• キャンペーン商品
  • OS OS OS

Mathematica 12.0 Standard 大学生協版 キャンペーン

高度な記号計算機能と5,000を超える関数を内蔵するWolfram言語(プログラミング言語)を、あらゆる分野で利用することができます。継続的に拡張される単一の統合システムを提供し、技術計算を広く深く取り扱えます。ユーザインターフェースの拡張により、キーボードショートカットを使用して、独自のスタイルを設定した初期化セルを作成できたり、入力しながらリアルタイムスペルチェックできる機能なども搭載しています。Mathematicaオンラインが利用出来るプレミアサービスプラス付きもあります。


2019年10月7日〜2019年12月20日 大学生協店頭受注分まで

HY1088X  1年間プレミアサービス付き

税込組価 ¥ 173,250 本体価格 ¥ 157,500

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

HY10893  1年間プレミアサービスプラス付き

税込組価 ¥ 194,947 本体価格 ¥ 177,225

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

キャンペーン情報

新規購入キャンペーン


「Mathematica」を、お得な価格で購入できる期間限定キャンペーンが始まりました。
【期間】2019年10月7日〜2019年12月20日 大学生協店頭受注分

対象期間

2019年12月20日(金)大学生協店頭受注分まで

価格

通常価格

キャンペーン価格

Mathematica Standard 教育用
プレミアサービス付

本体 211,000円

173,250円
(本体157,500円)

Mathematica Standard 教育用
プレミアサービスプラス付

本体 237,000円

194,947円
(本体177,225円)

・予告なく終了することがあります。あらかじめご了承ください。

製品特徴

すべてが統合された巨大システム

Mathematicaは技術計算のあらゆる分野を扱うための組込み関数をほぼ5,000個備えています。このすべてが、一緒に使えるように注意深く設計されており、完全に統合されたMathematicaシステムに含まれています。

数や数学だけではなくすべて

30年の開発の上に構築されたMathematicaはニューラルネットワーク、機械学習、画像処理、幾何学、データサイエンス、可視化等を含むすべての技術計算の分野において、卓越した機能を備えています。

想像を超えるアルゴリズムパワー

Mathematicaにはすべての分野においてこれまでになくパワフルなアルゴリズムが組み込まれています。その多くは、ユニークな開発方法とWolfram言語独特の機能を使ってWolframで作成されたものです。

これまで以上に高レベル

Mathematica はスーパー関数やメタアルゴリズム等の高レベル環境をできる限り自動化して提供するので、作業が効率的に進められます。

組込みの計算知識を使ったプログラミング

Wolfram言語はMathematicaから発展した他に類を見ない知識ベースの記号言語です。広範に渡るプログラミング手法が1つにまとめられ、記号プログラミングというユニークな概念を使ってプログラミングのあり方そのものに新しい柔軟性を与えます。

● データの操作と解析
● 可視化とグラフィックス
● 記号・数値計算
● 文字列とテキスト
● グラフとネットワーク
● 画像
● 幾何学
● サウンド
● 時間関連計算
● 地理学的データと計算
● 科学・医療データと計算
● 工学データと計算
● 金融データと計算
● 社会・文化・言語学的
● データ
● 高等数学計算
● ドキュメントとプレゼンテーション
● ユーザインターフェースの構築
● システムの操作と設定
● 外部インターフェースと接続
● クラウドと配備

すべてを記号式で表現

Wolfram言語は、ほぼ 30年に渡り Wolfram Researchが構築してきたテクノロジーを累積したものです。Wolfram言語の構造およびコアとなるアルゴリズムは、Mathematicaで使われる言語に完全に対応して進化してきました。 Wolfram 言語はデータ、数式、コード、グラフィックス、ドキュメント、インターフェースなどすべてを記号式で表すので、新しいレベルのプログラミングの柔軟性とパワーが可能になっています。
Wolfram言語は幅広く奥深いですが、学びやすい少数の原則を基盤としています。また、次に何をすればよいかを常に提案してくれる、非常に反応の速い入力予測アシスタントも備えています。何十万もの生きた例題もあります。
そして本当の切り札は、Wolfram| Alphaと同様に、自然言語を使って始められるという点です。

自由形式の言語入力でコードを生成

Wolfram| Alphaにおける技術躍進の上に構築された Wolfram言語を使うことで、コードに通常の自由形式自然言語を含めることができます。

 ● プログラミングの知識がなくても、Wolfram言語を使い始めることが可能です。
 ● 日常的な名前を使って、現実の実体を簡単に指定できます。
 ● プログラムを書く場合に、自然言語理解を使って現実世界のオブジェクトや概念を指定できます。

行の先頭に=を入力すると、自然言語入力を指定することができます。


自然言語だけからコードが生成できることもよくあります。


2つのプレミアサービス(1年間)

Wolframプレミアサービスには、最新版 Mathematicaのアップデートの提供とアップグレードの権利やMathematicaをご自宅でもお使いいただけるMathematicaパーソナルユースライセンス(プレミアサービスの契約期間中に使用でき、契約が満了すると使用できなくなります)などが提供される「プレミアサービス」と、加えてさらにMathematicaオンラインが提供される「プレミアサービスプラス」があります。


Mathematica 12では、数学、幾何学、地理的可視化、音声と画像の処理、機械学習などにおけるMathematicaの機能が格段に拡張されました。フロントエンドも大幅に機能拡張され、システム全体の性能も向上しています。


● Mathematica 12の新機能について詳しく(メーカーサイト)
● Mathematica 12の新機能について - すでにご利用の方むけ(メーカーサイト)
商品詳細
動作環境

《Win》Windows 7/8/8.1/10/Server 2008 R2(32bit, 64bit)/HPC Server 2008 R2/Server 2012/Server 2016/Server 2019(64bit)
《Mac》Mac OS X 10.10~macOS 10.14(64bit)
《Linux》Ubuntu 14.04-18.10/RHEL 6-7/CentOS 6-7/Debian 8-9/OpenSUSE 15, Leap 42.3/Fedora 28-29(すべて64bit)
【共通】CPU:Intel Dual-Coreもしくは同等以上/HD空き容量:14GB/RAM:2GB以上
※Cコンパイル機能を使用するにはCコンパイラが必要
※自由形式入力と計算可能データ機能を利用するにはインターネット接続が必要
※動作環境の詳細:http://www.wolfram.com/mathematica/system-requirements.html

●信号処理、パターン認識、スケジュール問題、経済問題においての分析/最適化問題の解決ツールとしても利用可能●適応関数を130以上追加●記号次数を持つ導関数のサポート●解像度が高くなった標高データ●SystemModelerと連携することで、シミュレーションの制御および実験データの可視化機能を大幅に強化●ダウンロード版●プレミアサービスプラスはプレミアサービスに加え、Webブラウザから直接Wolfram Cloud上のMathematicaを利用できるMathematicaオンラインを使用可能●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●1台のPCにインストール可能(シングルマシンライセンス)●1年間のプレミアサービスまたはプレミアサービスプラス付き●メールにてダウンロード案内を送付●ダウンロード時にOSを選択

販売元: ヒューリンクス
URL:https://www.hulinks.co.jp/

関連記事・情報
◆プレミアサービスについて(販売元サイト)
★ネットワークでのご利用には....
 Network Server 1台とNetwork Increment(同時使用分のクライアント)が必要です。

25年以上、世界中で100万人以上の人々に使われてきたMathematicaの参考書におすすめ
ハンズ・オン・スタートMathematica 〜Wolfram言語によるプログラミング〜
 C. ヘイスティング、K. ミッショー、M. モリソン 著  ウルフラム・リサーチ 訳(丸善出版
 ISBN:978-4-621-30273-6  本体価格:5,500円+税

ハンズ・オン・スタートMathematica
著者の一人が作ったビデオ・シリーズ“Hands-on Start to Mathematica”の視聴者からの要望をきっかけに書かれた、Mathematicaの使い方を学ぶ際の参考書です。 著者たちがウルフラム・リサーチのトレーナーとして何千もの人々にMathematicaの使い方を教えた経験から得た使用上のヒントを数多く含み、広範囲にわたるMathematicaの自然な使い方の実用的な知識を提供し、Mathematicaの基盤となるWolfram言語にも焦点を当て、より短く、明確で理解しやすい計算を行う方法も説明しています。






【目次】

◆書籍のご注文は、
 大学生協書籍店頭または大学生協オンライン書店「書籍インターネットサービス」で!

・北海道 / 東北 / 東京 / 東海 / 北陸地域の大学生協の方は → http://honya.univ.coop/
・京都 / 滋賀 / 奈良 / 神戸地域の大学生協の方は → http://www.honyaclub.com/
・大阪 / 中国四国 / 九州地域の大学生協、および京都大学生協の方は → https://mall.seikyou.ne.jp/shop/

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC