• OS OS

JMP 14

統計的発見と視覚化のための統計解析ソフト

2018年4月10日発売

データの分析から視覚化、結果の共有までオールインワンパッケージで提供します。プログラミングのスキル不要でマウスのクリックのみで操作が可能です。最新バージョンのJMP 14は、データソースへの新たな接続方法、効率的なデータのクリーンアップ機能を搭載し、さらに迅速かつ深い洞察を可能とするツールとなりました。

S1C004Z  32bit版

税込組価 ¥ 107,800 本体価格 ¥ 98,000

アカデミック

申請書

S1C0050  

税込組価 ¥ 107,800 本体価格 ¥ 98,000

アカデミック

申請書

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴



クエリービルダー


クエリービルダーを使用することで、テーブル結合やフィルタリングのための入力ウィンドウ、データベースからのデータの読み込みをコーディングなしに実行できます。
フィルタリング条件の確認メッセージの表示や、データベースからのデータの抽出、実行中のクエリーのモニタリングも行えます。



データの可視化


高品質のビルドインの地図画像を使用して、関連するJMPグラフすべてに背景地図を追加することや、都市、道路、水域が含まれているストリートレベ ルの地図にデータをプロットすることができます。バブルプロットにより、さまざまな切り口での時間経過による変化を示すデータの動画を作成できます。





ロケーションベースのデータを、ストリートレベル表示が含まれる背景地図にプロットすることもできます。









計画の比較


最大3つまでの実験計画(DOE)を比較でき、この診断結果をすべて1つのレポートにまとめることができます。検出力、相関、予測分散、交絡、効率に関して計画を比較します。

















医薬系の分野でも利用


基本的な分析やモデル化、データの可視化、データのクレンジング、実験計画など、さまざまな機能を搭載しています。ロジスティック回帰分析、ROC曲線の描画やオッズ比の算出をはじめ、カプランマイヤー曲線やログランク検定等による生存時間分析など、医薬系分野でのご利用も可能です。



分散分析・多重比較等を活用した群間比較 生存時間分析

JMP 14の主な新機能

プロジェクト


一度にひとつのドキュメントを表示するインターフェースで、重要なファイルをブックマークしたり、ウィンドウリストによって開いているデータテーブルやスクリプトなどのウィンドウを簡単に手前に表示させることができます。データクエリや、分析、レポートの作成を繰り返し実行する場合は「プロジェクト」を活用することで、一連の作業の共有・保存や共同作業が効率よく行えるようになります。



複数ファイルの読み込み


JMP 14より前のバージョンでは、多数のファイル読み込みを行うには、JSLによるスクリプトを記述する必要がありました。しかし、JMP 14では、「複数ファイルの読み込み」機能により、マウス操作で一度に数百や数千に及ぶファイルでも、ひとつのJMPデータテーブルに迅速かつ正確に読み込めるようになりました。




グラフビルダーの拡張


JMP 14のグラフビルダーには、データの探索プロセスや出版物などでグラフを使用するための準備に役立つ機能が追加されました。新機能の中には、ツリーマップとパレート図の要素を組み合わせた「詰め込み」棒グラフや、 等高線の滑らかさの指定のサポート、グラフのクリッピング機能のサポートなど、グラフをより細かくカスタマイズできるオプションも含まれています。




商品詳細
動作環境

《Win》Windows 7 SP1(スターター/Home Basicを除く)/8.1(RTは除く)/10(10 Sエディションを除く)/HD空き容量:1GB以上/RAM:1GB以上
《Mac》Mac OS X 10.10〜 macOS 10.13/HD空き容量:600MB以上/RAM:4GB以上
※Windows、Macの2製品ともに32bit版
※詳細は http://www.jmp.com/ja_jp/support/system-requirements.html にて確認
※高機能版JMP Proは64bit版JMPとは別製品で年間ライセンスで提供のため、JMP Proについては販売元へ要問い合わせ

●クエリービルダーを使用することで、テーブル結合やフィルタリングのための入力ウィンドウやデータベースからのデータの読み込みをコーディングなしに実行可能●実験計画のプラットフォームで、フィルタを利用して許可しない組み合わせを指定可能●クラスター分析プラットフォームの改善により、積み重ねたデータをサポートするため、要約機能により関心のあるクラスター列に注目することで前処理時間を削減●平均分析法に、各グループの変動を比較するANOR(範囲分析)を追加●応答のスクリーニングで、Cauchyのあてはめが利用可能●データとグラフが動的にリンク、傾向を直感的に把握●JMPのレポートをMicrosoft PowerPointに直接エクスポート可能●自動でデータのクリーニングを実行(データを直接クリーニングできない場合であっても、分析に及ぼすデータの問題の影響を最小化するメソッドが含まれており、多くの場合でデータを元の状態にする必要性や必要な努力が解消)●サポートされている言語:英語、日本語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語(カスティーリャ)、韓国語(PDFマニュアルとオンラインマニュアルは英語:本年内に予定されているメンテナンスアップデートで日本語版マニュアルを提供予定)●分析の再実行、結果共有が容易●SASやRとの連携●世界中で製品開発、不良削減、生産性向上を支援●大学での統計・シックスシグマ教育を支援

【インストール条件・購入条件】
●高等教育機関在籍の学生と教職員向けライセンス●特定の1名の使用のみ可能な1ユーザライセンス(特定の1名の使用に限り複数台のPCにインストール可能)

販売元: SAS Institute Japan
URL:https://www.jmp.com/ja_jp/

関連記事・情報
◆30日間利用できるトライアル版はこちら(メーカーサイト)
◆FAQはこちら(メーカーサイト)
◆JMP 14の新機能はこちら(メーカーサイト)
◆JMPマニュアルについて(メーカーサイト)

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC