• OS OS OS

IBM SPSS Conjoint ダウンロード版

顧客の嗜好を理解する際に利用されるコンジョイント分析を行い、決定要素を発見する事が出来ます。使用には同一バージョンのIBM SPSS Statistics Baseが必要です。

Ver.25 2017年8月8日発売
2018年1月1日価格変更

Icon os w Icon os m Icon os l IB500YS  1年間メーカー保守付き

組込価格 ¥ 82,404 本体価格 ¥ 76,300

アカデミック

申請書

Icon os w Icon os m Icon os l IB500Y6  保守なし

組込価格 ¥ 65,988 本体価格 ¥ 61,100

アカデミック

申請書

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

《Win》CPU 2GHz以上/Windows 7/8/8.1/10(32bit, 64bit)
《Mac》Intel Mac 2GHz以上/OS X 10.10~10.12(64bit)
《Linux》CPU 1GHz以上/Red Hat Enterprise Linux 6/7/Ubuntu 14.04LTS
[共通]HD空き容量:2GB以上/RAM:4GB以上
※動作環境の詳細:https://www.ibm.com/software/reports/compatibility/clarity/osForProduct.html

●消費者にとって重要なのはどの製品属性なのか、最も好まれている属性レベルは何かなどを調査●価格やブランド力調査も可能●動作環境はIBM SPSS Statistics Baseに準拠●IBM SPSS Statistics Baseと同一バージョンでのみ利用可能●推奨構成:アンケートモデル●DVD+ライセンス証書での納品(保守なし)●Version 25

【インストール条件・購入条件】
●Baseとの同時購入でない場合は「SPSS_FCT追加_アップグレード購入申請書.xls」が必要●同一ユーザ使用の2台までのPCにインストール可能●保守:期間内の最新バージョンへのアップグレード権とテクニカル・サポート●DVD版とダウンロード版の混在は不可(オプションモジュールの購入形態はStatistics Baseの購入形態に合わせる必要あり)

販売元: 日本アイ・ビー・エム
URL:https://www.ibm.com/jp-ja/

関連記事・情報
» IBM SPSSの活用例「幸福学って何だ?」(ソフトウェアニュース12月号特集記事より)
» IBM SPSS Conjoint アップグレード版の情報はこちら

目的別オプションモジュール製品
IBM SPSS Statistics Baseに、オプションのモジュール製品を組み合わせることにより、さらに高度な分析を行うことができます。

各モジュールの主な機能

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC