FileMaker 15

1本から、最もお手軽にご購入いただけるパッケージ版

モビリティ、自動化と統合、使いやすさ、セキュリティ、およびパフォーマンスの5つの重要分野で新機能が追加されました。作成したカスタムAppは柔軟で簡単に統合でき、iPad、iPhone、Mac、Windows、Webでシームレスに動作します。AdvancedはProの機能に加え、高度な開発ツールやカスタマイズツールを備えています。

■ アカデミックVLA(ボリュームライセンスアグリーメント)

5ライセンス以上の導入の際、通常製品よりも割安に一括購入できる永続ボリュームライセンスプログラム

※「T6(500~999)」「T7(1000~)」の製品もあります。価格等はお問い合わせください。
※「+75同時接続」「+100同時接続」の製品もあります。価格等はお問い合わせください。

*5ライセンス未満のご注文は、VLA契約のサポート対象バージョンを所有されているお客様のみ1ライセンス
 単位で追加ライセンスのご注文が可能です。旧バージョンをVLA購入されたお客様が継続してメンテナンス
 更新をされている場合も同様に、T1価格で1ライセンス単位で追加ライセンスのご注文が可能です。
**FileMaker Serverは、1ライセンスでボリュームライセンス契約が可能です。

FileMaker Server
FileMaker Pro、FileMaker GoおよびFileMakerWebDirectユーザのグループと安全にデータを共有するために使用される、高速で信頼性に優れたサーバソフトです。FileMaker Pro 15データベースにFileMaker Server 15を追加すれば、ネットワークやWebを介してFileMaker Pro 15ユーザのワークグループを安全にホストすることができます。

FileMaker Server + 同時接続
FileMaker Serverは、FileMaker Pro、FileMaker GoおよびFileMaker WebDirectユーザのグループと安全にデータを共有するために使用される、高速で信頼性に優れたサーバーソフトです。Webブラウザ経由やFileMaker Go(iPad/iPhone)からFileMaker Serverに接続するために必要な「同時接続ライセンス」とのセットです。

メンテナンスについて
VLA新規購入時、最初の1年間有効なメンテナンスが含まれます。期間内にメンテナンス・ソフトウェア(アップグレード、アップデート等)が日本国内で発売されると、最新のソフトウェアとしてご使用できます。VLAにアップグレードライセンスはなく、常にVLAで最新バージョンを利用したい場合、メンテナンスを継続して更新いただくのがお得です。
FileMaker Serverのメンテナンスを更新されない場合、以降接続ライセンスの追加購入はできません。改めて必要数分の接続ライセンス付きFileMaker Serverを新規購入いただく必要があります。
なお、仮想環境で利用する場合には、メンテナンスの更新が必要となります。

URL:http://www.filemaker.com/jp/purchase/license/academic_vla.html

■ アカデミックAVLA(アニュアルボリュームライセンスアグリーメント)

ライセンスの有効期間が1年間に限定され、1年毎に更新可能な年間ライセンス契約製品

※「T6(500~999)」「T7(1000~)」の製品もあります。価格等はお問い合わせください。
※「+75同時接続」「+100同時接続」の製品もあります。価格等はお問い合わせください。

*5ライセンス未満のご注文は、現在AVLA契約を所有されているお客様のみ1ライセンス単位で追加ライセンスのご注文が可能です。
**FileMaker Serverは、1ライセンスでボリュームライセンス契約が可能です。

URL:http://www.filemaker.com/jp/purchase/license/academic_avla.html

■ アカデミックFLT(FileMaker Licensing for Teams)

100名までのチームでデータ共有するにも適した、ユーザ数ベースの有効期間1年間のサブスクリプションライセンス

※「75ユーザ接続」「100ユーザ接続」の製品もあります。価格等はお問い合わせください。

・2016年5月、新しいライセンス「FileMaker Licensing for Teams(FLT)」が設定されました。FLTは、ユーザ数をベースとした1年間のサブスクリプション(期間契約型)ライセンスです。
・FLTには、「FileMaker Server 15」が1ライセンス含まれています。最初にインストールし、稼働する必要があります。
・購入数分のユーザはWin、Mac、iPad、iPhone、Webを通じてFileMakerプラットフォームを使用できます。
・ユーザは、「FileMaker Pro 15(ユーザ接続用)」「FileMaker Go 15(iPad/iPhone)からFileMaker Server15へのアクセス」「FileMaker WebDirectを利用したWebブラウザからFileMaker Server 15へのアクセス」のうち任意のクライアントを使用できます(一度に使えるクライアントはいずれか1つのみです)。
※ユーザ数が端数の場合、1段階上の単位購入が必要です。例えば8ユーザの場合は「10ユーザ接続」をお選びください。
 Q&A → http://www.filemaker.com/jp/purchase/store/faq-teams.html
 インストール手順 → https://community.filemaker.com/docs/DOC-6976

URL:http://www.filemaker.com/jp/purchase/license/flt.html

■各製品の詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:http://www.adobe.com/jp/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC