• OS

瞬簡PDF 変換 11

PDFファイルのレイアウトを保ったまま、Word(.doc形式/ .docx形式)、Excel(.xls形式/ .xlsx形式)、PowerPoint(.ppt形式/ .pptx形式)などのMicrosoft Office文書や一太郎(.jtd形式)に変換します。PDFファイル内にテキスト情報があれば、そのまま文字を出力するため文字化けすることなく変換することができます。

2020年1月24日発売

AH601CZ  

税込組価 ¥ 8,800 本体価格 ¥ 8,000

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

PDFを編集可能なOffice文書に変換


PDFファイルのレイアウトを保ったまま Word(.doc形式/ .docx形式)、Excel(.xls形式/ .xlsx形式)、PowerPoint(.ppt形式/ .pptx形式)などのMicrosoft Office文書や、一太郎(.jtd形式)に変換することができます。PDFファイル内にテキスト情報があれば、そのまま文字を出力するため文字化けすることなく変換可能な上、スキャナなどで作成したテキスト情報のないPDFでもOCRを使用して変換することができます。


PDFから変換可能なファイル形式

形式 拡張子 対応
Microsoft Word .doc 97~2003
※変換結果は、Word 2007/2010/2013/2016/2019で開いて編集できます。
.docx 2007~2019
Microsoft Excel .xls 97~2003
※変換結果は、Excel 2007/2010/2013/2016/2019で開いて編集できます。
.xlsx 2007~2019
Microsoft PowerPoint .ppt 97~2003
※変換結果は、PowerPoint 2007/2010/2013/2016/2019で開いて編集できます。
.pptx 2007~2019
ジャストシステム
一太郎
.jtd 8~13 / 2004~2019
プレーンテキスト .txt エンコード:UTF-8/UTF-16/UTF-16(LE)/Windows31J

Officeアドインを利用してPDFを直接変換


変換機能をアドインでMicrosoft Office(Word・Excel・PowerPoint)に組み込み、Office上から直接PDFを変換できます。 規定値でインストールすると、Word・Excel・PowerPointの各リボンに「PDFを変換」ボタンが組み込まれます。リボン上のボタンをクリックしてPDFファイルを選択・変換することで、直接編集が可能となります。


OCR補正機能


「OCR結果の補正」機能は、画像化されたPDFファイルの変換を行う際に、テキスト・表・画像にしたい箇所をそれぞれ変換前に設定することで、より正確な変換をサポートする機能です。
今バージョンでは起動後に変換先を選択可能にするなど、より使いやすくなるよう改善されています。


◆さらに詳しく →  https://www.antenna.co.jp/pdftooffice/

商品詳細
動作環境

Intel x86系プロセッサ 1GHz以上/Windows 8.1/10 日本語版(32bit, 64bit)/HD空き容量:500MB以上/RAM:OSが推奨するメモリ以上
※インストールにCD-ROMドライブが必要/CD-ROMドライブがない場合は、クロスメディアサービスをご利用可能(参照:https://www.antenna.co.jp/purchase/crossmedia.html
※Windows 64bitでのご利用時は、32bit互換モード(WOW64)で動作
※動作環境の詳細:https://www.antenna.co.jp/pdftooffice/spec.html

●フォルダを一覧にドラッグ&ドロップすることで、フォルダ内にある変換対象となるPDF、または画像ファイルをすべて登録可能●スキャナから取り込んだ画像ファイル、または画像PDFに対してOCR(文字認識)処理を行い、その結果を透明テキストとして埋め込んだPDFを作成●PDFからテキストや画像を取り出し、それぞれファイルに保存可能

【インストール条件・購入条件】
●1台のPCのみインストール可能

販売元: アンテナハウス
URL:https://www.antenna.co.jp/

関連記事・情報
◆評価版のお申し込みはこちら(メーカーサイト)
◆4つの製品をまとめて使う方には「瞬簡PDF 統合版 12」がおすすめ
◆単体の「瞬簡PDF 書けまっせ 8」はこちら

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC