• OS

Microsoft Azure Academic Open

分析、コンピューティング、データベース、モバイル、ネットワーク、ストレージ、Webなどを統合したクラウドサービスのコレクションです。ストレージやバックアップをはじめ、仮想マシン、HPC、IoT、メディアサービスなど50以上のサービスを受けることができます。

※通常、Academic Openは3ライセンスからの導入となっていますが、Azureは1ライセンスから導入可能です。
※ライセンスは大学、研究室等でご購入いただく製品のため、個人ではご利用いただけません。

2018年1月1日価格変更

MS15SS2  

税込組価 ¥ 12,320 本体価格 ¥ 11,200

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

Azureサービス:https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/#pivot=services&panel=all

●AzureのMachine Learning、Cortana Analytics、Stream Analyticsなどの予測分析サービスにより、膨大な研究データ(ビッグデータ解析やゲノム情報処理、流体解析など)のセキュアな収集と分析を実現●Dockerを統合したLinuxコンテナーの実行、JavaScript、Python、.NET、PHP、Java、Node.jsによるアプリの構築やiOS、Android、Windowsの各デバイスに対応したバックエンドの構築が可能●世界中の30のリージョンで一般公開(日本では、東日本リージョン・西日本リージョンの2拠点にデータセンターを設置)●最初のサインアップ時に 2 つのデータレプリケーションのオプションを有効にすることで、Locally Redundant Storage(LRS)では、ユーザーのプライマリ リージョン内にデータがローカルに保存され、Geo Redundant Storage(GRS)では、同じGeo内のプライマリリージョンから離れたセカンダリリージョンにデータを保存可能●対象となるすべてのAzureサービスで利用可能な11,200円分のAzureクレジット(有効期間:12ヶ月)

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンス以上から購入が可能●11,200円分のAzureクレジットとして利用可能(有効期間:12ヶ月)●ボリュームライセンス

販売元: 日本マイクロソフト
URL:https://azure.microsoft.com/ja-jp/

関連記事・情報
◆まずはお試し!無料のAzureアカウントを作成(メーカーサイト)

※30日間、Azureサービスで利用できる22,500円クレジットを入手して試すことができます。

◆Azureとは(メーカーサイト)
◆リージョン別利用可能な製品(メーカーサイト)

カタログショッピング 2017年2月号掲載記事(Web版)はこちら


← 冊子版掲載ページ(PDF)はこちら

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC