• OS OS

Adobe Photoshop Elements 2022

ガイドに従って操作することで、自分が撮った写真も周囲も驚く作品に仕上げることができます。Adobe SenseiのAI技術で手間のかかる写真の整理と編集を自動化することもできます。


2021年12月1日発売

AD1ADY9  

税込組価 ¥ 19,580 本体価格 ¥ 17,800

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

面倒な編集作業を自動化

Adobe SenseiのAI技術*と自動オプションを使えば、被写体を自動リフレーム、特定の領域を選択してエフェクトを適用、粗い映像をクリアにするなど、さまざまな編集をすばやく簡単に行うことができます。

ステップバイステップのガイド付き編集

わずかなステップで、完璧な写真を完成!60種類のガイド付き編集機能のステップに従って操作するだけで、基本的な調整から芸術作品まで、あらゆるレベルの編集ができます。
 写真編集

写真がたちまちアート作品に

有名な芸術作品や人気のアートスタイルにインスパイアされた効果により、ワンクリックで写真が作品に仕上がります。写真の全体または一部に効果を適用できます。 Adobe SenseiのAI技術

写真が動きだす

雪の結晶やきらめきなどの動きのあるオーバーレイを加え、楽しいアニメーションフレームを作成しましょう。MP4で保存すれば、そのままSNSにも共有できます。

ワープ機能であらゆる形状に写真をフィット

写真をマグカップなどの小物に巻きつけたり、被写体のサングラスのレンズなどにはめ込んだりして、別の写真の中に入れることができます。

不要な部分を簡単に除去

被写体に注目を集めるため、背景の人々、電線など視界を妨げるものを消去します。

顔のパーツの調整

閉じた目を開く、しかめっ面を笑顔に変えるなど、いつでもパーフェクトなショットを作成します。

自動的に写真をカラーにする

自動彩色機能で、白黒写真を蘇らせることも、写真のカラーを大胆に変更することもできます。 Adobe SenseiのAI技術

ワンクリックで被写体を選択

写真の被写体をワンクリックで自動選択。被写体または背景のみを分離して編集を加えることができます。 ADOBE SENSEIのAI技術

ユニークなフィルターと効果

5つのスマート仕上げから選択するだけで、被写体、カラー、明るさにもとづき効果が写真に自動的に適用されます。独自のフィルターを設定して、微調整できます。

作成と共有


親しみやすいホーム画面

便利なホーム画面を活用して、早速作業に取り掛かりましょう。製品の新機能も参照できます。

新しいスライドショースタイル

目を引くスタイルを集めた、新しいアニメーションスライドショーのテンプレートで写真やビデオをまとめ、ストーリーを伝えましょう。

手間なく整理


自動的に整理

たくさんのフォルダーの中の撮りっぱなしの写真を、日付、被写体、人物、撮影場所、イベントごとに自動的に整理。また、カタログ構造は自動的にバックアップされ、簡単に復元できるため、安心して作業できます。

整理パネルでGIFを再生

整理パネルでの再生が可能になり、ワンクリックでGIFが起動します。

自動タグ付け機能で思い出の作品をすばやく検索

日暮れ、誕生日などのテーマにもとづいて写真とビデオにスマートタグが追加されるほか、写っている人物も認識されるため、タグ付けと検索が簡単です。ADOBE SENSEIのAI技術

自動キュレーションによる最高の瞬間の検索

選定作業は不要。写真やビデオの品質、顔、被写体、スマートタグなどにもとづいて、ベストショットを自動的にピックアップできます。 ADOBE SENSEIのAI技術
Photoshop Elements 2022 Premier Elements 2022 Photoshop Elements 2022
Premier Elements 2022

かんたんに作成

便利なホーム画面を活用
製品の新機能の参照も可能
起動するだけで、美しいスライドショー、コラージュ、各種効果を写真と動画に自動的に適用(Adobe SenseiのAI技術を活用*)

整理

スマートタグや顔認識機能などにより、撮りためた写真と動画は自動的に整理され、瞬時に検索(Adobe SenseiのAI技術を活用*)
カタログ構造は自動的にバックアップされるため、簡単に復元可能
たくさんのフォルダーに入った撮りっぱなしの写真とビデオを自動的に整理し、見やすく一覧表示
人物、場所、イベントごとに写真と動画が整理されるため、見たいときにすぐに取り出しが可能
写真の品質、人物の顔や被写体などにもとづいて、Photoshop Elementsがベストショットを自動的に選別

写真に関するメリット

面倒な作業もAdobe Senseiと自動オプションで解消/60種類のガイド付き編集機能でスキルアップも簡単
SNS向けに動く写真、まったく新しいスタイルのスライドショー、メッセージ入りグラフィックス、アニメーションGIF、ミーム、コラージュを作成
YouTube、Vimeo、Twitterなど、さまざまな方法で友人や家族と思い出を共有

ビデオに関するメリット

Adobe Senseiと自動オプションで、すばやく、簡単に、楽しく、ムービーマジックを実現/27種類のガイド付き編集機能に従って操作することで、目を引くエフェクトやアニメーションなどを追加可能
YouTube、Vimeo、DVD、HDテレビなどで共有
商品詳細
動作環境

※動作環境の詳細:https://www.adobe.com/jp/products/photoshop-elements/tech-specs.html

●ホーム画面には、新機能の使い方や作品づくりに役立つチュートリアルやヘルプが表示されるため、やりたいことをすぐに始めることが可能●手持ちのすべての写真から、見たいシーン・使いたいシーンをいつでもすぐに取り出せるように整理し、何気ないスナップ写真を手軽に編集●みんなが驚くプロ並みのアート作品を、ガイドに従って自分で作成することもPhotoshop Elementsにすべてまかせることも可能●顔つきを笑顔に変えたり、細めた目を調整したり、写真の中の全員が良い表情になるような調整が可能●ステップバイステップの手順に従うだけで、写真を使ったビジュアルテキストを作成可能●操作ガイドに従うだけで、シーンの中で1色だけを鮮やかに浮き立たせて他はすべてモノクロにしたり、写真から不要なオブジェクトを削除するなど、ガイド付き編集機能搭載●テンプレートを選択し、数クリックでフォトコラージュを作成したり、ワンクリックでベストショットを自動的にピックアップし、アニメーションスライドショーを作成することが可能

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1人のユーザ使用限定で2台までインストール可能(同時起動不可、2台目は1台目と別の場所にあるポータブルまたはホームコンピュータ限定)

販売元: アドビ
URL:https://www.adobe.com/jp/

関連記事・情報
◆詳しい情報はこちら(メーカーサイト)
◆バージョンによる機能比較はこちら(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC