• OS OS OS

IBM SPSS Bootstrapping ダウンロード版

分析モデルの信頼性と生成される結果の精度を検証する事が出来ます。使用には同一バージョンのIBM SPSS Statistics Baseが必要です。

Ver.25 2017年8月8日発売
2018年1月1日価格変更

Icon os w Icon os m Icon os l IB500YR  1年間メーカー保守付き

組込価格 ¥ 82,404 本体価格 ¥ 76,300

アカデミック

申請書

Icon os w Icon os m Icon os l IB500Y5  保守なし

組込価格 ¥ 65,988 本体価格 ¥ 61,100

アカデミック

申請書

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

《Win》CPU 2GHz以上/Windows 7/8/8.1/10(32bit, 64bit)
《Mac》Intel Mac 2GHz以上/OS X 10.10~10.12(64bit)
《Linux》CPU 1GHz以上/Red Hat Enterprise Linux 6/7/Ubuntu 14.04LTS
[共通]HD空き容量:2GB以上/RAM:4GB以上
※動作環境の詳細:https://www.ibm.com/software/reports/compatibility/clarity/osForProduct.html

●標本(サンプル)から繰り返しサンプリングを行い、母集団の分布を推定●仮定される分布が疑わしい場合や、パラメトリック検定が不可能なときに最適●動作環境はIBM SPSS Statistics Baseに準拠●IBM SPSS Statistics Baseが必要●IBM SPSS Statistics Baseと同一バージョンでのみ利用可能●プログラム:ダウンロード/納品物:ライセンス証書●Version 25

【インストール条件・購入条件】
●Baseとの同時購入でない場合は「SPSS_FCT追加_アップグレード購入申請書.xls」が必要●同一ユーザ使用の2台までのPCにインストール可能●保守:期間内の最新バージョンへのアップグレード権とテクニカル・サポート●DVD版とダウンロード版の混在は不可(オプションモジュールの購入形態はStatistics Baseの購入形態に合わせる必要あり)

販売元: 日本アイ・ビー・エム
URL:https://www.ibm.com/jp-ja/

関連記事・情報
» IBM SPSSの活用例「幸福学って何だ?」(ソフトウェアニュース12月号特集記事より)
» IBM SPSS Bootstrapping アップグレード版の情報はこちら

目的別オプションモジュール製品
IBM SPSS Statistics Baseに、オプションのモジュール製品を組み合わせることにより、さらに高度な分析を行うことができます。

各モジュールの主な機能

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC