• OS OS

ROOTS PRO

高精細マルチレイヤーベクトル地図

2018年7月17日発売

研究、教材などに自由に利用できるベクトル地図素材集です。「白地図」「地勢図」「行政区分図」「自然図」「交通図」の5種類の地図データを、編集・加工ができるAi形式と、そのままで手軽に使えるJPEG形式の2通りのファイル形式で収録しています。日本編と世界編があります。

Icon os w Icon os m ZK80004  ROOTS JAPAN PRO(日本編)

組込価格 ¥ 39,799 本体価格 ¥ 36,851

Icon os w Icon os m ZK80005  ROOTS WORLD PRO(世界編)

組込価格 ¥ 49,799 本体価格 ¥ 46,111

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

「進化」を続ける高精細マルチレイヤーベクトル地図素材


同じ地図でも、地形や地名、交通など、知りたい情報はさまざまです。「ROOTS」では目的別に5種類の地図が用意されています。地図データは、すぐに使えるJPEG形式(JAPAN:350dpiと150dpiの2種類/WORLD:350dpi)と自由に加工できるAI形式で収録されているので、用途に合わせて地図データを選ぶことができます。



白地図 地勢図
 
主要河川や地域の境界線など、最小限の地理情報を収録した地図です。名称の追記や着色といった加工がしやすく、学習教材や分布図の作成に便利です。 等高線や等深線などの地形情報を反映した地図です。地形や河川・湖沼などが把握しやすく研究や観光案内用途に適しています。
 
 
行政区分図 交通図
 
行政区分を色分けした地図です。社会や経済分野に適しています。 道路・鉄道網を収録した地図です。路線情報や案内図などの作成に適しています。

*等高線や等深線などの地形情報を反映した「自然図」のデータも収録されています。


レイヤー分けしたIllustratorデータを収録


AI形式の地図データは、境界線、主要河川、等高線、地名といった地理情報ごとに「レイヤー」という複数の層に分かれています。レイヤーのオン・オフで、必要な地理情報だけを取り出して使うことができます。また、各レイヤーごとに編集・加工が可能なので、地名を大きくしたり、標高の色を変えるなど、目的に合わせて自由にカスタマイズできます。





地図製作の専門会社が作ったオリジナルデータ


地図制作・地図編集専門の平凡社地図出版が作成したオリジナル地図データ素材の「ROOTS」の地図は、そのままでも、編集・加工したデータも、正規のライセンスにて商用利用が可能です。

*各種商品化利用には、別途ライセンスが必要になる場合があります。
ROOTS JAPAN PRO(日本編)
都道府県別図を中心に、日本全図、周辺図、地方図、地域図を白地図で収録
全収録点数 2,214点
Adobe Illustrator形式 738点(日本語版369点/欧文版369点)
JPEG形式 1,476点(日本語版738点/欧文版738点) ※350dpiと150dpiを収録
 
ROOTS WORLD PRO(世界編)
世界全図、大州図、周辺地域図、196ヵ国すべての国別データを白地図で収録
全収録点数 5.304点
Adobe Illustrator形式 2,652点(日本語版1,326点/欧文版1,326点)
JPEG形式 2,652点(日本語版1,326点/欧文版1,326点) ※350dpiを収録

◆さらに詳しく → https://www.sic-net.co.jp/products/roots.html

商品詳細
動作環境

※Adobe Illustrator Ver.8以降もしくは、Illustrator Ver.8形式をインポートできる環境(aiアウトラインデータ利用時)
※JPEG形式を扱うことのできる環境(jpg画像データ利用時)
※DVD-ROMドライブ(インストールに必要)

●2018年4月末時点の官報公示、各地方公共団体公開資料、および外務省が承認する国際情勢に基づき、各種公開情報を参考に最新データを制作して収録

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1台のPCにのみインストール可能●使用許諾書を参照

販売元: スキルインフォメーションズ
URL:https://www.sic-net.co.jp/

関連記事・情報
◆使用許諾書はこちら(メーカーサイト)

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC