• OS OS OS

Stella Professional v2.0

システムダイナミクスを利用した汎用モデリングシミュレーションおよび思考支援ツールです。時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析出来ます。Stella Architectからインターフェース作成機能を切り離した、モデリング・分析に特化したコンポーネントです。
Version 2では、モデル中で定義されたすべての変数が相互に与える影響を視覚化する「Loop That Matter」などの多くの新機能が搭載されており、モデルの作成および理解がより容易です。

2020年6月11日発売

  • 英語版
04900179  1年間メーカー保守付き

税込参考組価 ¥ 94,600 本体価格 ¥ 86,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


最新の価格はこちら


04900180  保守なし

税込参考組価 ¥ 24,200 本体価格 ¥ 22,000

学生

申請書


最新の価格はこちら


04900180  使用期限:6ヶ月(保守なし)

税込参考組価 ¥ 12,100 本体価格 ¥ 11,000

学生

申請書


最新の価格はこちら


04900183  5-19ライセンス(1本あたり)1年間メーカー保守付き

税込参考組価 ¥ 24,200 本体価格 ¥ 22,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


最新の価格はこちら


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

主な特長

Stella Live

即時更新することでモデルの動作を動的に探索

結果を探す

個々の変数の結果を簡単に分析

エラーを特定する

方程式と単位のエラーをすばやく見つける

Bezier Connectors

オブジェクトやラインを通過するのではなく、移動する

Cycle Time

タスクとアクティビティの時間を正確に計算する

ビルトイン

多くの数学、統計、論理演算
商品詳細
動作環境

《Win》Windows 10(64bit)
《Mac》macOS 10.12以上

●ヘルスケアデリバリー、エナジーサークル、エコシステム、ビジネスシステム、交通機関といったシステムのシミュレーションが可能なシステムダイアグラムを作成する、インタラクティブツール●時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、ストック、フロー、コンバータ、コネクタの4つの要素を用いて視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析●オープンソースのXMILE標準のモデル言語を採用し、Causal Lens等、モデリング中のモデル分析機能も充実●Unicode(ユニコード)で日本語を含む多言語に対応(メニューやダイアログやHELPは英語表記)●インターフェイスレイヤーなし●Stella Professionalで作成したモデルは、Stella Designerでインターフェース作成が可能●インストールサポート(日本語)と1年間のメーカー保守付き●1年間保守の内容:メーカー(isee systems)でのテクニカルサポート(英語)とパッチ・アップデートを無償提供(2年目以降は有償で更新可能)●複数本同時購入割引あり●ダウンロード製品

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、2台までのPCにインストール可能(同時起動可)●アカデミック版は教育機関発行のIDまたはメールアドレスの提示が必要●Lab Packは最低5本から(アカデミックライセンスが必要)で、大学所有のPCにのみインストール可能(使用は学生限定)●学部生/修士課程(Master Course/博士課程前期)在籍:学生版は学生証コピーと教育機関発行のメールアドレスが必要●博士課程(PhD course)/博士後期課程在籍:学生版は学生証のコピーと教育機関発行のメールアドレスに加え、担当教官がお持ちの現行バージョンのSTELLAアカデミック版(Faculty/PhD License)のレジストレーション番号の提示が必要 ※学生版の購入条件に関しては、必ず、http://www.academic-soft.com/detail.php?id=3357 を参照のこと

販売元: JUCA, Inc.
URL:https://www.academic-soft.com/

関連記事・情報
◆【ウェビナー】進行中のCOVID-19パンデミックを理解するのに役立つモデル(メーカーサイト)
◆サンプルモデルはこちら(メーカーサイト)
◆ライセンス許諾についてはこちら(メーカーサイト:英文)
◆フル機能を使う → 「Stella Architect」
◆インターフェース作成だけなら → 「Stella Designer」(モデル作成はできません)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC