• OS OS

NI LabVIEW 開発システム

科学者やエンジニアのために設計されたグラフィカルプログラミング言語および開発ツールです。シミュレーション、データ集録、計測器制御、計測器解析、データ表示などの機能が内蔵されています。短時間で複雑なプログラムおよびアプリケーションを作成することが可能です。バージョン2018です。

2017年3月1日価格変更(内容および学生版の価格に変更はございません)
2017年1月27日価格変更

Icon os w 644488  初年度保守-SSP-付

税込組価 ¥ 110,970 本体価格 ¥ 102,750

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

Icon os w Icon os m 631945  保守なし

税込組価 ¥ 4,320 本体価格 ¥ 4,000

学生

申請書

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

《Win》Pentium 4M(32bit)/Pentium 4 G1または同等(64bit)/Windows 7 SP1/8/8.1/10/HD空き容量:5GB/RAM:1GB以上
《Mac》Intel Mac/Mac OS X 10.11/10.12/HD空き容量:1.4GB以上/RAM:2GB以上
※画面解像度:1,024×768
※動作環境の詳細:http://www.ni.com/labview/requirements/ja/

●一般的な計測・自動化タスクのサンプルプログラムが豊富に用意されており、各種設定を対話式構成ダイアログで行うことで、プログラミング経験の浅いユーザでも短時間で自動化システムを構築可能なシステム●グラフィカルなデータフロー言語を採用●1年間の標準サポート・保守プログラム(SSP)がセットになっているため、お持ちのソフトウェア資産を最大限に活用可能●開発システムアカデミック版はWindows版のみ●SSP付き製品は、ライセンス許諾の範囲内で他言語版のプログラムを利用可能(インストール時に選択可能/ただし同一バージョンの複数の言語版を1台のPCで共存することは不可)●学生版はアカデミック版と同等の機能を搭載、学生の個人学習目的以外の利用禁止(Windows版は日本語版、Mac版は英語版)●学生版は標準サポートおよび保守プログラム(SSP)なし

【インストール条件・購入条件】
◆シングルシート(利用開始時にライセンスタイプを選択:コンピュータベースライセンスもしくは指定ユーザライセンス) ●コンピュータベースライセンス:1台のPCにインストール可能(複数人で利用可)/さらにもう1台の家庭用PCにもインストール可能●指定ユーザライセンス:1人のユーザが使用する3台のPCにインストール可能 (同時起動は不可)/さらにもう1台の家庭用PCにもインストール可能 ◆学生版の購入はお1人様1パッケージ限定、校費購入不可●学生版は1台のみインストール可能●学生版は卒業後、利用不可●学生版購入時は学生証の提示が必要 ※ライセンスオプションについて:http://www.ni.com/license/ja/licensing_options.htm ※NI ソフトウェア使用許諾契約について:http://www.ni.com/legal/license/ja/

販売元: 日本ナショナルインスツルメンツ
URL:http://www.ni.com/jp/

関連記事・情報
» 標準サポート・保守プログラム(SSP)について
» ライセンスオプションについて
» NI ソフトウェア使用許諾契約について
» アカデミック関連資料はこちら(メーカーサイト)
» LabViewのエディション比較
» 学生版の情報はこちら
◆購入時の言語版とは別の NI LabVIEW の使用可否に関して(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC