• OS OS OS

インテル Parallel Studio XE 2020 Composer Edition for Fortran 特定ユーザライセンス

高速化のためのFortranコンパイラです。マルチコアプロセッサ向けの自動最適化/並列化機能があり、コンパイルするだけでインテルプロセッサの性能を最大限に活用し、解析、シミュレーションなどの計算時間を短縮することが可能です。

2019年12月19日発売
ご注文の際には、下記URLで必要事項を入力後に生成されるPDFを添えて、生協店舗にご注文ください。
https://www.xlsoft.com/pu1

  • 英語版
EX10CST  

税込組価 ¥ 75,900 本体価格 ¥ 69,000

アカデミック

ご注文・問合せ


EX10CSU  

税込組価 ¥ 84,700 本体価格 ¥ 77,000

アカデミック

ご注文・問合せ


EX10CSV  英語版

税込組価 ¥ 75,900 本体価格 ¥ 69,000

アカデミック

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

インテル Parallel Studio XEとは?


インテル Parallel Studio XEは、インテル Xeonスケーラブル・プロセッサ、インテル Coreプロセッサ、互換プロセッサをサポートし、増加し続けるプロセッサ・コア数とベクトル幅の利点を生かすことで、アプリケーションのパフォーマンス向上を支援するソフトウェア開発スイートです。ビックデータ分析、画像解析、スピードが重視される金融分析、およびシミュレーションなどを素早く行うために要求されるタスクを実行します。
※ 開発用途に合わせて 3 つのエディションが用意されています。

Composer Edition コンパイラとライブラリ
Professional Edition Composer Edition + パフォーマンス/エラー解析
Cluster Edition Professional Edition + MPI 開発ツール

Composer Editionは、含まれるコンパイラとライブラリを使用することで、インテルプロセッサの複数コアと広いベクトルレジスターなどの、プロセッサの高度な機能を簡単かつ最大限に活用することができるようになります。Intel Atom プロセッサからインテル Coreプロセッサまで、また将来のプロセッサに対応する高度に最適化されたアプリケーションを生成することができます。
製品には、ベクトル化に対応したインテル C/C++ コンパイラとインテル Fortranコンパイラ、複数の並列モデルのサポート、スレッド/数学/マルチメディア/信号処理パフォーマンス・ライブラリー、数学パフォーマンス・ライブラリーを活用したPython*パッケージが含まれています。

インテル Fortranコンパイラ


最新のインテルプラットフォーム上で最新のFortran言語標準規格を実装して、アプリケーションのパフォーマンスを向上します。
Fortran 2018 標準規格をサポートし、インテル マス・カーネル・ライブラリー(インテル MKL)との互換性があります。FORTRAN 77 との互換性もあります。 OpenMP* 並列プログラミング仕様を利用して、スレッド化とベクトル化を行うことでパフォーマンスをさらに向上できます。
ツールは主要な開発環境とシームレスに統合され、開発者の生産性を高めます。また、拡張された最適化レポートとインテル VTune プロファイラーおよびインテル Advisorの統合により、開発者はコードのプロファイルを制御できます。

Python* 向けインテルディストリビューション


Python* 向けインテルディストリビューションは、パフォーマンス指向の統合型ディストリビューションで、Python* アプリケーションを高速化します。
強力なインテルパフォーマンス・ライブラリーを使用して、最適化されたアルゴリズム、スレッド化、ベクトル化機能を活用し、NumPy*/SciPy*/scikit-learnのような Python* 計算パッケージのパフォーマンスを向上できます。
別の方法として、Numba* で(LLVM)JIT コンパイル、Cython* で Python* を C コンパイルしてパフォーマンスを引き出すこともできます。
ディストリビューションは pip および conda と互換で、Windows*、macOS*、Linux* で利用可能です。

インテル MKL


数学ライブラリー

インテル マス・カーネル・ライブラリー(インテル MKL)は、アプリケーションのパフォーマンスを向上して開発時間を短縮します。
最新のプロセッサはコア数が増加し、ベクトルユニットがより広くなり、改良されたアーキテクチャーを採用しています。すべての処理能力を活用する最も簡単な方法は、この高度に最適化された算術演算ライブラリーを使用することです。
インテル MKLには、線形代数、高速フーリエ変換、ニューラル・ネットワーク、ベクトル演算、統計、その他の高度な関数を含むさまざまなルーチンが含まれています。単一の C または Fortran API 呼び出しにより、最適なコードパスが選択され、これらの関数は、現在、将来のプロセッサ・アーキテクチャーに合わせて自動的にスケーリングします。

OpenMP


標準規格に基づいた並列モデル

OpenMP* は、ハイパフォーマンスな並列化およびベクトル化されたアプリケーションの作成を単純化するディレクティブ・ベースのコンパイラ拡張機能です。OpenMP* を使用すると、SIMD命令を活用した移植性に優れたアプリケーションを作成できます。
OpenMP* はインテル C/C++コンパイラとインテル Fortranコンパイラにシームレスに統合されます。Windows* および Linux* でサポートされています。

スイート製品に同梱される製品一覧


※1 Linux* 向けのみ
※2 W:Windows* (Visual Studio*)、L:Linux* (GNU*)、M:macOS* (XCode*)
※3 インテル VTune Amplifier は、バージョン 2020より、製品名が「インテル VTune プロファイラー」に変更になりました。
 バージョン 2018より、Windows*、Linux* 両ホスト OS で利用可能なOS共通ライセンスとなりました。
商品詳細
動作環境

https://www.xlsoft.com/jp/products/intel/studio_xe/index.html を参照

●Fortran 2003/95/90/77のサポートと、Fortran 2008言語規格の主要機能に対応●Compaq Visual FortranやGNU開発ツールとの互換性●インテルFortranコンパイラ、インテルMKL(数値演算ライブラリ)を同梱●日本語環境で使用可能●初年度サポートサービス付き(2年目以降は「SSR:サポートサービス更新」を購入することで更新可能)●サポートサービスには、期間内無償アップグレードと日本語による技術サポートを含む●ライセンスの範囲内で恒久的に使用可能●ダウンロード製品●ご注文の際は、メーカーサイトにてユーザ情報の登録を行い、生成されるPDFが必要

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、特定の1ユーザが利用可能●製品のライセンスについては、Webサイトを参照:https://www.xlsoft.com/jp/products/intel/purchase/intel_license.html●ご注文の際は、https://www.xlsoft.com/pu1 にて、必要事項を入力後に生成されるPDFを添えて生協店舗に発注

販売元: エクセルソフト
URL:https://www.xlsoft.com/jp/index.html

関連記事・情報
ご注文の際に必要!ユーザ情報の登録はこちら
必要事項を入力後に生成されるPDFを添えて、生協店舗にご注文ください。
https://www.xlsoft.com/pu1

» 複数台での同時起動のご利用に!フローティングライセンスの情報はこちら
» 年間サポートサービスの更新について
» 年間サポートサービスの内容詳細(メーカーサイト)はこちら
■製品のライセンスについて(メーカーサイト)
■30日間評価版のお申し込みはこちら
◼️スイート製品に同梱される製品・機能一覧(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC