• OS OS OS

TeamViewer(年間ライセンス)

200ヶ国以上、30以上の言語で利用されているWindows・Mac・Linux・iOS・Androidなどのマルチプラットフォームに対応したリモートアクセス、リモートコントロール、リモートサポートのための包括的なソリューションです。インターネットを通じて、PCやサーバー、スマートフォンやタブレットなどを遠隔操作することができるので、学内、学外のリモートサポートや、遠隔地の端末のリモートアクセスに利用可能です。世界中で25億以上ダウンロードされており、常に4,500万台以上の端末が稼働しています。サブスクリプションライセンス(年間契約・更新可能)です。

2019年8月20日発売
2021年4月1日価格変更
2021年5月12日価格変更

T4V002F  Premium Subscription(年間ライセンス)

税込組価 ¥ 110,000 本体価格 ¥ 100,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


T4V002G  Corporate Subscription(年間ライセンス)

税込組価 ¥ 220,000 本体価格 ¥ 200,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


T4V002J  AddOn Channel(年間ライセンス)

税込組価 ¥ 66,000 本体価格 ¥ 60,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


T4V002K  Support for mobile devices(年間ライセンス)

税込組価 ¥ 36,740 本体価格 ¥ 33,400

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

遠隔のパソコンを操作・共有でき、Web会議やチャット機能も完備しているため、あらゆるシーンで活用できます。
移動する必要がなくなるため、コストの削減や時間の節約ができ、生産性の向上にも貢献します。感染症や自然災害対策としても利用することができます。


ユースケース例

  •  ● 学内のパソコンや研究用端末を遠隔から利⽤
  •  ● 研究室から企業のワークステーションを利用
  •  ● 自宅から学内の業務端末にアクセスし、テレワークを実施
  •  ● 複数人での共同プログラミング
  •  ● オンライン授業の実施
  •  ● オンライン授業を受けている学生や在宅勤務中の職員のITサポート

TeamViewerが選ばれる理由


面倒なVPNやセキュリティ設定は不要です。接続元と接続先のパソコンにモジュールをインストールするだけで利用開始します。 セキュアな通信を提供します。ファイルの転送やプリンタの使用禁止、二要素認証などの設定も可能で、安心して使えます。 端末認証のみTeamViewerのクラウドサービスで行い、その後は端末間で直接通信します。利用者の急増があった場合でも、パフォーマンスの劣化が起こりません。

導入事例




ライセンスについて



画像をクリックして拡大表示

*ユーザー数、チャネル数の上限を超える構成が必要な場合は別途ご相談ください。

  Premium Corporate
ライセンス形態 サブスクリプション サブスクリプション
利用期間 1年間(更新可能) 1年間(更新可能)
ライセンス単位 同時接続数 同時接続数
利用できるユーザー数(※1) 最大15 最大30
同時接続チャネル数 1(※2) 3(※2)
接続元の利用可能端末数 無制限 無制限
接続先の利用可能端末数 無制限 無制限
オンライン会議参加者数(*) 10 10
同時接続数の追加
デバイス管理 300 500(最大1000)
スマートフォンへの接続 ○(※3) ○(※3)
※1 端末に依存することなく、どの端末からでもユーザーがTeamViewerを使用できます。
※2 チャネル(同時接続)の追加には「 AddOn Channel」(有償)が必要です。
※3 スマートフォンやタブレットに接続する場合には、別途同時接続数分の「Support for mobile devices」(有償)が必要となります。 スマートフォンやタブレットからPCに接続する場合には、「Support for mobile devices」は必要ありません。
* 2020年12月16日以前に購入されたライセンスの会議参加人数は最大25名です。50/100/300名参加可能な追加オプションもあります。

◆さらに詳しく → https://www.teamviewer.com/ja/

商品詳細
動作環境

Windows/Mac/Linux/iOS/Android/Google Chrome OS

●操作する側にはインターネットを通じ、操作される側と同じ画面が表示され、自在に操作可能●操作される側には、インストールタイプの常駐プログラム以外にインストール不要・管理者権限不要の「Quick Support」を用意(「Quick Support」はプログラムをダウンロードして実行し、IDとパスワードを教えてもらうだけですぐにリモートサポートを開始) ●オンライン会議機能を搭載し、会議の参加者にはインターネットを通じ、開催者と同じ画面を表示 ●iOSのリアルタイム画面共有をサポートし、iPhoneやiPadのリモートサポートやカメラ機能を活用した遠隔サポートにも利用可能(リモート操作は不可)●Androidではリアルタイム画面共有に加え、リモート操作も可能●RSA秘密鍵/公開鍵交換とAES(256bit)セッション鍵暗号に基づく暗号化を採用●パートナーIDに加えて、ソフトウェアを起動するたびに変更されるセッションパスワードを生成し、リモートシステムへの不正アクセスに対するセキュリティを強化●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●利用できるユーザー数:Premium最大15/Corporate最大30●デバイス管理:Premium 300/Corporate 500(最大1000)●オンライン会議参加者数:Premium 10/Corporate 10●スマートフォンへの接続には、同時接続数分の「Support for mobile devices(有償/別途申請書)」が必要(スマートフォンからPCに接続する際は「Support for mobile devices」は不要)●ライセンス開始日の指定不可●操作される側のライセンスは不要●利用期限:TeamViewer社でのライセンス発行より365日/複数年分の一括購入は不可/次年度以降の更新可能●【注意】TeamViewer Subscription(年間ライセンス) とSupport for mobile devicesは、同時購入であっても別々の申請書が必要

販売元: TeamViewer
URL:https://www.teamviewer.com/ja/

関連記事・情報
◆TeamViewerアカウントの作成方法について(メーカーサイト)
◆評価用のトライアルバージョンはこちら(メーカーサイト)
◆TeamViewerライセンス契約書(EULA)はこちら(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC