Adobe製品

Adobe Creative Cloud 大学生協専用ソフトカード 12ヶ月版

教育機関もしくは学生・教職員個人の1人のユーザが使用可能

Creative Cloudを使えばデザイン、画像、動画、Web作成などさまざまなコンテンツ制作に威力を発揮します

  • ● 教育機関・研究室等が保有・管理するPCでも使用可能です。
  • ● その場で認証し、即日お渡し可能です。 ※在庫状況等により、取り寄せとなる場合もあります。
  • ● 教育機関・研究室等で導入される場合は、最長5年間分まで一括購入可能です。( 同一のAdobe IDでのコード有効化が必要)

Creative Cloud グループ版教育機関向け デバイスライセンス
12ヶ月

教育機関所有の1台のPCにインストールし、複数名で使う場合は、「グループ版デバイスライセンス」をご利用ください。

「ソフトカード版」は、1台のPCにインストールし、多数のユーザが共用する使い方はできません。

  • ※左記は、12ヶ月(1年間)の価格です。 
  • ※新規購入時は、12~60ヶ月の間で一括購入できます。12ヶ月以外の価格はお問合せください。
  • ※10ライセンス以上の一括購入の場合、左記より安くなります。価格はお問合せください。
  • ※InDesign、Animate、Dreamweaver、Premiere Pro、After Effects、Audition、Muse、InCopyにも単体プランがあります。
    税込組価は、Photoshop・Illustratorと同じです(InCopyのみ、他の単体プランより安くなります)。
  • ※「グループ版教育機関向けライセンス」は、新規ご購入時には、複雑な手続が必要となり、一定の納期がかかります。

Acrobatは、永続ライセンスでも
サブスクリプションでも購入できます。

Acrobatは、PDF作成のみならず、編集・共有・セキュリティ等、多くの機能があります。複数ファイルの結合、頁の並び替え、墨消し、注釈機能等、データの管理・やりとり等に役立ちます。無償の「Acrobat Reader」とは異なり、PDFの作成、編集、保護、共有、フォーム、署名に関する高度な機能を備えています。

動作保証された最新のAcrobatへの移行をお勧めします

Acrobat XI(2012年10月発売)は、2017年10月15日でサポート終了しました。

(Acrobat X以前の製品は、既にサポート終了済です)

サポート終了後は、テクニカルサポートやセキュリティアップデートの提供が行われないため、ウイルスの感染率が高くなります。

2015年4月発売のAcrobat DC(永続ライセンス版)は、2020年4月8日サポート終了予定です。

Acrobat は、さまざまな購入方法があります

▶PhotoshopやIllustratorも使う方

▶Acrobatのみを使う方

* CLPライセンスはCLP契約校の方のみ購入可能です

■各製品の詳細はこちらからご覧いただけます

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:http://www.adobe.com/jp/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC