おすすめ海外ソフト

3Dデータ作成

■ Agisoft PhotoScan 英語版

3Dオブジェクト生成ソフト

対象物をデジカメで撮影するだけで、特別な機器を使用することなく3Dモデル、ポイントクラウド、DSMをなどを簡単に作成できるソフトです。

●大きな物から小さな物まで、スキャンする対象物の大きさは問いません。
●デジタル画像の写真測量プロセス実行やGISアプリケーション、文化遺産ドキュメントや、さまざまなスケールのオブジェクトの間接的な測定などに使用する3D空間データの作成が可能です。
●距離・面積・容積といった空間データの収集、重複する写真を使い高精度なDEM・オルソモザイク画像・鳥瞰図の作成、簡単な操作で数千枚の画像の自動処理、処理した画像の3D表示・3D出力等ができます。
●数千枚の写真を外部へのデータのトランスミット無しで処理ができる為、機密データを処理するためのソリューションとしても活躍します。
●日本語・英語等8言語のインターフェースが選択できます。

※5Mpx以上(12Mpx推奨)のデジタルカメラがあればその他に必要な備品はありません。
※プロフェッショナル版はスタンダード版の機能に加え、マルチスペクトル画像処理、ダイナミックなシーン用の4Dモデリング、ネットワーク処理、Pythonスクリプトなどに対応しています。

バイオ

■ SnapGene 英語版

分子生物学プロシージャーの計画・視覚化・ドキュメント化ソフト

●スムーズでシームレスな遺伝子融合を作成するプロセスのシミュレーションが可能で、SnapGene特有のRestriction Cloningインターフェースを使えば、クローニング手順を簡単に作成できます。
 デザインフローがある場合は、シミュレーション中にエラー確認し修正します。
 プライマーデザイン後は、そのデザインでPCRや変異原性のシミュレーションも可能です。
●クローニングやPCRを編集またはシミュレーションする度に、そのプロセスはグラフィカルな履歴として自動的に記録されます。
●また、多様なファイルフォーマット(例:プラスミドマップはイメージファイル、アガローズゲルシミュレーションはイメージまたはテキストファイル、配列はFASTAフォーマット、配列と注釈はGenBankファイル)でのデータExportが可能です。
●ApE、DNASTAR、Lasergene、Gene Construction Kit、GenBank、MacVector、Vector NTIなどのフォーマットに対応しています。
●日本語または英語のインターフェースが選択可能です。

■各製品の詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:http://www.academic-soft.com/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC