• OS OS OS

EdrawMind 大学生協版(エドラマインド)

おしゃれなテーマと強力な機能を備えた、クロスプラットフォームのマインドマッピングソフトです。ブレインストーミング、プロジェクト管理、知識を学ぶ、ビジネスプレゼンテーションなどのためのビジュアル効果満点のマインドマップを簡単に作成できます。見栄え良いフィッシュボーンダイアグラム、タイムラインも数回のクリックで簡単に作成し、要因分析、情報整理などにも活用できます。

2023年6月1日発売

W0G00N6  永久ライセンスプレミアム(ダウンロード版)

税込組価 ¥ 9,545 本体価格 ¥ 8,678

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


W0G00N7  永久ライセンスプレミアム(パッケージ版)

税込組価 ¥ 14,318 本体価格 ¥ 13,017

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

アイデアの力を解き放つ

ブレインストーミング&発想

柔軟な発想には自由に記載できるフィールドが必要です。アイディアを自由に書き込みましょう。拡がる発想があなたのプロジェクトを加速させます。

心を動かすプレゼンテーション

マインドマップに話題を書き留め、色や画像を追加するだけで、PowerPointのようなスライドショーに変えることができます。

戦略と計画

マインドマップ、フローチャート、ガントチャート、戦略分析、製品管理、プロジェクト計画などを作成します。リアルタイムに変更可能なので、チームの全員で同じ目標に取り組むことができます。

共有とコラボレーション

閲覧と編集の権限を細かく設定できるので、友達、チームメンバーまたは同僚と資料を共有できます。家にいても、オフィスにいても、地球の反対側にいても、一緒にプロジェクトに取り組むことができます。

「3ステップ」でマインドマップを作成


課題を中央に配置

まずは思考の中心となる「テーマ」を中央に配置しましょう。単語でもいいですしアイディアを記載してもOKです。マインドマップの第一歩は「中央に課題・議題・テーマ」を記載することです。カンタンですよね?

関連する単語を周りに配置

2番目に行う事は「テーマの細分化」です。中央に配置した「テーマ」に関する単語を、思いつく限り周りに並べてみます。みるみる「テーマ」と「単語」が枝(ブランチ)で繋がり、思考がまるで「木」のように膨らんでいきます。

分かりやすく書式を設定

単語が一つ一つの「群」になりまとまってきましたか?自分の思考をマインドマップという木(ツリー)化できたら、色や図形を追加して「見える化」させましょう。この3ステップがマインドマップを作るという行程です。

描画エリアは無限大

エドラマインドのキャンバスは無限大!年間計画や大きなプロジェクトでマインドマップを使う時にも便利です。

線を自由に配置

ブランチの自由配置をオフにすると、自由にキャンパス上に配置できます。

選ぶだけ!簡単レイアウト機能

描き終わったらレイアウトをクリックするだけで、一気に見栄えがよくなる「クイックレイアウト」機能を搭載しています。クリックするだけで「見える化」の完了です。

色や形の追加・変更も簡単

色を変更したり、図形やイラストを配置するのも簡単です。マインドマップ専用ツールだからこその機能も満載です。

多様な見せ方ができる「4つのモード」


ブレインストーミングモード

メンバーとのミーティングやアイディアを集中して打ち込みたい時に便利なモードです。単語を思いつく限り入力しましょう。タイマー機能付きです。

アウトライナーモード

マインドマップをワンクリックで「見出し付きの文章」に変換できるので、議事録にも使えます。アウトライナーからマインドマップを作成することもできます。

プレゼンテーションモード

作成したマインドマップを、プレゼンテーションモードに切り替えればプレゼン資料に早変わりします。

ガントチャートモード

マインドマップをワンクリックで「ガントチャート」に変更できます。スケジュールや進捗確認用資料に活用できます。

便利な機能


高レベルのセキュリティ

全情報は、SSL 暗号化により保護。発表前のアイディアや会議資料も高レベルのセキュリティで保護します。

クロスプラットフォーム対応

Windows・MacOS・Linux、Web版、スマホ版など、デバイスを問わず利用可能です。

複数人同時編集に対応

Web版を利用すれば、複数人でアイディアをマインドマップに書き込み可能です。会議やブレストに非常に役立ちます。

レイアウト調節機能

記入した内容を追加・削除・移動すると《マインドマップが自動的に調整される》便利な機能を搭載しています。

多数のテンプレートを搭載

初期起動時からたくさんのマインドマップのテンプレートを利用可能です。初心者の方に好評の機能です。

楽々自動見える化

マインドマップ作成後、ワンクリックで「綺麗なデザイン」に変更でき、スタイリッシュに仕上がります。

他形式からの変換に対応

読み込んだWord、HTML、Markdownドキュメントをベースにマインドマップを作成することができます。

エクスポート形式

PDF、Word、Excel、PowerPoint、画像など、さまざまな形式に出力できます。共有時に便利な機能です。

数式などの記号を多数搭載

実際に「見せるための数式」を記載したい時に便利な機能です。(計算式としての機能ではありません)

◆さらに詳しく → https://www.edrawsoft.com/jp/edrawmind/

商品詳細
動作環境

《Win》Windows 7/8/10/11(32bit, 64bit)
《Mac》Mac OS X10.11 〜 macOS 10.15
《Linux》Debian、Ubuntu、Fedora、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、Gentooなど(64bit)
[共通]Intel i3以上のマルチコアプロセッサ 2GHz以上
※動作環境の詳細:https://www.edrawsoft.com/jp/download-mindmaster.html

●対応言語:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、韓国語

【インストール条件・購入条件】
●1アカウントにつき、デバイス3台まで利用可能●永久ライセンス:永久使用できるライセンス/無償アップデート保証(今後の最新バーションを無料で利用可能)

販売元: ワンダーシェアーソフトウェア
URL:https://www.edrawsoft.com/jp/edraw-infographic/

関連記事・情報
◆無料トライアルはこちら(メーカーサイト)
◆作図・製図業務に特化したオールインワン・ドローイングソフト「EdrawMax 大学生協版(エドラマックス)」はこちら

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC