• OS

Microsoft Office Professional Academic 2016

Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access が利用でき、文書の作成・プレゼンテーション・予定の管理など、ありとあらゆるニーズに対応できます。

2016年7月15日より販売開始

Icon os w  

税込組価 ¥ 30,024 本体価格 ¥ 27,800

アカデミック

ご注文・問合せ

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

SSE2対応1GHz以上のプロセッサ/Windows 7 SP1/8/8.1/10(32bit, 64bit)/HD空き容量:3GB以上/RAM:2GB以上
※タッチ操作を行うには、タッチ操作対応のWindowsパソコンが必要
※インストールにはインターネット環境が必要
※画面解像度:1,280×800以上
※使用開始時はアクティベート(ライセンス認証)する必要あり
※動作環境の詳細:https://products.office.com/ja-jp/office-system-requirements

●Microsoft Office Word 2016、Excel 2016、Outlook 2016、PowerPoint 2016、Publisher 2016、Access 2016、OneNote 2016が統合●すっきりとした使いやすいデザイン●必要なソフトウェア機能をすばやく簡単に使用可能●メッセージの並べ替えや管理を簡単に行え、重要なメッセージを管理するのに役立つOutlookや、コンテンツの再利用、本格的な書式設定の適用、および変更の迅速なプレビューを行うWordなど、生産性を向上させるスイート製品●タッチ操作対応(対応のデバイスが必要)●ダウンロード製品●ダウンロード後、使用開始時にアクティベーション作業(ライセンス認証)が必要●Office 2016言語アクセサリパック(無償)をダウンロードして設定を変更することで、表示言語の変更可能

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、同一ユーザが使用/所有している2台までのPCにインストール可能(同時起動可能)●ソフトウェアカード形式●教育機関に所属されている方向け●永続ライセンス●カードご購入後、12ヶ月以内のアクティベーション(ライセンス認証)を推奨●ソフトカード版やプレインストール製品と、Academic Open License製品を同一のPCにインストールすることは不可

販売元: 日本マイクロソフト
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/

関連記事・情報

◆インストール方法につきましては、カードの裏面をご参照ください。


◆Office 365とOffice 2016の違い
 ・各製品の違いについて
◆Office インストールガイド
◆Officeを複数言語で使用するには
◆Office 2016言語アクセサリパックについて
◆異なるバージョンのOfficeの共存について
◆Office 2016 購入に関するご注意
◆同一コンピューターでクイック実行および Windowインストーラーを使ってインストールされたOfficeはサポートされない

【製品のダウンロード、インストール、利用に関するお問合せ先は下記まで】
 オンラインサポート(Answer Desk): https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus#
 電話サポート: 0120-54-2244

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC