• OS OS

インテル Parallel Studio XE 2020 Professional Edition for Fortran フローティングライセンス

高速化のためのFortranコンパイラに加え、性能分析ツール、スレッド/メモリーエラー検出ツール、スレッド化のアドバイスツールが同梱されています。自動最適化/並列化機能を使用することで、インテルプロセッサの性能を最大限に活用し、解析、シミュレーションなどの計算時間の短縮が可能です。

2019年12月19日発売
ご注文の際には、下記URLで必要事項を入力後に生成されるPDFを添えて、生協店舗にご注文ください。
https://www.xlsoft.com/pu1

  • 英語版
EX10CV1  Floating 2-Pack

税込組価 ¥ 877,800 本体価格 ¥ 798,000

アカデミック

ご注文・問合せ


EX10CV3  Floating 2-Pack

税込組価 ¥ 877,800 本体価格 ¥ 798,000

アカデミック

ご注文・問合せ


EX10CV2  Floating 5-Pack

税込組価 ¥ 1,755,600 本体価格 ¥ 1,596,000

アカデミック

ご注文・問合せ


EX10CV4  Floating 5-Pack

税込組価 ¥ 1,755,600 本体価格 ¥ 1,596,000

アカデミック

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

インテル Parallel Studio XEとは?


インテル Parallel Studio XEは、インテル Xeonスケーラブル・プロセッサ、インテル Coreプロセッサ、互換プロセッサをサポートし、増加し続けるプロセッサ・コア数とベクトル幅の利点を生かすことで、アプリケーションのパフォーマンス向上を支援するソフトウェア開発スイートです。ビックデータ分析、画像解析、スピードが重視される金融分析、およびシミュレーションなどを素早く行うために要求されるタスクを実行します。
※ 開発用途に合わせて 3 つのエディションが用意されています。

Composer Edition コンパイラとライブラリ
Professional Edition Composer Edition + パフォーマンス/エラー解析
Cluster Edition Professional Edition + MPI 開発ツール

Professional Editionは、Composer Editionの機能に加え、パフォーマンス・ボトルネックの検出や、コードを修正すべき箇所をアドバイスするツールなどが含まれており、よりすばやく簡単にパフォーマンスを向上させることができます。最新のプロセッサおよび、将来リリースされるプロセッサに向けて、ツールから得られる最適化のノウハウを活用することで、より高いパフォーマンスを発揮させることができるようになります。

インテル VTune プロファイラー


パフォーマンス・プロファイラー

● 広範なプロファイル作成機能

単純なアプリケーションのチューニングを行う場合でも、スレッド化されたMPIアプリケーションの高度なパフォーマンス最適化を行う場合でも、インテル VTune プロファイラーで必要なデータを取得可能です。hotspot、スレッド化、ロックと待機、DirectX*、OpenCL*、OpenMP*、帯域幅、キャッシュ、ストレージ・レイテンシーなどに関する豊富なパフォーマンス・データを収集します。コンテナー内のプロファイルも可能です。

● 生産性

良いデータがあっても、それを役立てることができなければ意味がありません。データを考察するにはマイニングが必要です。強力な解析により、タイムラインやソースコードで結果をソート、フィルター、視覚化して時間を節約できます。

● C、C++、Fortran、Python*、Go*、Java* に対応

シングルコード・プロファイラーとは異なりインテル VTune プロファイラーは言語が混在したコードの hotspotを正確に特定します。

インテル Advisor


ベクトル化・スレッド化アドバイザー

最近のプロセッサでは、ベクトル化とスレッド化を行ったコードは非常に高速に実行できます。しかし、コードがベクトル化できない理由を理解することは容易ではありません。
インテル Advisorは、C、C++、C#、Fortran ソフトウェア・アーキテクト向けの高性能ベクトル化/スレッド化プロトタイプ生成ツールです。新しいルーフライン解析機能は、パフォーマンスへの影響が大きく、最適化が不十分なループを特定して最適化を単純化します。安全に効率良くベクトル化できるように、反復回数、データ依存性、メモリー・アクセス・パターンなどの必要なキーデータを取得します。
インテル AVX-512 対応ハードウェアがない場合でも、最新のインテル AVX-512 命令セット向けの最適化を行えます。

インテル Inspector


メモリー/スレッドのデバッガー

インテル Inspector は、C、C++、Fortran アプリケーションのメモリーリーク、異常、デッドロック、データ競合などを特定してデバッグできます。
特別なコンパイラーや再コンパイルは必要ありません。通常のビルドを利用できます。ヒープ拡張解析とデバッガー・ブレークポイントは、発見が困難な問題の診断を単純化し、修正コストが少なくて済む開発サイクルの早期に発見できるようにします。エラーが発生する状況にならなかった場合でも、実行されたコードパスの潜在的なエラーや、断続的および非決定的なエラーを発見します。

スイート製品に同梱される製品一覧


※1 Linux* 向けのみ
※2 W:Windows* (Visual Studio*)、L:Linux* (GNU*)、M:macOS* (XCode*)
※3 インテル VTune Amplifier は、バージョン 2020より、製品名が「インテル VTune プロファイラー」に変更になりました。
 バージョン 2018より、Windows*、Linux* 両ホスト OS で利用可能なOS共通ライセンスとなりました。
商品詳細
動作環境

https://www.xlsoft.com/jp/products/intel/studio_xe/index.html を参照

●コンパイラ製品にてVisual StudioやGCCとの高い互換性●数値演算ライブラリのインテルMKLを同梱●Professional Edition:Composer Editionの機能に加え、パフォーマンス/エラー解析対応●日本語環境で使用可能●初年度サポートサービス付き(2年目以降は「SSR:サポートサービス更新」を購入することで更新可能)●サポートサービスには、期間内無償アップグレードと日本語による技術サポートを含む●ライセンスの範囲内で恒久的に使用可能●フローティング・ライセンス●指定されたネットワークに接続される無制限のPCに製品をインストールし、同時使用ユーザ数の範囲内で使用可能●FLEXlmライセンスサーバをインストールする必要あり●ダウンロード製品

【インストール条件・購入条件】
●購入したライセンスの同時使用ユーザー数の範囲内で製品を使用可能●ライセンスの詳細については、Webサイトを参照:https://www.xlsoft.com/jp/products/intel/purchase/intel_license.html●インテル ソフトウェア・ライセンス・マネージャーのインストールが必要●ご注文の際は、https://www.xlsoft.com/pu1 にて、必要事項を入力後に生成されるPDFを添えて生協店舗に発注

販売元: エクセルソフト
URL:https://www.xlsoft.com/jp/index.html

関連記事・情報
ご注文の際に必要!ユーザ情報の登録はこちら
必要事項を入力後に生成されるPDFを添えて、生協店舗にご注文ください。
https://www.xlsoft.com/pu1

» お一人でのご利用に!特定ユーザライセンスの情報はこちら
» 年間サポートサービスの更新について
» 年間サポートサービスの内容詳細(メーカーサイト)はこちら
■製品のライセンスについて(メーカーサイト)
■30日間評価版のお申し込みはこちら
◼️スイート製品に同梱される製品・機能一覧(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC