• OS

PC-Transer 翻訳スタジオ V23 大学生協版

長年にわたり改良・進化し続ける翻訳ソフトです。最新の翻訳エンジンと辞書による高品質翻訳はもちろん、実務翻訳での利用を想定した翻訳作業環境「翻訳エディタ」をベースに、「翻訳メモリ」「対訳アライメント」「汎用XML翻訳」など、プロ向けの機能を満載しています。

2016年11月4日発売

CL201MF  

税込組価 ¥ 69,055 本体価格 ¥ 62,778

アカデミック

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴
【連続オフィスファイル翻訳】
 翻訳エディタでファイルを開かず、各種オフィスファイルの翻訳処理を実行するツールが搭載されています。


【スキャンしたPDFの翻訳をサポートする「CROSS OCR V4」】
操作性も認識精度も大幅に向上したオリジナルOCRソフト「CROSS OCR V4」が搭載されています。より正しい翻訳結果を得るために、箇条書き・段落ブロックを自動または手動で設定する機能も搭載されています。

商品詳細
動作環境

Windows 7 SP1/8/8.1/10(32bit, 64bit)/HD空き容量:2.2GB以上/RAM:2GB以上
※オフィス翻訳:Office 2007(32bit)/2010/2013/2016/365(32bit, 64bit)対応
※インストールおよび動作にはシステムの言語環境が日本語に設定されている必要あり(インストールには管理者権限が必要)
※解像度:1,024×768以上
※インストール時にDVDドライブが必要

●実務翻訳での利用を想定した翻訳ソフト●806万語の辞書と19.66万例の対訳文例を搭載●ホームページ翻訳、オフィスアドイン翻訳、PDFダイレクトファイル翻訳、キャプチャ翻訳、ユーザ辞書共有機能、オリジナルOCRソフトなどを搭載●オリジナルOCRソフト「CROSS OCR V4」を使用し、スキャナで読み取ってPDF化した紙原稿をWordに変換して転送し、Transerのアドイン翻訳機能を実行することで紙原稿からの翻訳もスムーズ(注意:画像からの変換テキストは誤認識する場合あり)●Officeファイルを直接翻訳エディタに読み込み、翻訳編集機能を利用し完全訳を作成し、そのままOfficeファイルとして保存できる「Office Open XML翻訳機能」搭載●対訳アライメントの登録・編集が可能な「アライメントモード」を搭載●翻訳エディタでファイルを開かなくても、10ファイルまでまとめてオフィスファイルの翻訳が連続で実行できる「連続オフィスファイル翻訳」ツールを搭載

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンス(1シリアル番号)につき1台のPCで利用可能●特定の1個人のみが利用する場合に限り、その1個人のみが使用する2台までのPCにインストール可能(同時起動不可)●購入時に教育機関の身分証明書の提示が必要

販売元: クロスランゲージ
URL:http://www.crosslanguage.co.jp/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC