• OS

ABBYY FineReader PDF for Mac

スキャン・イメージデータを実用的なデジタルデータに素早く、正確に変換できるMac用OCRソフトです。さまざまな組み合わせで198の認識言語をサポートします。イメージ補正機能により、書籍の見開きをスキャンした場合に文章の傾きを補正し、ページをセパレートすることが可能です。

2022年9月28日発売

A8B00AX  Time-limited(1年)

税込組価 ¥ 7,469 本体価格 ¥ 6,790

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


※ シングルユーザライセンスです。利用期限は1年です。

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

OCRによる紙ベース文書およびスキャンのデジタル化

文書をデジタル化し、検索可能なPDFに変換

さまざまな文書を容易に検索できるPDFに変換します。これにより、デジタルアーカイブからドキュメントをすばやく検索し、保管されている情報にアクセス可能になります。長期保管の標準規格のPDF/Aフォーマットに対応しており、規格適合性レベルおよびバリエーションは、PDF/A-1から PDF/A-3まで対応しています。

再利用および編集

クイック変換用シナリオを用いて、紙の文書やスキャンしたファイルを、Word、Excel、Apache OpenOfficeなどの広く使われているアプリケーション用フォーマットに変換することができます。ABBYYのAIをベースとしたOCRおよび文書変換技術により、高水準の正確性や元のデータのレイアウトおよび構造を維持します。これにより、編集や再利用が簡単に行えるようになります。

高度なドキュメント変換機能

テキスト認識およびドキュメント変換プロセスを、細部に至るまで管理します。最新の変換ツールやオプションは、特殊な文書やタスクにも対応できるようになります。
画像編集ツールを使用して、傾斜補正や回転、反転、切り取り、解像度調整などを行い、スキャンで取り込んだ文書や撮影した文書画像の変換処理の質をさらに高めましょう。この有能なツールを使うことで、テキスト、画像、表テーブル欄のサイズ、位置および形式を調節できます。各種エリアの追加や削除、エリアのタイプの変更、表構造の微調整、個別のエリア内のテキストのプロパティの特定などが可能になります。これにより、文書のレイアウトの調整管理が最大限オリジナルの文書に近いものになります。

PDFを編集可能な形式に変換

PDFを編集可能なフォーマットに変換

PDFデータを編集可能なDOCX、XLSX、RTF、ODT、PPTXなどのフォーマットに変換できます。必要な場合は、複数のPDFデータをひとつの文書としてまとめることも可能です。ABBYY のインテリジェントなOCRおよびPDFドキュメント変換テクノロジーは、高い認識精度や文書レイアウトの品質を保証し、文書内の構造を確実に保持します。これにより、大きな労力を必要とせずに、さらなる編集が可能になります。

高度なPDF変換機能

高度な変換機能は、さまざまなツールやオプションのセットを提供します。これにより、文書内のエリアの調整、表やテキストプロパティの特定、厳密な管理を行うための文書内の言語の特定が可能になります。さらに、PDF文書を編集可能なフォーマットに変換する際には、際立った柔軟性を発揮します。

PDFを検索可能にする

スキャンしたPDFデータをデジタル化

スキャンあるいはその他の画像をベースとしたあらゆるPDFデータを100%検索可能な文書に変換しましょう。必要なときにいつでも、数秒以内で情報を取り出します。

デジタルアーカイブのためにPDFを準備

PDFを、長期的なアーカイブに適しているフォーマットに確実に変換します。そのフォーマットは、業界標準であるPDF/Aです。必要に応じて、規格適合性を調節することができます(PDF/A-1からPDF/A-3まで)。

文書の画像や紙の文書からPDFを作成

業界標準のPDFを作成

国際規格ISOの規則に従いながらPDFを作成できます。対応可能なPDFの種類には、長期保管に適しているPDF/A、スクリーンリーダーなどのサポートソフトウェアの使用の際に情報へのアクセスを確保しやすいPDF/UAなどが含まれます。

パスワード保護の適用

パスワードを設定し、作成されたPDFのコンテンツへのアクセスを管理しましょう。これにより、文書を開けなくしたり、印刷、編集、そして抽出などのコンテンツを使ったアクションを制限したりできるようになります。

ユーザーエクスペリエンス

新しくなったUI

Appleエコシステムの高い要求に応えるために、全て新しくデザインされました。すべてが新しく、最先端のインターフェースが提供されます。このインターフェースは、最新のMacOSに搭載された機能に対応しており、滞りなく文書を使った作業を進めることができます。

ダークモードにも対応

FineReader PDF用のダークモードの暗い外観を選択し、あなたが好むライトあるいはダークの外観を維持しましょう。

iPhoneで文書をキャプチャ

撮影された文書から検索可能なPDFを作成

デバイス内にある編集ができず、管理も難しい文書の写真を検索可能なPDFに変換しましょう。必要なときに取り出せ、数秒内にテキストをコピーできるようになります。

紙の書類を再利用

iPhoneを使って「スキャン」を行いましょう。紙の契約書や手紙、その他の文書を変換し、再び文章を打ち込むことなく、文書内のテキストの再利用が可能になります。

PDFを閲覧

PDF全体を閲覧

文書のすべてのページとメタデータに目を通しましょう。閲覧モードを選択し、読みやすくするために、必要に応じて文書のページを回転させましょう。

PDF内の情報の再利用や共有

PDFからテキストを直接コピー&ペーストし、簡単にテキストを再利用しましょう。また、PDF文書の印刷も容易に行なえます。

インターフェース


日本語を含むさまざまな言語のインターフェースに対応しています。

※ ローカライズされたインターフェースを使用するには、対応する言語サポートが必要です。

認識言語


すべての組み合わせで198の認識言語をサポートしています。そのうちの52言語には辞書サポートが含まれています(のついている言語)。

商品詳細
動作環境

IntelまたはAppleシリコンチップ(Rosetta 2を使用)/macOS 11以降(macOS 12対応)/HD空き容量:インストール用3GB以上/RAM:4GB以上
※Image Captureアプリケーション(ICA)、スキャナー、MFP(複合機)、デジタルカメラまたはスマートフォン
※動作環境の詳細:https://pdf.abbyy.com/ja/finereader-pdf-for-mac/specifications/

●紙やイメージで残された文献・資料のデジタル化だけでなく、検索可能なPDFファイル、Word、Excel、PowerPoint等のファイル形式にも変換可能●ヨーロッパ系言語だけでなく、中国語(繁体・簡体)、韓国語、日本語等のアジア系言語も認識し、検索可能なデジタル文書に変換●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき2台(デスクトップとノートパソコン)までインストール可能(同時起動不可)●教育機関・NPO・政府機関に所属される方が対象のライセンス●シングルユーザライセンス●利用期限は1年間●機関導入用のボリュームライセンス(サブスクリプション)は別途問い合わせ

販売元: ABBYY Japan
URL:http://www.abbyy.com/

関連記事・情報
◆無料トライアル版はこちら(メーカーサイト)
◆エンドユーザー使用許諾契約(EULA)はこちら(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC