Fortran Builder 7.0 年度末特別応援キャンペーン

Fortran統合開発環境です。単体にて Fortranプログラムの作成、編集、コンパイル、リンク、実行、デバッグが行えるオールインワンパッケージ「Fortran Builder」に、科学技術計算と統計計算で使用されるさまざまなアルゴリズムを網羅する「NAG数値計算ライブラリ:NAG Library」とのセットもあります。強力なプログラム診断機能を持っています。
NM6014T USBキー 2ライセンスパック(NPW3270NA) 組込価格 ¥ 99,000 本体価格 ¥ 90,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

NM6014U USBキー 5ライセンスパック(NPW3270NA) 組込価格 ¥ 198,000 本体価格 ¥ 180,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

NM6014V USBキー 10ライセンスパック(NPW3270NA) 組込価格 ¥ 341,000 本体価格 ¥ 310,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

NM6014W Fortran Builder 7.0 +NAG Library Mark27 for Win64 組込価格 ¥ 198,000 本体価格 ¥ 180,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

日本ニューメリカルアルゴリズムズグループ

Fortran Builder 7.0

単体でFortranプログラムの作成、編集、コンパイル、リンク、実行、デバッグが行えるオールインワンパッケージです。
プロジェクト単位でプログラムの作成からビルド・実行までを行います。

バグの温床である「初期化忘れ(未定義変数の参照)」を検出する方法

Fortran Builderでバグを見つける

概要

プログラムには不具合(バグ)が付き物ですが、本記事では、Fortran Builderを用いて、バグの主要な原因である「変数の初期化忘れ」を検出する方法をご紹介します。変数の初期化忘れには、さまざまなタイプのものがありますが、以下にその代表的なものと、そのそれぞれについてFortran Builderの検出状況を示します。

Fortran Builderでは、上記全てを検出できますが、他のFortranコンパイラの多くはこれらを見逃してしまいます。本記事では、一つの例題プログラムを取り上げて、具体的にどのような操作でエラーが検出ができるのかをご紹介いたします。

例題プログラム

今回の手順では「配列の部分的な初期化忘れ」のプログラム例を用います。(ファイル名はrtc.f90とします) このプログラムは、4個の要素を持つ一次元実数配列Xを宣言して(4行目)、最初の3個の要素のみに値を代入した後に(6~8行目)、画面に配列全体を出力します。(9行目)このプログラムの問題点は9行目の出力時に配列Xの4番目の要素X(4)が未定義である事です。
通常のご利用手順でこのプログラムをコンパイル/実行すると、特にエラーは発生せずに、多くの場合、以下のような結果が出力されます。

この実行結果から、値の代入を行っていないX(4)はゼロであったことがわかりますが、これは「たまたま」そうなった、と理解しておく必要があります。
Fortran標準では、初期化されていない変数の値は未定義であり、ゼロであるとは決まっていません。そのため、OSの違いや、コンパイラの違い、またコンパイラに与えるコンパイラオプションの違いなど、さまざまな要因により、ゼロ以外のでたらめな数値が入っている事も十分あり得る事です。
初期化忘れを含むプログラムは、(忘れたころに)「計算結果がおかしくなった」、「ゼロ割りが発生するようになった」などの各種症状として表面化してきます。

未定義変数の参照を検出する手順

プログラムの実行が開始されますが、すぐにエラーが発生し、以下のメッセージと共にプログラムが終了します。

指示に従ってENTERキーを押すと、エラー発生行がハイライトされ、エラー内容(定義されていない変数の参照)が表示されます。

まとめ

以上のように、実行時診断の設定で「未定義の変数」にチェックを入れる事で、このように、簡単にエラーを検出し、その発生個所を特定することができます。また、Fortran Builderの未定義変数参照エラーの検出能力は、他のコンパイラと比較しても、非常に優秀です。 

大学生協限定キャンペーン実施中
ページの上部に戻る

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細

動作環境

Windows 10
※詳細についてはhttps://www.nag-j.co.jp/nagfor/fb/を参照
※Linux版、Mac版は統合開発環境が含まれないNAG Fortran Compilerとして販売(Compilerの互換性あり)
※ライブラリセット版の保守契約は別途加入の必要あり(任意)

●日本語対応●Fortran77/90/95/2003/2008/2018対応●固定形式から自由形式への自動変換機能●GUIアプリケーションの開発可能なGTK+採用●LAPACK(日本語ウィザード、マニュアル完備)●Co-Array(共配列)に対応●Fortran 202xの最新機能「半精度浮動小数点に対応」 ●サブモジュール(モジュールを複数に分割できるFortran 2008の機能)をサポート●エディアン変換サポート●「Fortan90/95学習」日本語eBook搭載●2D/3Dプロットアプリケーション● DLL作成用プロジェクト●OpenMP並列計算対応●初年度保守付き●NAG Fortran Libraryは、Fortran言語用に作成された数値計算ライブラリで、FFT、最適化、最小二乗法、固有値問題、偏微分方程式、常微分方程式、曲面・曲線フィッティング等の科学技術計算ルーチン群と、分散分析、時系列予測、主成分分析、クラスタ分析などの統計計算ルーチン群を1,850以上搭載●初年度保守付き

【インストール条件・購入条件】
●USB:付属USBキーでライセンス認証(USBキーを接続したマシンで起動可能)●初年度保守付き

販売元: 日本ニューメリカルアルゴリズムズグループ
URL:https://www.nag-j.co.jp/

関連記事・情報
◆まずはお試し!4週間無料トライアルはこちら(メーカーサイト)
◆保守について(メーカーサイト)
◆「Fortran Builder」でできること
◆【特集】Fortran Builderで計算精度を一元化する
◆【特集】Fortran Builderで 固定形式のプログラムを自由形式に変換・整形する
◆【特集】Fortran Builderから NAG数値計算Libraryを呼び出す
◆Linuxでのご利用には「NAG Fortran Compiler 7.0 for Linux 年度末特別応援キャンペーン」

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC