• OS OS OS

IBM SPSS Statistics Base ダウンロード版

使いやすさ、分かりやすさを追求した統計解析ソフトです。アンケートデータをはじめ、顧客購買データ、医療データなど「人」に関するさまざまなデータをより簡単に、より深く分析するためのサポートツールです。オプションモジュールを追加する事により、さらに高度な統計解析を行う事が出来ます。

バージョン 28 2021年5月25日発売
バージョン 27 2020年6月17日発売
2021年1月1日価格変更

IB500YP  1年間メーカー保守付き

税込組価 ¥ 163,570 本体価格 ¥ 148,700

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


IB500Y3  保守なし

税込組価 ¥ 132,440 本体価格 ¥ 120,400

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

含まれているコア機能

検定力分析 偏相関 ノンパラメトリック検定
コードブック 距離 多重回答分析
度数 線型モデル 結果の報告
記述統計 線型回帰 信頼性分析
探索 順序回帰 重み付きカッパ
クロス集計表 曲線推定 多次元尺度法
要約 偏最小二乗回帰 比率統計
平均値 最近傍分析 ROC 分析
OLAPキューブ 判別分析 ROC 曲線
比率 因子分析 シミュレーション
t 検定 クラスタリングの手続きの選択 地理空間モデリング
一元配置分散分析 TwoStep クラスター分析 標準グラフ
GLM 1 変量分散分析 階層クラスター分析 関連プロシージャー
2 変量の相関分析 大規模ファイルのクラスター分析 
構成

● は含まれている製品を示します。
商品詳細
動作環境

《Win》CPU 2GHz以上/Windows 10(64bit)
《Mac》CPU 2GHz以上/macOS 10.13/10.14/10.15/11(64bit)
《Linux》CPU 1.6GHz以上/Red Hat Enterprise Linux 7/8/Ubuntu 14.04LTS /16.04LTS(64bit)
[共通]HD空き容量:4GB以上/RAM:4GB以上
※動作環境の詳細:https://www.ibm.com/software/reports/compatibility/clarity/softwareReqsForProduct.html

●統計解析のスタンダードツール●Microsoft Officeとの統合を強化●SPSS Statisticsで作成したグラフをMicrosoft Officeにエクスポートする機能を再設計し、図表ビルダーのグラフをMicrosoftグラフィック・オブジェクトとしてコピーし、Office上で色の変更やテキストの修正が可能●二項比率検定やポアソン分布分析、ペアワイズ相関などのベイズ統計機能を搭載●Baseが含まれる推奨構成:エントリーモデル/アナリストモデル/BARTモデル/メディカルモデル/マーケターモデル/アンケートモデル/看護モデルなど、すべての構成の基本ソフト●Version 27よりStatistics Baseに「Bootstrapping」および「Data Preparation」を統合●プログラム:ダウンロード/納品物:ライセンス証書●Version 28(27.0.1.0からmacOS 11に対応)

【インストール条件・購入条件】
●同一ユーザ使用の2台までのPCにインストール可能●1年間の保守付/保守なしの選択可能●保守:期間内の最新バージョンへのアップグレード権とテクニカル・サポート●DVD版とダウンロード版の混在は不可(オプションモジュールの購入形態はStatistics Baseの購入形態に合わせる必要あり)●保守:期間内の最新バージョンへのアップグレード権とテクニカル・サポート/保守有効期間:ライセンス証書に記載されている日付が1日の場合は翌年前月末まで、2日以降の場合は翌年当月末まで●教育機関、または臨床研修病院に所属されている方向け●FCTライセンス

販売元: 日本アイ・ビー・エム
URL:https://www.ibm.com/jp-ja/

関連記事・情報
» IBM SPSSの活用例「幸福学って何だ?」(ソフトウェアニュース12月号特集記事より)
» Statisticsインストールガイド
» IBM SPSS Statistics Base 教育機関向け DVD版の情報はこちら
» IBM SPSS Statistics Base アップグレード版の情報はこちら
◆macOS Big SurでIBM SPSS Statisticsを利用するには(メーカーサイト)
◆IBM SPSS Statistics 28の新機能についてはこちら(メーカーサイト)
◆SPSS製品の再インストール・再認証について(メーカーサイト)

目的別オプションモジュール製品
IBM SPSS Statistics Baseに、オプションのモジュール製品を組み合わせることにより、さらに高度な分析を行うことができます。

各モジュールの主な機能

※v27よりBootstrappingとData PreparationはBaseに統合されました。

超々初心者の方にオススメの解説本 2019年7月刊行

SPSS超入門 第2版―インストールからはじめるデータ分析―


SPSS超入門  畠 慎一郎、田中 多恵子著(東京図書
 ISBN:978-4-489-02308-8 C0040 本体価格2,200円+税

インストールの方法から手取り足取り解説します。統計解析の基礎のキソと、データ分析の手順、SPSSの基本操作と、知っているとちょっと便利な操作のコツやもう一歩進むための参考書ガイドも収録しました。プロが教える超々初心者のためのデータ分析の入門書第2版。SPSS Ver.26対応版です。

データ解析に対する知識のない初心者の方から、ある程度の知識を備えた方に

SPSSで学ぶ医療系データ解析 第2版


SPSSで学ぶ医療系データ解析 第2版  対馬栄輝 著(東京図書
 ISBN:978-4-489-02258-6  本体価格3,200円+税

分析内容と手順解説をバランスよく構成した医療統計入門です。理にかなった検定や解析を行う力を養うために、統計の専門的内容を省略したり、あまり簡単にはせず、かといって難しい理論まで深入りしない、ちょうど中間に位置する実用的テキストです。初版でリクエストの多かった「サンプルサイズの決定法」や「分析結果の読み解き」を強化しました。

◆書籍のご注文は、大学生協書籍店頭または「大学生協オンライン書籍注文サイト」で!
 https://online.univ.coop/book/

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC