• OS OS OS OS

Agisoft PhotoScan

デジタル写真から3Dモデル、ポイントクラウド、DSMを作成する3Dオブジェクト生成ソフトです。デジタル画像の写真測量プロセス実行やGISアプリケーション、文化遺産ドキュメント、さまざまなスケールのオブジェクトの間接的な測定などに使用する3D空間データの作成が可能です。

バージョン 1.2リリース(2015年12月)

「今月の注目ソフト」でAgisoft PhotoScanがとりあげられています。ぜひあわせてごらんください。

  • 英語版
Icon os w Icon os m Icon os l 47800008  Standard Edition

税込参考組価 ¥ 16,200 本体価格 ¥ 15,000

アカデミック

申請書


最新の価格はこちら

Icon os w Icon os m Icon os l 47800009  Professional Edition

税込参考組価 ¥ 86,400 本体価格 ¥ 80,000

アカデミック

申請書


最新の価格はこちら

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

【Ver.1.2の新機能】
「日本語GUIへの切り替え」ができるようになりました。
  英語から日本語のGUIに変更するには:
    Tools → Preferencesを選択 → 
    General TabのUser Interfaceを選択 → Languageより「Japanese」を選択 → ソフトを再起動

・オルソモザイク/DEMpレビュー対応のオルソモザイク編集ウィンドウが追加されました。
・シームライン編集が追加されました。
・NDVI計算とDEM-ベースの測定ツールが追加されました。
・新しいオルソモザイクエキスポートフォーマットとダイレクトWebパブリッシング機能で、多種多様なワークフローのあるソフトの統合の簡易化が行われました。

商品詳細
動作環境

《Win》Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32bit, 64bit)/RAM:16GB以上
《Mac》Mac OS X 10.6以上(10.11 El Capitan対応)
《Linux》Debian/Ubuntu Linux(64bit)
[共通]Intel Core i7 CPU以上/Nvidia GeForce GTX 580またはGeForce GTX 680

●距離・面積・容積など、空間データの収集も可能●5Mpx以上のデジタルカメラ以外の特別な備品は不要●重複する写真を使い、高精度なDEM、オルソモザイク画像、鳥瞰図を作成可能●プロフェッショナル版はスタンダード版の機能に加え、マルチスペクトル画像処理、ダイナミックなシーン用の4Dモデリング、Pythonスクリプトなどに対応●Ver.1.2.x●インストールサポート(日本語)と、メーカーの技術サポート(12ヶ月間:英語・EMail)付き●Ver.1.9.xまでのマイナーアップデートは無償ダウンロード可能

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1台のPCにインストール可能●ライセンスはマシンに帰属(使用するPCを変更する場合には一度アンインストールしたあと新しいPCにインストール)●アカデミック版の購入時は教育機関発行のメールアドレスが必要

販売元: JUCA, Inc.
URL:http://www.academic-soft.com/

関連記事・情報
【Ver.1.2への無償アップグレードについて】
すでにAgisoft PhotoScanをお持ちの方は、以下のメーカーサイトより無償でv1.2を入手できます。
インストール済みソフトのアンインストールは不要です。
  http://www.agisoft.com/downloads/installer/
» Professional版とStandard版の違いはこちら(メーカーサイト)
» Agisoft PhotoScanチャンネルはこちら(YouTube)

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC