FileMaker 16

情報を管理・活用できる定番データベースソフト

情報を管理・活用できる定番データベースソフト

FileMaker Proのインターフェース一新により、Windows OS上での操作性が向上しました。またiPad/iPhone上でのレイアウト強化、WebDirect のPDFサポート、他データソースとの統合のためのJSON関数、新しいレイアウトオブジェクトウインドウなど、より短時間でパワフルに開発できるようになりました。

■ アカデミックVLA(ボリュームライセンスアグリーメント)

5ライセンス以上の導入の際、通常製品よりも割安に一括購入できる永続ボリュームライセンスプログラム

*5ライセンス未満のご注文は、VLA契約のサポート対象バージョンを所有されているお客様のみ1ライセンス単位で追加ライセンスのご注文が可能です。旧バージョンをVLA購入されたお客様が継続してメンテナンス更新をされている場合も同様に、T1価格で1ライセンス単位で追加ライセンスのご注文が可能です。
**FileMaker Serverは、1ライセンスでボリュームライセンス契約が可能です。

FileMaker Server
FileMaker Pro、FileMaker GoおよびFileMakerWebDirectユーザのグループと安全にデータを共有するために使用される、高速で信頼性に優れたサーバソフトです。FileMaker Pro 16データベースにFileMaker Server 16を追加すれば、ネットワークやWebを介してFileMaker Pro 16ユーザのワークグループを安全にホストすることができます。

FileMaker Server + 同時接続
FileMaker Serverは、FileMaker Pro、FileMaker GoおよびFileMaker WebDirectユーザのグループと安全にデータを共有するために使用される、高速で信頼性に優れたサーバーソフトです。Webブラウザ経由やFileMaker Go(iPad/iPhone)からFileMaker Serverに接続するために必要な「同時接続ライセンス」とのセットです。

メンテナンスについて
VLA新規購入時、最初の1年間有効なメンテナンスが含まれます。期間内にメンテナンス・ソフトウェア(アップグレード、アップデート等)が日本国内で発売されると、最新のソフトウェアとしてご使用できます。VLAにアップグレードライセンスはなく、常にVLAで最新バージョンを利用したい場合、メンテナンスを継続して更新いただくのがお得です。
FileMaker Serverのメンテナンスを更新されない場合、以降接続ライセンスの追加購入はできません。改めて必要数分の接続ライセンス付きFileMaker Serverを新規購入いただく必要があります。
なお、仮想環境で利用する場合には、メンテナンスの更新が必要となります。

URL:http://www.filemaker.com/jp/purchase/license/academic_vla.html

■ アカデミックAVLA(アニュアルボリュームライセンスアグリーメント)

ライセンスの有効期間が1年間に限定され、1年毎に更新可能な年間ライセンス契約製品

*5ライセンス未満のご注文は、現在AVLA契約を所有されているお客様のみ1ライセンス単位で追加ライセンスのご注文が可能です。
**FileMaker Serverは、1ライセンスでボリュームライセンス契約が可能です。

URL:http://www.filemaker.com/jp/purchase/license/academic_avla.html

■ アカデミックFLT(FileMaker Licensing for Teams)

500名までのチームでデータ共有するにも適した、ユーザ数ベースのライセンス
永続ライセンスと有効期間が設定されているサブスクリプションライセンス

・FLTには、「FileMaker Server 16」が1ライセンス含まれ、最初にインストールし、稼働する必要があります。
・購入数分のユーザはWin、Mac、 iPad、iPhone、Webを通じてFileMakerプラットフォームを使用できます。
・ユーザは、「FileMaker Pro 16(ユーザ接続用)」「FileMaker Go 16(iPad/iPhone)からFileMaker Server 16へのアクセス」「FileMaker WebDirectを利用したWebブラウザからFileMaker Server 16へのアクセス」のうち任意のクライアントを使用できます(一度に使えるクライアントはいずれか1つのみです)。
・「FileMaker Pro 16(ユーザ接続用)は、最初にFLTの「FileMaker Server 16」にサインインする必要があります。サインインしない場合や、サーバとのネットワーク接続が維持できない場合には、サインインを求める画面が表示されます。サインイン接続が確認できない場合、「FileMaker Pro 16)(ユーザ接続用)」は利用できません。

※ユーザ数が端数の場合、1段階上の単位購入が必要です。例えば8ユーザの場合は「10ユーザ接続」をお選びください。
 Q&A → http://www.filemaker.com/jp/purchase/store/faq-teams.html
 インストール手順 → https://community.filemaker.com/docs/DOC-6976

URL:http://www.filemaker.com/jp/purchase/license/flt.html

● ライセンス製品の購入時は、ファイルメーカーのWebにて、オーダーフォームに必要事項を記入して発注書を作成し、生協店舗に発注いただく必要があります。
●お客様へのみのメール納品となります。
● より多くのユーザで使う場合や、1~3年分の一括購入等、上記以外の価格設定がある製品もあります。詳細はお問い合わせください。

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:http://www.filemaker.com/jp/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC