• OS OS OS

Stella Professional

システムダイナミックスを利用した汎用シミュレーションと思考支援のツールです。時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析出来ます。Stella Architectからインターフェース作成機能を切り離した、モデリング・分析に特化したコンポーネントです。

2016年6月30日発売

  • 英語版
04900109  1年間メーカー保守付き

税込参考組価 ¥ 94,600 本体価格 ¥ 86,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


最新の価格はこちら

04900091  保守なし

税込参考組価 ¥ 24,200 本体価格 ¥ 22,000

学生

申請書


最新の価格はこちら

04900118  使用期限:6ヶ月(保守なし)

税込参考組価 ¥ 12,100 本体価格 ¥ 11,000

学生

申請書


最新の価格はこちら

04900110  LabPack 5-19(1本あたり)1年間メーカー保守付き

税込参考組価 ¥ 24,200 本体価格 ¥ 22,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


最新の価格はこちら

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴
【製品概要(動画:英語)】
商品詳細
動作環境

《Win》Windows 7/8/8.1/10(32bit, 64bit)
《Mac》OS X 10.10〜10.13

●ヘルスケアデリバリー、エナジーサークル、エコシステム、ビジネスシステム、交通機関といったシステムのシミュレーションが可能なシステムダイアグラムを作成する、インタラクティブツール●時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、ストック、フロー、コンバータ、コネクタの4つの要素を用いて視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析●オープンソースのXMILE標準のモデル言語を採用し、Causal Lens等、モデリング中のモデル分析機能も充実●Unicode(ユニコード)で日本語を含む多言語に対応(メニューやダイアログやHELPは英語表記)●インターフェイスレイヤーなし●Stella Professionalで作成したモデルは、Stella Designerでインターフェース作成が可能●インストールサポート(日本語)と1年間のメーカー保守付き●1年間保守の内容:メーカー(isee systems)でのテクニカルサポート(英語)とパッチ・アップデートを無償提供(2年目以降は有償で更新可能)●複数本同時購入割引あり●ダウンロード製品

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、2台までのPCにインストール可能(同時起動可)●アカデミック版は教育機関発行のIDまたはメールアドレスの提示が必要●Lab Packは最低5本から(アカデミックライセンスが必要)で、大学所有のPCにのみインストール可能(使用は学生限定)●学部生/修士課程(Master Course/博士課程前期)在籍:学生版は学生証コピーと教育機関発行のメールアドレスが必要●博士課程(PhD course)/博士後期課程在籍:学生版は学生証のコピーと教育機関発行のメールアドレスに加え、担当教官がお持ちの現行バージョンのSTELLAアカデミック版(Faculty/PhD License)のレジストレーション番号の提示が必要 ※学生版の購入条件に関しては、必ず、http://www.academic-soft.com/detail.php?id=3357 を参照のこと

販売元: JUCA, Inc.
URL:https://www.academic-soft.com/

関連記事・情報
【互換性について】
・Stella English 2byte v10.1のモデルはStella Architect/Stella Professional/Stella Designerで開くことができます。
・Stella English 2byte v10.0以前のモデルはStella Architect/Stella Professional/Stella Designerで開くことができません。
・Stella Architect/Stella Professional/Stella Designerのモデルは、Stella English 2byte v10.X、v9.Xで開くことができません。
【注意】
*Stella English 2byte v10.0以前のモデルをStella Architect/Stella Professional/Stella Designerで開くためには、
 いったんStella English 2byte v10.1にてモデルを変換する必要があります。
*Stella English 2byte v10.1とStella Architect/Stella Professional/Stella Designerを同時に起動することも可能です。(対応OSは異なりますので、ご注意ください)
【Stella Architectへの有償アップグレード】
Stella English 2byte/Stella Pro/iThink English 2byteをお持ちのお客様で、アップグレードをご希望の場合は、販売元:アカデミックソフト(JUCA, Inc.)にお見積もりを含めお問い合わせください。

◆ライセンス許諾についてはこちら
◆モデル作成だけなら → 「Stella Professional」
◆インターフェース作成だけなら → 「Stella Designer」(モデル作成はできません)
「iThink」は、「Stella Architect」と機能が統一されました。詳細は、販売元:アカデミックソフト(JUCA, Inc.)にお問い合わせください。

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC