• OS OS OS

Maple 2022 大学生協版

1980年にカナダ・ウォータールー大学で生まれた高精度の数値計算、汎用的な数式処理、統計データ解析、高品質なグラフ作成、レポート作成機能を統合した科学技術計算ツールです。世界最高レベルの数式処理エンジンを持っています。対話型アプリケーションも開発可能(GUI配置可能)です。

※Linux版は英語版です。

2022年4月1日発売

M8P000F  スタンドアロン版

税込組価 ¥ 217,140 本体価格 ¥ 197,400

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


※初年度保守付きです。

M8P000H  ネットワーク版

税込組価 ¥ 401,280 本体価格 ¥ 364,800

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


M8P000G  1年間保守更新(スタンドアロン版用)

税込組価 ¥ 75,240 本体価格 ¥ 68,400

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


※スタンドアロン版の2年目以降の保守更新です。

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

Maple for Academics

授業の質を高め、さらに研究を加速する


理解を促進するわかりやすい可視化や、すぐに結果を表示する対話型の環境が、学生の直観力を育てます。計算の手順で混乱することなく、新しい概念に集中できるようになるため、学生は素早く、より深く学習できるようになります。

ワクワクする例題やアプリケーション、学生自身の試行錯誤を促すマウス操作のみで実施できる演習など、学生の自信を高めつつ興味を掻き立てる対話型の学習ツールを使用すれば、学習意欲を高く保つことができます。

数学のさまざまな分野における難解な問題を理解・解決したり、独自のアルゴリズムやアプリケーションを簡単に開発をしたり、大規模な問題を効率的に解ける強力な計算エンジンが搭載された研究をサポートする信頼できるツールです。

特長


● マイナス記号を付け忘れたりすることなく、簡単かつ精確に数学の問題を解くことができます。
● 手計算では不可能な早さで(もしくは手計算によって時間を無駄にせずに)数学の問題を解けます。
● 微積分、代数、微分方程式、統計、制御設計、線形代数、物理学、最適化、群論、微分幾何学、信号処理、特殊関数、整数論、財務モデリングなど、数学を使う分野や数学のすべての領域の問題を解けます。
● カスタマイズできる2Dと3Dのプロットやアニメーションを使用し、問題、解、データ、概念を詳しく理解できます。
● 問題、解、グラフ化、説明を分かりやすく1つのドキュメントにまとめることができるため、思考プロセスを再構成するという無駄な時間を省くことができます。
● 数学のために設計されている洗練されたプログラミング言語を使って複雑な解を求めることで、コードを短くし、書きやすく、デバッグしやすく、管理しやすくなります。
● 熟練のプログラマーでなくても、自分や学生、職場の仲間のために、対話型のアプリケーションを作成し、Webを介して共有することができます。

Maple 2022の主な新機能

高度な数学機能

数学エンジンを強化する非常に多くの改良点が含まれます。数学の新しい分野を扱い、より難しい問題をより速く解くためにMapleの能力を拡張しています。偏微分方程式のソルバーが改良され、これまで解けなかった問題を解くことができるようになりました。

プロットビルダー

多種多様な2Dおよび3Dプロットやアニメーションを作成し、カスタマイズするための対話型アシスタント「プロットビルダー」を使えば、プロットコマンドやオプション名を一つも知らなくても、簡単にプロットを作成したり、調整したりすることができます。

可視化

プロットビルダーの拡張に加えて、通常のプロットをより良くするためのいくつかの重要な改良と、より専門的なオプションが提供されています。

ステップごとの解法

ステップごとの解法は、自身で導き出した結果を検証するための最終的な答えを与えるだけでなく、問題を解く練習をする機会を提供します。Maple 2022の新しいステップバイステップツールは、式の簡略化と曲線描画の学習に役立ちます。

インタラクティブコンテンツの作成と共有

Maple 2022には、プログラムでドキュメントやインタラクティブなアプリケーションを作成するためのツールが追加されています。これらのツールは、Maple Learnのコンテンツを開発や、Mapleで使用するアプリケーションの作成に使用できます。

信号処理

SignalProcessingパッケージには、信号の生成と解析のための新しいコマンドと強化されたコマンドが含まれています。

印刷レイアウト

印刷レイアウトモードが追加され、印刷やPDF書き出しの準備がより簡単になりました。このモードでは、作業中にページの境界線が表示されるので、必要に応じてグラフ、画像、表のサイズを変更したり、手動で改ページを追加したりしながら、ページに合わせて内容を調整することができます。

物理学

Mapleは、物理学における代数計算向けの最先端の環境を提供し、可能な限り自然な計算体験を保証することに重点を置いています。Maple 2022では、素粒子物理学、一般相対性理論における関数微分、積分ベクトル計算、パッケージ全体にわたる性能の大幅な向上など、多くの改良が加えられています。

◆新機能について詳しく https://jp.maplesoft.com/products/Maple/new_features/


商品詳細
動作環境

動作環境の詳細:https://jp.maplesoft.com/products/system_requirements.aspxを参照

●計算結果を手軽にLaTeX、Fortran、C言語、MATLABなどにコード変換可能●MATLAB、Excelなどへ変数やデータのやり取りが可能●計算過程の文書を記述可能●マウス操作のみでグラフ描画可能●高度な数学機能(群論、多面体集合、多種多様な関数)と機能の改良(さまざまなデータを一括管理できるワークブック、熱物性データパッケージの追加等でSTEM【Science Technology Engineering Mathematics】コンピューティングを強力にサポート)●初年度保守サービス付き(次年度以降は有償で更新可能)●保守サービス:期間内最新バージョンの無償提供、技術サポートの提供、ホームユースライセンスの提供など●バージョン2022●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●ユーザ1人の使用に限り、大学(スタンドアロン版)と自宅(ホームユースライセンス)でのインストール可能●ネットワーク版:ネットワーク上の任意のPCから購入したユーザ数を上限として同時起動できるフローティングライセンス●購入時は申請書が必要●Linux上では英語版

販売元: Maplesoft Japan
URL:https://jp.maplesoft.com/

関連記事・情報
◆無料トライアルのお申し込みはこちら(メーカーサイト)
◆Maple アカデミックエディションについてはこちら(メーカーサイト)
◆MapleSim 大学生協版の情報はこちら

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC