• OS

RAD Studio 10.4

クラウドサービスや主要なデータベース、広範なIoTデバイスとの接続性を提供するクロスプラットフォームネイティブアプリケーション開発環境です。Windows 10対応のアプリケーション構築をサポートするVCLコントロール、Windows、Mac、モバイル向けクロス開発を可能にするFireMonkeyフレームワークコンポーネントによるビジュアル開発を実現します。

2020年5月28日発売
学生がプログラミングの学習をするなら 「RAD Studio 10.4 Architect アカデミック版(期間ライセンス)」 がおすすめです。

E0O01CY  Professional(1年間保守付き)

税込組価 ¥ 343,200 本体価格 ¥ 312,000

申請書

ご注文・問合せ


E0O01D1  Enterprise(1年間保守付き)

税込組価 ¥ 567,600 本体価格 ¥ 516,000

申請書

ご注文・問合せ


E0O01D4  Architect(1年間保守付き)

税込組価 ¥ 851,400 本体価格 ¥ 774,000

申請書

ご注文・問合せ


E0O01DK  10.4 Developer Tools Media Kit(オプションメディア)

税込組価 ¥ 5,500 本体価格 ¥ 5,000

申請書

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

デスクトップ/モバイルアプリを開発


Windows向けに特化したVCLフレームワークとクロスプラットフォームUIを実現するFireMonkey(FMX)フレームワークを用いれば、直感的で洗練されたユーザーインターフェースをWindows、macOS、iOS、Android向けに構築できます。

● 美しい外観のUIを迅速に構築可能
 一度レスポンシブマスターUIレイアウトを作成してしまえば、任意のプラットフォーム/デバイス向けに展開可能
● ビジュアルデザイナを用いてビジュアル/非ビジュアルコンポーネントをドラッグ&ドロップ
● LiveBindingデザイナを用いれば、UI要素をビジュアルにデータソースへ接続可能
● ライブ・オン・デバイスプレビュー機能により、リアルタイムに設計状態を検証可能/複数デバイスにも容易に展開
● デスクトップ、タブレット、スマートフォン向けにマルチ解像度対応のコンポーネントによるレスポンシブデザインを実現
● ユーザーエクスペリエンスを向上させるプラットフォーム固有のネイティブコントロールを搭載

コーディング作業を効率化


モダンなオブジェクト指向プログラミングのベストプラクティスに加え、RAD Studioの堅牢なフレームワークと高機能IDEにより、開発者はより効率的にコーディング作業を実行できます。

● 各プラットフォーム向けに最適化されたコンパイラにより迅速なコンパイル作業をサポート
● 強力なプログラミング言語(DelphiおよびC++)を選択可能
 カスタマイズ可能なIDEにより、コーディングスタイルにマッチした開発が可能
● Code Insightにより、ライブラリや自身で記述したコードに基づいた自動コード補完機能を提供
 正確かつ迅速なコーディングをサポート
● コーディング時にインラインドキュメントからヒントを表示
● VCLデザイナにより迅速な開発をサポート
● Git、Subversion、Mercurialなどのバージョン管理システムを統合可能

多様なデバイス向けにコンパイルして配置


デスクトップとモバイルの双方に適合するアプリケーションを単一コードから作成し、Windows、macOS、iOS、Android、Linux向けに配置できます。

● アプリストアへの配置をサポート
 Windows Store(Desktop Bridgeを使用)向けアプリケーションを構築し、配置可能
● プラットフォームごとに配置ファイルを定義しビルド設定
 開発者は、各プロジェクトに対し、ターゲットプラットフォーム(Windows、macOS、Android、iOS、Linux)とビルド設定(デバッグまたはリリース)を指定可能
● RAD StudioのIDEから直接ファイルを配置可能
 PA Server(Platform Assistant Server)を用いて、必要なファイルをすばやくリモートマシンに配置。PA Serverは、必要なファイルを組み合わせ、単一のアプリケーションインスタンスとしてパッケージング

デバッグ作業を効率化


統合されたクロスプラットフォームネイティブデバッガによりすばやくバグを特定します。RAD StudioのIDEを用いれば、Windows、macOS、iOS、Android、Linux環境で実行されるアプリケーションをリモートデバッグできます。


● 条件付きブレークポイントを追加すれば、特定の条件や場所でプログラムの実行を停止可能
● 呼び出し履歴を調べれば、現在の場所に至るまでのコードの実行経路をバックトレースして確認可能
● デバッグ中プログラムの実行を停止し、その時点での変数の値をチェック
● デバッグ中でもCode Insightによるコード補完を利用可能
● 任意のデバイスでバッグ可能
 iOS、Android、macOS、Linuxの任意のデバイスにアプリを配置
 デバイス上で実行されるアプリをリモートデバッグ

コード品質


開発サイクルを短縮しても、品質を犠牲にすることはありません。RAD Studioには、ベストプラクティスを活用したコーディング、単純作業を削減し、楽しくコーディングできる支援機能が搭載されています。


● Error Insightがコーディングエラーを自動検出。すばやく問題箇所を修正可能
● リファクタリング機能を用いてアプリケーションコードを見直し、より効率的でパフォーマンスと信頼性を向上させたアプリケーションに改良可能
● テスト済の高度に最適化されたクロスプラットフォームライブラリの活用によりコーディング量を削減
● コード上のドキュメントをすばやくインラインヘルプに展開可能
● DUnitおよびDUnitXフレームワークを搭載。すべてのコードをテストできるユニットテストを構築可能
● CodeSiteのライブログ機能によりアプリケーションを中断することなく、アプリケーション内部の動きを確認可能

多様な接続性を提供


先進のWindows 10、macOS、iOS、Android、Linux向けアプリケーションを構築できます。

単一コードベース

わずかなコード量ですべてのプラットフォーム向けアプリケーションを構築可能。一度書けば、すべてのサポートOS向けにネイティブコンパイルできます。

多様なデータにアクセス

FireDACを用いれば、20以上のデータベースに同じ方式でネイティブアクセス可能。InterBase、SQLite、MySQL、SQL Server、Oracle、PostgreSQL、DB2、SQL Anywhere、Advantage DB、Firebird、Access、Informix、MongoDBなど、多様なデータソースに対応します。

レスポンシブUI

プラットフォーム検知が可能なレスポンシブUIを構築することで、1回UIを設計すれば、複数のプラットフォームに展開することが可能です。

Windows 10アプリの構築

最新のWindows 10のユーザーインターフェイスコントロール、WinRT API、HighDPI、Windowsストアサポートなどの新機能を搭載したVCLによりWindowsアプリケーションをモダナイズできます。

Linuxアプリケーション

Linux向けサーバーサイドアプリケーションとFireMonkeyによるGUIアプリケーションの双方の構築をサポートしています(Delphi言語のみ)。

macOSアプリケーション

RAD Studioなら、macOS向けアプリケーションも迅速かつ容易に構築できます(Delphi言語でフルサポート)。

拡張性


ライブラリやコンポーネント、プラグインを追加して機能強化が可能です。独自のカスタムコンポーネントやプラグインを作成したり、サードパーティのエコシステムからすぐに使えるアドオンを入手することができます。

RAD Studio 10.4の新機能
商品詳細
動作環境

https://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio/tech-spec

●Professional:デスクトップまたはモバイルアプリを構築する個人の開発者や小規模チーム向け/ハイパフォーマンスUIフレームワーク/コンポーネント「VCL(Visual Component Library)」によるWindowsアプリケーションの構築/VCL、FMXと他の多くライブラリのソースコードが含まれており、実装内容を確認したり独自の拡張を加えることが可能/InterBase組み込みデータベース●Enterprise:C/Sアプリ、多層アプリ、RESTサービスなどを構築する開発チーム向け/Professionalの機能に加え、FireDACによるリモートデータベース/エンタープライズデータへのアクセスやLinuxクライアント・サーバーアプリケーションの構築に対応/FireMonkeyのLinux向けGUI構築の拡張により、Linux向けGUI作成も可能●Architect:データベース、クラウド、Web対応アプリ開発を手掛けるエンタープライズチーム向け/Enterpriseの機能に加え、データベースの設計・管理とデータの管理、可視化機能を提供するツール「Aqua Data Studio」の利用 ●ダウンロード版(別売の10.4 Developer Tools Media Kit:Delphi/C++Builder/RAD Studio 10.4用インストールDVDもあり)●1年間のアップデートサブスクリプション(年間保守)付き:1年間の契約期間内のメンテナンスアップデート/メジャーバージョンアップ/バグフィックス/ホットフィックスを入手可能/3インシデント分のサポートサービス

【インストール条件・購入条件】
●1年間のアップデートサブスクリプション(年間保守)付き●指名ユーザーライセンス:特定の個人に使用権が与えられるライセンス/ソフトウェアは複数のコンピュータにインストールして使用可能(ただし、同時に使用できるのは1つのみ)/複数のユーザーで共有したり譲渡することは不可●ダウンロード版

販売元: エンバカデロ・テクノロジーズ
URL:https://www.embarcadero.com/jp/

関連記事・情報
» 「Delphi 10.4」の情報はこちら
» 「C++Builder 10.4」の情報はこちら
» 「RAD Studio 10.4 Architect アカデミック版(期間ライセンス)」の情報はこちら

◆無料トライアル版はこちら(メーカーサイト)
◆機能一覧はこちら(メーカーサイト)
◆各エディションでできること(メーカーサイト)
◆ アップデートサブスクリプション(年間保守)について(メーカーサイト)
◆How to(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC