• OS

DocuWorks 9

アプリケーション、フォーマットの違いを超え、電子文書と紙文書をひとつに統合・管理することができるドキュメントハンドリング・ソフトです。Word、Excel、 PowerPointなどさまざまなアプリケーションで作成した電子文書も一元管理でき、作成したデータのアイコンをドラッグ&ドロップするだけで、DocuWorks文書に変換可能です。

2018年1月17日発売
2018年4月24日商品コード変更
2019年1月23日商品コード変更
2019年4月3日商品コード変更
2019年8月26日商品コード変更(ダウンロード版に変更のため)

FX10352  ダウンロード版1ライセンス

税込組価 ¥ 7,618 本体価格 ¥ 6,926

アカデミック

ご注文・問合せ


FX10353  ダウンロード版5ライセンス

税込組価 ¥ 29,333 本体価格 ¥ 26,667

アカデミック

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

情報の収集、文書の編集をスムーズに


文書の受け渡しから作成、プレゼンテーション・保存まで、ドキュメントを扱う一連の業務をスムーズに行うことができます。場所や時間にしばられず、さまざまな情報の活用や人との連携を促します。


必要な情報をスムーズに収集・加工

自分だけのポータブルな電子の机「お仕事スペース」

クラウドやインターネットなどから必要な文書をスムーズに集められるほか、モバイルと連携し出先や自宅でも継続して作業することができます。


文書の編集を効率化し業務に集中

よく使う機能がすぐに利用できる「ふでばこ」

付箋やマーカーなどのアノテーションを登録しておけば、編集中でもマウス近くにポップアップ表示し、すぐに利用できます。


操作手順を共有してチームで連携

自由にカスタマイズできる「お仕事バー」

タブを複数作成でき、設定の共有も可能となり、チーム内の連携を促進します。

机上の環境をパソコン上に再現


PC上に再現した電子の机(DocuWorks Desk)と、その上に並べた文書を閲覧・編集するツール(DocuWorks Viewer)で構成されています。


DocuWorks Desk

机の上に紙の文書が置かれているかのように、DocuWorks文書を並べて表示します。 ファイル単位で編集可能です。

DocuWorks Viewer

文書を手にとって見るかのように、DocuWorks文書を閲覧できます。アノテーションの追加や削除など、ページ単位での編集も可能です。

自宅でのオンライン学習時に


例えば、自宅でのオンライン学習時にも、紙にプリントする代わりにDocuWorksファイルにすることで、机の上で紙を扱うかのように資料を束ねたり、文字や線を書き込んだり、付箋を貼るなどの操作がパソコン上で実現できます。

自分だけのポータブルな電子机「お仕事スペース」


机上の環境をそのままパソコン上に再現し、あたかも紙で処理するかのように受注業務や各種申請業務などの定型業務を可視化し、業務効率の向上を実現することができます。 この電子の机を使用して、紙を手にとって扱うかのように閲覧・編集することができます。
お仕事スペースに集めた文書は、クラウド上(注1)に同期できるので、外出先や自宅でも作業を続けることが可能です。

注1:別途、「Working Folder」(富士ゼロックスのクラウドサービス)の契約が必要です。


作業の可視化・承認 スタンプ機能
良く使う機能などをまとめて配置し、すぐに利用できる
「お仕事バー」が搭載されました。アイコンの並びを作業
手順に見立てることもできます。
日付印や「重要」「至急」「承認」「社外秘」など標準に用意されているスタンプのほか、独自のスタンプを登録することも可能です。

ファクス受信文書を直接DocuWorksに転送(富士ゼロックス製の複合機)


富士ゼロックス製の複合機(親展ボックスを保有するApeosPort-III / DocuCentre-IIIシリーズ以降の複合機)で受信したファクス文書やスキャンした紙文書を、自席のDocuWorksに自動転送することもできます。
また、DocuWorks Deskから直接ファクス送信することもできます。複合機まで移動する手間がない上、ファクス送信のためにファクス文書をプリントする必要がなく用紙の削減にも貢献します。

PDFからのハンドリングもスムーズ


PDFファイルを、ドラッグ&ドロップで簡単にDocuWorksファイルに変換できます。また、DocuWorks Desk上で、PDFファイルのままPDFを開かずにプレビューで確認したり、文書の「回転」「ページの入れ替え」を行うこともできます。さらに、用途に応じてパスワード付きPDFや透かし入りPDFなどを簡単に生成可能です。

※セキュリティー付きPDFなど、プレビュー表示やDocuWorks文書への変換ができないPDFもあります。


DocuWorks文書やPDFの属性付与・検索


DocuWorks文書およびPDFには、取引先名、納品日などの情報を属性として付与することができるので、ファイルの絞り込みや検索がより容易になります。
また、属性ビューを使用することで、属性が付与されたDocuWorks文書やPDFを、大量のファイルから絞り込んでワークスペースへの表示も可能です。

※PDFで設定される属性値はテキストのみです。


商品詳細
動作環境

CPU:1GHz以上のx86またはx64プロセッサ/Windows 8.1/10(32bit, 64bit)各日本語版/HD空き容量:インストール時1.5GB(使用時はさらに200MB以上)/RAM:32bit 1GB以上、64bit 2GB以上
※ライセンス認証時に、インターネットおよびメール送信できる環境が必要
※メーカーホームページにてアップデート提供
※動作環境の詳細:https://www.fujixerox.co.jp/product/software/docuworks/system.html

●PDFや各種イメージフォーマットへの対応、デジタル複合機との連携強化、Webブラウザ内でのDocuWorks文書編集機能などを搭載●DocuWorks Desk上でPDFをはじめ、TIFFやJPEG、BMPファイル、Office文書もサムネイル表示●56bit、128bit、256bitのパスワードセキュリティー機能搭載●DocuWorks文書・バインダー単位、または複数のDocuWorksファイルを一括して設定可能●OCR処理をしてExcelに出力したり、RTFファイルに変換(「便利な機能」ツールバーから選択)●インストール時に、画面の表示言語を7言語(日本語、英語、韓国語、中国語(簡体/繁体)、タイ語、ベトナム語)から選択●OCR言語は10言語の中から選択(日本語、英語、韓国語、中国語(簡体/繁体)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、タガログ語)●バージョン9●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1台のPCにインストール可能●富士ゼロックスオンラインサービス「富士ゼロックスダイレクト」へのユーザ登録が必要

販売元: 富士ゼロックス
URL:https://www.fujixerox.co.jp/

関連記事・情報
◆体験版はこちら(メーカーサイト)
◆動画で詳しく!Webセミナーはこちら(メーカーサイト)
◆富士ゼロックスダイレクトはこちら(メーカーサイト)
◆ユーザ登録およびインストール時の注意について(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC