• OS OS

EndNote 20 (日本語操作ガイドPDF付)

文献情報の収集/管理と論文作成支援のためのソフトです。PubMedなどのオンラインデータベースや電子ジャーナルから文献情報を簡単に取り込む事が出来ます。MS Word上でEndNoteを操作し、論文原稿の文中引用表記と参考文献リストを各雑誌の投稿規定に合わせて自動作成することもできます。

日本語操作ガイド(PDF)付き

インストールから基本操作まで、EndNoteを初めて使う方にもわかりやすい、一通りの操作説明が記載されている操作ガイドPDF(Windows・Mac共通)が付属します。
(2021年2月提供開始予定、それまではEndNote X9用をご利用ください)

▶操作ガイドPDFはこちら
▶無償アップグレードについて

2021年1月12日より ダウンロード版先行発売!
2021年上半期発売予定のパッケージ版の予約受付も開始しました!
▶EndNote 20への無償アップグレード付き「EndNote X9」(パッケージ版)も引き続き販売中

  • 英語版
YU1007T  新規ライセンス ダウンロード版

税込組価 ¥ 57,200 本体価格 ¥ 52,000

申請書

ご注文・問合せ


YU1007M  大学生協版

税込組価 ¥ 56,100 本体価格 ¥ 51,000

ご注文・問合せ


※パッケージ版 2021年上半期発売予定

653268  新規まとめ買い(3本以上同時購入/1本あたり)

税込組価 ¥ 49,500 本体価格 ¥ 45,000

申請書

ご注文・問合せ


※パッケージ版 2021年上半期発売予定(旧 Workstation License)

YU1007P  学生版(学生が使用する個人のマシンでのご利用向け)

税込組価 ¥ 19,800 本体価格 ¥ 18,000

学生


※パッケージ版 2021年上半期発売予定

653152  アップグレード版(ダウンロード版)

税込組価 ¥ 24,200 本体価格 ¥ 22,000

申請書

ご注文・問合せ


※EndNote X9以前のバージョンをお持ちの方が対象

653220  アップグレード版

税込組価 ¥ 26,400 本体価格 ¥ 24,000

申請書

ご注文・問合せ


※EndNote X9以前のバージョンをお持ちの方が対象/パッケージ版 2021年上半期発売予定

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

文献収集・閲覧・管理機能


PubMed、Google Scholar、Web of Science等多数のデータベースで検索した文献情報をEndNoteに取り込めます。また医中誌Web、CiNiiやJ-Stageなどから日本語の文献情報も取り込めます。その他、フルテキストPDFやMicrosoft Excel、FileMakerからも取り込み可能です。取り込んだフルテキストPDFの文献情報を、EndNoteがデータベースを検索して取得します。
フルテキストPDF は、ファイル単位あるいはフォルダに入った複数のファイルの情報を一括して取り込むことが可能です。

PDFからの文献情報取り込み


PDFをEndNoteに取り込むだけで文献情報を自動取得し、レコードの作成が可能です。

文献データベースからの文献情報取り込み


文献を選択するだけで、PubMedなどの文献データベースから文献情報を取り込み、
取り込んだ文献情報からFind Full Text機能でPDFの検索・自動取得が可能です。

ワンクリックでフルテキストPDFの自動ダウンロード・添付


文献を選択して「Find Full Text」をクリックするだけで、EndNoteがフルテキストPDFを検索し、
自動ダウンロードします。

EndNoteの画面上からデータベースを直接検索・そのまま取り込み


EndNoteからPubMed,、EBSCO、Web of Science等の多数のデータベースの文献情報を直接検索、保存が可能です。

フルテキストPDFをEndNoteに取り込むだけでレコード作成可能


PDFをEndNoteに取り込むだけで文献情報を自動取得し、レコードの作成が可能です。

閲覧・管理機能


直感的なインターフェース


文献管理と論文原稿の準備にかかる時間を節約できる直感的なインターフェースを採用しています。EndNoteのライブラリ画面は文献管理に特化しており、必要な情報をすぐに参照できます。




また、EndNoteのライブラリ画面レイアウトや表示内容は簡単に変更可能です。ライブラリに表示される著者名を第一著者のみに変更したりと、自分の見やすいようにカスタマイズが可能です。


ライブラリ上の文字サイズ変更


EndNoteでは、ライブラリ上の文字サイズを好みに設定することができます。文字が小さくて見づらい場合は大きく拡大、より多くの情報を表示したい場合は縮小と、自分の見やすいサイズに拡大・縮小が可能です。

ハイライト、メモも可能なPDFビューア


EndNoteに取り込んだPDFはEndNote内、またはiOSアプリやAcrobatなどのPDFリーダーで閲覧することが可能です。
PDF閲覧パネルではPDF内の文字をハイライト、下線や打消し線を引く、メモ(Sticky Note)を追加することもできます。メモに入力した内容はEndNote内の検索対象になります。 ハイライトや下線を引いたPDFをEndNoteから印刷可能です。

Mac版ではWindows用の機能に加えて、ハイライトの色変更機能、丸や四角のシェイプツールも搭載しています。ハイライトの色変更が可能なので、蛍光ペンやカラーペンを使用する感覚でハイライトしたり、メモを取りながら文献を読み進めていくことが可能です。


EndNote 20の新機能


新しいインターフェース

ユーザーテスターの95%に好まれた、より直感的なインターフェースで、文献管理と論文原稿の準備にかかる時間をさらに節約できます。

PDFリーディング機能の改善

フルサイズで表示されるPDFや直感的に洗練されたツールバーにより、フルテキストを読んだり注釈をつけたりするのがより簡単になります。

文献情報の編集機能改善

文献情報の中でもっとも重要な部分を一目で判断でき、フォーマット済みの文献情報をすばやくコピーできます。

検索機能の改善

ライブラリモードが集約され、Local Library ModeとOnline Search Modeを切り替える必要が無くなり、Online Search機能が使いやすくなりました。ライブラリ内にあるかオンラインデータベースにあるかを問わず、文献情報をより簡単に検索できます。

コメント&メモ機能

文献情報にタイムスタンプつきのコメントを残すことができ、同僚や共同研究者とのコラボレーションがより簡単になりました。自分だけにしか見えないメモを残すことも可能です。
※2021年内に配信される無料アップデートにて実装予定

タブ機能

ライブラリのコンテンツを複数のタブで開くことで、各グループや文献情報の画面が消えて作業が中断されてしまうことなくかんたんに画面を切り替えてマルチタスクを行うことが可能です。
※2021年内に配信される無料アップデートにて実装予定

商品詳細
動作環境

https://www.usaco.co.jp/endnote/compatibility.html

●日本語入力・表示可能●シンクロ機能搭載でどのPCからでも最新の情報へアクセス可能●Unicode対応●Find Full Text機能を使用し、取込済みの文献情報にフルテキストPDFを自動ダウンロードすることが可能(公開されているすべてのPDFの取込を保証するものではない)●最大100名のユーザ間でライブラリ共有可能●代理店:ユサコによる日本語でのサポート体制(Emailおよびフリーダイヤルでのサポート対応/日本語操作ガイドの提供/アウトプットスタイルの作成)※ただし、日本国内正規流通品を購入し、ユーザ登録済みの方対象●日本語操作ガイドPDF付き(ユーザ専用ページよりダウンロード)●初めてEndNoteを使用される方向け「クイックレファレンスガイド」付き

【インストール条件・購入条件】
●1ユーザ、1ソフトウェア、1端末での利用限定(ただし、ライセンス保持者個人の利用限定でWin/Mac合計3端末までインストール可能)/詳しくはEnd User License Agreement(EULA)を参照のこと●専用申請書が必要(ダウンロード製品は申請書に記載のメールアドレスに直接メールで納品するため、管理者ではなく実際にご利用になる方のメールアドレスが必要)●学生版:お一人につき、1パッケージのみ/学生の方が所有するPCにのみインストール可能/通常版との機能の違いなし●譲渡不可

販売元: ユサコ
URL:https://www.usaco.co.jp/

関連記事・情報
◆EndNote End-user License Agreement(EULA)はこちら(代理店サイト)
◆30日間トライアル版はこちら(代理店サイト)
◆よくあるご質問はこちら(代理店サイト)
◆ユーザー登録やユーザー専用ページについてはこちら(代理店サイト)
◆バージョンごとの機能比較表はこちら

EndNote 20について(2020年12月24日更新)


■EndNote 20発売予定
EndNote 20ダウンロード版: 2021年1月12日発売
EndNote 20パッケージ版:  2021年上半期発売予定

■無償アップグレード

以下、対象商品を2020年8月31日以降に購入し、かつユサコ(株)でのユーザー登録を完了された方は、EndNote 20への無償アップグレードの対象となります。
・EndNote X9 通常版
・EndNote X9 大学生協版
・EndNote X9 学生版
・EndNote X9 Workstation License
・EndNote X9 アップグレード版
※ パッケージ版、ダウンロード版ともに対象となります。
※ 無償アップグレードのEndNote 20のライセンスは購入形態を問わずダウンロード版です。

無償アップグレード対象の製品を購入された方は、
 必ず、代理店:ユサコのユーザ登録およびシリアル番号登録を行ってください。


 【ユーザ登録/シリアル番号登録】
  https://www.usaco.co.jp/endnote/registration.html

※ アップグレード版を購入された方は、新たにユーザー登録・シリアル登録をされる必要はございません。

上に戻る

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC