• OS OS

Surfer 15

等高線、グリッド、3Dマッピング作成

2017年11月17日発売

流域マッピング作成、属性データサポート、境界線の編集機能、距離測定ツール、テキストデータを数字化などの機能を搭載しています。本バージョンでは等高線とグリッド編集機能の改善に加え、ポイントクラウドレイヤーによるLiDARデータ処理などの機能を搭載しています。

  • 英語版
Icon os w 03000058  1-3本(1本あたり)

税込参考組価 ¥ 74,520 本体価格 ¥ 69,000

アカデミック

申請書


最新の価格はこちら

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴
◆概要(英語)


主な新機能


3Dでのデータ表示や調査


 ・ポイントクラウドレイヤーによるLiDARデータ処理
 ・ティーセン ポリゴン(Thiessen Polygons)の生成
 ・ドロネー三角形(Delaunay Triangles)の生成
 ・マルチスレッドグリッディングとカラーレリーフ生成

◆さらに詳しく → http://www.goldensoftware.com/products/surfer

商品詳細
動作環境

Windows 7/8/8.1/10(32bit, 64bit)/HD空き容量:500MB以上/RAM:512MB以上
※画像解像度:1,024×768(16bit色以上)
※Windows 8はRTを除く

●等高線とグリッド編集機能の改善●マップウィザードを使ったマップの作成が簡単●データファイルをベースマップとしてインポート可能●グリッド値を地図上に直接表示●160種類を超えるラインスタイルで見栄えのよいマップを作成●PDFやExcelファイルなどのインポートも可能●作成したグラフはあらゆる角度からの表示やカスタマイズが可能で、論文や学会発表用でのプレゼンテーションを強力にサポート●緯線、経線を自分のプロジェクトマップ上にクリックひとつで表示可能●特定のXY座標からの可視域図の作成●ジオプロセシングツールがさらに充実●何層にも重なったベースレイヤーの検索/検出をすばやく行える新しいクエリーツール搭載●流域マップは、グリッドファイルからデータを読み込み、盆地や集水地域にグリッドを分割●納品後2週間のインストールサポート(日本語)あり●1年間のメーカー保守(メンテナンスプラン)付き●保守の内容:無償メジャー/マイナーアップグレード、技術サポート(英語)、トレーニングクラスの割引(英語)、ベータバージョンのレビュー●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、2台のPCにインストール可能(同時起動不可、共有不可)●アカデミック版は教育・研究目的の使用に限る●購入時は、教育機関発行のメールアドレスまたは、教職員証もしくは学生証のコピーが必要

販売元: JUCA, Inc.
URL:http://www.academic-soft.com/

関連記事・情報
◆トライアル版はこちら(メーカーサイト)

メーカー保守(メンテナンスプラン *)をご契約中の方は、無償アップグレードの対象となります。
以下よりダウンロードしてください。
 http://www.goldensoftware.com/products/download

*ライセンスご購入時に、1年間のメーカー保守(メンテナンスプラン)が付属しています。

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC