• OS OS

学生・教職員個人版 Adobe Photoshop Elements 2020 & Premiere Elements 2020

スマートフォンでの自分撮り、タブレットで撮った風景、ポーズを決めたポートレート、アクションカメラによる動きのある映像など、撮影するどんな瞬間でも素晴らしい写真やムービーに仕上げることができます。


2019年10月4日発売

AD1A3BX  

税込組価 ¥ 12,980 本体価格 ¥ 11,800

アカデミック

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

かんたん写真編集【Photoshop Elements】

うまく撮れなかった写真をキレイに仕上げることがかんたんに行えます。操作に悩む時間が、創作を楽しむ時間に変わります。

▼ 閉じてしまった目を、魔法のように開ける

▼ ワンクリックで被写体を選択 ▼ 不要なオブジェクトを除去
▼ 背景を置き換える ▼ 人物が美しく見えるように仕上げる
SNSで公開するミームを作成 写真の一部をスケッチ画に変換

▼ 選べる3つの編集モード


初心者でも簡単にできる「クイックモード」、ガイドに従って操作できる「ガイドモード」、より高度な編集が楽しめる「エキスパートモード」など、3つの編集モードからお好みで選択することができます。


かんたんビデオ編集【Premier Elements】

撮りっぱなしのビデオの整理や選別など、手間のかかる作業の自動化と高度な編集テクニックやエフェクトもガイドに従うだけの操作で行うことができます。お好みでオリジナリティを加えることもできます。Adobe SenseiのAI技術を活用し、思い出の瞬間をハイライトした写真とビデオのスライドショーやコラージュを自動的に作成することができます。

▼ ガイド付き編集 ▼ ノイズを軽減
▼ パーソナル作品を自動作成 ▼ ムービーを自動で作成
▼ 注目度抜群のエフェクトとタイトル ▼ HEIFとHEVCサポートを拡張

Adobe Sensei(AI技術)搭載

Adobe SenseiのAI技術で、手間のかかる写真の整理と編集を自動化することができます。ガイドに従って操作すれば、みんなをあっと言わせるような作品も簡単に作成できます。

商品詳細
動作環境

《Win》CPU:2GHz以上(SSE2対応)64bitのみ(HDVの編集にはデュアルコアプロセッサ、XAVC-SにはインテルCore i7プロセッサと16GB以上のRAMが必要/Windows 8.1/10(64bit)/HD空き容量:7.4GB以上(コンテンツのダウンロードには、さらに12.4GB以上の空き容量が必要)/RAM:4GB以上
・Microsoft DirectX 9または10互換のサウンドドライバ及びディスプレイドライバ
《Mac》 Intelマルチコアプロセッサ(64bitのみ)XAVC-SにはインテルCore i7プロセッサと16GB以上のRAMが必要/macOS 10.13 〜 macOS 10.15/HD空き容量:10GB以上(コンテンツのダウンロードには、さらに12.5GB以上の空き容量が必要 【注】)/RAM:4GB以上
※DVD-ROMドライブ(DVD作成には記録対応DVDドライブ)が必要
※製品のライセンス認証およびコンテンツのダウンロードのため、インターネット接続環境が必要
※画面解像度:1280x800以上
【注】大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、外付けのフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可
※動作環境の詳細:https://www.adobe.com/jp/products/photoshop-premiere-elements/tech-specs.html

●手持ちのすべての写真とビデオから、見たいシーン・使いたいシーンをいつでもすぐに取り出せるように整理し、何気ないスナップ写真や撮りっぱなしのビデオを手軽に編集してすばやくムービーを制作●みんなが驚くプロ並みのアート作品を、ガイドに従って自分で作成することもPhotoshop Elements & Premiere Elementsにすべてまかせることも可能●顔つきを笑顔に変えたり、細めた目を調整したり、写真の中の全員が良い表情になるような調整が可能●ステップバイステップの手順に従うだけで、写真を使ったビジュアルテキストを作成可能●操作ガイドに従うだけで、シーンの中で1色だけを鮮やかに浮き立たせて他はすべてモノクロにしたり、複数のクリップやムービー全体にエフェクトを一度に適用するなどの機能を強化●写真をスクラップブックやカードなどの作品に仕上げたり、ムービーはエフェクトやトランジション、テーマ、タイトルなどを使ってスタイリッシュに演出●映像から霞を取り除いて風景をくっきり再現したり、映像内の人物の顔を自動検出して画面の中心に映し出す顔検出機能搭載●作成した作品はFacebook、YouTube、Vimeo、Twitter、DVD、4K、HDテレビなどで共有可能●写真から不要なオブジェクトを削除したり、タイムラプスビデオを作成など、78種類のガイド付き編集機能搭載

【インストール条件・購入条件】
●個人名での登録が必要●研究者利用(校費)不可●1ライセンスにつき、1人のユーザ使用限定で2台までインストール可能(同時起動不可、2台目は1台目と別の場所にあるポータブルまたはホームコンピュータ限定)●登録ユーザ個人所有のマシンにのみインストール可能(教育機関所有のマシンへのインストールは不可)●譲渡不可●購入後30日以内にパッケージ内に同梱されたシリアル番号取得方法に従って、アドビシステムズに申請する必要あり●1人1本のみ(同一バージョンの複数購入は不可)

販売元: アドビシステムズ
URL:https://www.adobe.com/jp/

関連記事・情報
◆詳しい情報はこちら(メーカーサイト)
◆学生・教職員個人版(永続ライセンス製品)のシリアル番号申請手順(メーカーサイト)
 (シリアル番号は、インストールに必要です)
◆学生・教職員個人版に関するよくある質問(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC