• OS OS OS

SystemModeler 12.1

直感的なドラッグアンドドロップ操作で、マルチドメインを表現するモデルを簡単に構築出来ます。モデルの階層化にも対応しています。多彩なModelicaライブラリを搭載しており、連続系だけでなく、スイッチ操作や衝突といった、離散系を組み合わせたハイブリッドモデリングが可能です。Mathtematica(日本語版/別売)のプログラミング環境と連携したシミュレーションや解析もできます。

2020年5月12日発売

HY108H8  Std(1年間プレミアサービス付)

税込組価 ¥ 323,400 本体価格 ¥ 294,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


HY108HA  Std(1年間プレミアサービス付)

税込組価 ¥ 32,340 本体価格 ¥ 29,400

学生

申請書


HY108H9  Std 中高短大(1年間プレミアサービス付)

税込組価 ¥ 60,720 本体価格 ¥ 55,200

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

ドラッグ&ドロップによるモデリング

ドラッグ&ドロップで素早く直観的にモデルを作成できます。トランジスタやバネのようなコンポーネントを選んで、カンバスにドラッグアンドドロップします。各コンポーネントは電気回路の結線や機械的な連結のように物理的な接続を示すために線で結びます。コンポーネントをクリックすると、パラメータ・単位・設定が指定できます。

マルチドメインモデリング

実際のマシンやシステムが、たった一つの物理的ドメインに限定されることはめったにありません。現実世界のトポロジーのように、モデルには複数のドメインからのコンポーネントを相互接続させて加えることもできます。

共有と共同作業


個々のコンポーネントやライブラリは、ModelicaコードもしくはFMU(Functional Mock-up Unit)として他の人と共有することができます。コンポーネントは、FMUとして共有することで知的所有権が守られ、さまざまなツールで使えるようになります。

シミュレーションの制御

Wolfram言語を動力とするインタラクティブなノートブック環境で、シミュレーションを完全に制御することができます。初期条件、パラメータの値、入力信号関数をプログラムで指定することが可能です。モンテカルロシミュレーションを含む、パラメータの値の集合を使ったシミュレーションのスイープは、自動的に並列に実行されます。

リアルタイムのシミュレーションインターフェース

シミュレーションの結果をリアルタイムで見ることにより、モデルをより深く理解することができます。Wolfram言語では、スライダーやゲージなどのインタラクティブなコントロールを使って、実行中のシミュレーションにおいて制御信号を送ったりパラメータを変更したりすることが可能です。

無制限の解析

作成したモデルの方程式およびシミュレーション結果のすべてにアクセスして、記号計算や数値計算を実行することができます。モデル解析にWolfram言語の完全なパワーを使うことができます。

設計と最適化

Wolfram言語は、3D機械系の構造を考えたり、カスタムコンポーネントの方程式ベースのプロトタイプを作成したり、組込みの最適化ルーチンを使って最適なパラメータと入力を見付けることに役立ちます。SystemModelerでモデルを組み立てた後は、スライダーやその他のインタラクティブ要素を使って手動でモデルを調整することができます。

コンポーネントベースとブロックベースのワークフローの違い


SystemModelerは、コンポーネントベースのモデリングの強みを生かしたModelica言語を実装しています。これは、ブロックベースのモデリングに比べ、コンポーネント内のフローがモデル化されることによって単純化できるという重要な利点があります。
【例:電気回路の構築モデル】
商品詳細
動作環境

動作環境の詳細:https://www.wolfram.com/system-modeler/system-requirements.html

●不連続な系を扱うことができるソルバーでシステムの挙動を正確にシミュレート●CADコンポーネントを使った3次元の可視化に対応●Mathtematica(日本語版/別売)のプログラミング環境と連携したシミュレーションや解析が可能●モデルのコンパイル、モデルの検索、モデルのシミュレーションをより高速に実行●モデリングを行うためのModelicaコンポーネントによる並進運動系や回転系、3次元力学系の電子装置、論理およびシグナルブロックなど、多数のライブラリが付属(完全なソースコードとドキュメント付属)●ダウンロード製品

【インストール条件・購入条件】
●1台のPCにインストール可能(シングルマシン)●Std:大学・大学共同利用機関法人所属の方向け/1年間のプレミアサービス付き●学生版:購入時は学生証のコピーが必要/個人所有以外のコンピュータ(大学の研究室のコンピュータ等)での使用は不可/個人購入のみ/在学期間中のみ使用可能(卒業後は有償アップグレードすることにより使用可能)

販売元: ヒューリンクス
URL:https://www.hulinks.co.jp/

関連記事・情報
◆Mathematica Standard 大学生協版の情報はこちら

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC