAW PHOTO-PAINT CorelDRAW.app Font Manager AfterShot 3 HDR CAPTURE(Win)
ベクターイラストレーション/ページレイアウト 画像編集 Webブラウザでオンラインデザイン フォントの検索管理 画面キャプチャ RAW写真編集ソフト

ベクターイラストレーション


CorelDRAWの強力なベクターイラストレーションツールで、シンプルな線や図形からより複雑な作品が完成します。数々の多彩な図形や描画ツールで曲線を作成できます。また、等高線、エンベロープ、ブレンド、メッシュ塗りつぶしなどのツールで、ベクターイメージにクリエイティブな効果を適用することもできます。

ページレイアウト

パンフレット、複数ページのドキュメント、その他のレイアウトを作成するのに必要なツールがすべてそろっています。テキストやグラフィックの場所を確保したり、テキストの見え方を確認するためにプレースホルダー テキスト ツールを使ってページのひな型を作成したりできます。

写真編集

PHOTO-PAINTの強力なレイヤー ベースの写真編集ツールを使って写真をレタッチおよび補正しましょう。色やトーンの調整、問題のある部分の除去、遠近のひずみの補正などができます。AfterShot Pro HDRを使うことで、RAW画像からハイダイナミックレンジ写真を作成することも可能です。

タイポグラフィ

タイポグラフィツールの完全セットを使って美しい文字を配列しましょう。ブロック シャドウや等高線などの効果をテキストに追加したり、パスにテキストを結合したり、オブジェクトの周りに回り込ませることもできます。また、合字、飾り文字、小型大文字、スワッシュ字型など、OpenType タイポグラフィ機能が楽しめます。

スタイルおよびスタイル セット

[オブジェクト スタイル] ドッキング ウィンドウを使うと、スタイルやスタイルセットの管理がとても簡単。複数のオブジェクト間で一貫したフォーマットをすばやく適用したり、反復バージョンも簡単に作成することができ、ドキュメント全体に一貫したフォーマットを迅速に適用できます。

効率的にデザイン


オブジェクトコントロール

便利なオブジェクトインスペクタが、オブジェクトの表示/非表示、名前変更、検索、重ね順の変更に対応します。ドキュメントのあらゆるエレメントを確認してコントロールできます。[オブジェクトのプロパティ] インスペクタにより、一か所からオブジェクトのフォーマット、塗りつぶし、透明度などを管理することが可能です。

フォント管理

Corel Font Managerでフォント ライブラリを直感的に整理、管理します。お気に入りのフォントをインストールせずに CorelDRAWとPHOTO-PAINTで使うことができます。ネットワークストレージ機能を使用して、フォントを手早く操作することができます。

ビットマップ / ベクトル間のトレーシング

ビットマップ イメージをベクトルに変換して、貴重な時間を節約します。内蔵エンジン PowerTRACEにより、難度の高いビットマップ画像も高画質のベクトルオブジェクトに変換できます。

非破壊的な編集

元の画像やオブジェクトが破壊される心配もなく、オブジェクトを編集できます。非破壊的機能のブロックシャドウ ツール、対称描画モード、インパクト ツール、遠近効果の追加、新しい非破壊効果をお楽しみください。

対称

シンプルなオブジェクトから複雑な万華鏡効果まで、リアルタイムでさまざまな対称デザインを作成できます。通常は長時間を要する作業が自動化されるため、生産性を倍増させることができます。

点描機能

選択したベクトルまたはビットマップ オブジェクトから、クリック数回で高品質のベクトルモザイクを生成できます。点描画法から着想を得たこの機能は、車両ラッピングやウィンドウ装飾プロジェクトの作成に最適です。

LiveSketch

タッチ入力対応デバイスに描いた自由なスケッチを、ツール LiveSketchを使って、人工知能や機械学習で正確なベクター曲線に変換できます。

シャドウ エフェクト

ドロップシャドウツールにより、ライブでドロップシャドウをカーソル操作できるため、ダイアログボックスを使って再配置する必要がありません。カッターやプロッタなどを使った作業に最適です。オブジェクトやテキストにソリッドなベクターシャドウを適用し、シャドウ中の線やノード数も大幅に軽減します。

デスクから離れてもアクセス


良いアイディアが浮かんだら、その場ですぐに CorelDRAW.app を使って優れたデザインを制作できます。CorelDRAW Graphics Suite 2019 に新しく加わったこの強力な Web アプリにより、いつでもどこでも好きな時に作業を開始可能です。CorelDRAW.app にサインインするだけで、2-in-1 または他のモバイル機器からクライアントにコンセプトを披露したり、パソコンから離れた遠隔地からでも作業できます。

どこでもデザイン

パソコンから離れていても、新しいデザインを作成してCorelDRAWファイルにアクセスできます。

クラウドに保存

クラウドに保管して、好きな時にどのシステムからでも作業を共有できます。

インポート / エクスポート

CDR、PDF、PNG、JPEG、SVG形式のインポート / エクスポートに対応しています。

Coreldraw.appにログインするには、CorelDRAW Graphics Suite 2019の登録に使用しているユーザー名とパスワードを www.coreldraw.app で入力します。

Windows用にデザイン

ペン


Wacomタブレットおよびデバイスのほか、Microsoft SurfaceなどのWindowsリアルタイムスタイラスペン対応タブレットにより、作業のスピードと効率をさらに上げることができます。

タッチ


タッチまたはスタイラス操作ですばやく修正できます。タッチ作業領域では、最もよく使うツールやコマンドのみを表示することで描画ウィンドウを最大サイズにします。パンとズームを1回の操作で行なうこともできます。

ダイアル


Microsoft Surface Dialなどのホイールデバイスのサポートをお楽しみください。タッチとダイアルだけでも CorelDRAWをより直感的に操作できます。コンテクスト型のオンスクリーン UI を使ってみましょう。

Macに対応

Touch Bar


MacBook ProのTouch Barを利用して時間を節約します。マルチタッチ対応のディスプレイでOSのコントロールだけでなく、CorelDRAWのレイアウト設定、テキスト コントロールなどの機能にもすばやくアクセスできます。

ダークモード


すべてのウィンドウ、ビュー、メニュー、コントロールに適用されるダークなカラーパレットのmacOS Mojaveダークモードに対応しています。

ネイティブ macOS


Macにネイティブ対応するために土台から構築されました。メニュー、ウィンドウ、ビュー、フィールド、ラベル、ボタンなどのUI要素は、Appleの優れた品質を反映しています。

◆さらに詳しく 
 Windows版:https://www.coreldraw.com/jp/product/coreldraw/
 Mac版:https://www.coreldraw.com/jp/product/coreldraw/mac/

商品詳細
動作環境

《Win》Intel Core i3/5/7またはAMD Athlon 64/Windows 7/8.1/10(32bit, 64bit)※最新のSPおよびアップデート適用/HD空き容量:2.5GB以上/RAM:2GB以上
※Microsoft .Net Framework 4.7
※CDドライブ(インストール時に必要)
※解像度:1280×720以上
※動作環境の詳細:https://www.coreldraw.com/jp/product/coreldraw/#sys-reqs

《Mac》Intelマルチコアプロセッサ(64bit)論理コア4個以上/macOS 10.12〜10.14(最新アップデート適用)/HD空き容量:4GB以上(アプリケーションファイル用)/RAM:2GB以上
※解像度:1280×800以上
※動作環境の詳細:https://www.coreldraw.com/jp/product/coreldraw/mac/#sys-reqs

[共通]インターネット接続環境(認証のためのサインイン、パフォーマンスおよび安定性のアップデート適用時、オンライン機能の利用など)

●【搭載されているアプリケーション】ベクトルイラストレーションおよびページレイアウト「CorelDRAW 2019」/画像編集「Corel PHOTO-PAINT 2019」/TrueTypeおよびOpenTypeのフォント管理「Corel Font Manager 2019」/CorelDRAW 2019アプリケーションの一部としてビットマップからベクトルへのトレース「PowerTRACE 2019」/コンテンツファインダー「CONNECT 2019(Win)」「Connectコンテンツ(Mac)」/スクリーンキャプチャツール「CAPTURE 2019(Winのみ)」/RAW 写真編集「AfterShot 3 HDR」●Web ブラウザを通じたオンライングラフィックデザイン「CorelDRAW.app」 ●AI、PSD、PDF、JPG、PNG、SVG、DWG、DXF、EPS、TIFF、DOCX、PPTなど、最新ファイル形式への互換性あり ●10,000点以上のクリップアートと2,000点以上の車両テンプレート、2,000点の高解像度デジタル写真、1,000 種類以上のTrueTypeおよびOpenTypeフォントなど、さまざまなコンテンツを利用可能(付属のソフトウェアコンポーネント、オンライン コンテンツ、機能の一部にアクセスするには、認証済みバージョンのCorelDRAW Graphics Suite 2019とインターネット接続が必要)

【インストール条件・購入条件】
●アカデミック版:文部科学省が管轄する学校法人の学生または教員、および公的な教育機関に勤務される方が対象/購入時は、教職員証・学生証の提示が必要/1ライセンスにつき、1台のPCにインストール可能●通常版:1ライセンスにつき、最大2台までのデバイスにインストール可能(同時起動不可)

販売元: コーレル
URL:https://www.corel.com/ja/

関連記事・情報
◆おもな機能一覧はこちら(メーカーサイト)
◆バージョン別機能比較表(メーカーサイト)
◆Windows版の体験版はこちら(メーカーサイト)
◆Mac版の体験版はこちら(メーカーサイト)
◆エンドユーザーライセンス契約(EULA)はこちら

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC