iSpring Suite 8 大学生協版 & AQtime 8 Pro 大学生協版

iSpring Suite 8 大学生協版

PowerPointをHTML5やFlashに変換。eラーニング用コンテンツも作成可能。

iSpring Suite 8を使用すると、PowerPointで作成したプレゼンテーションから、ワンクリックで高品質なHTML5、またはFlashコンテンツを生成することができます。インストールすると、PowerPointのアドインとしてツールバーが追加され、PowerPointから簡単に変換を実行できるようになります。PowerPointで設定したレイアウトやアニメーションなどのエフェクトを維持したまま変換できるほか、ナレーションや映像を埋め込み、表現力豊かなコンテンツを作成することが可能です。本来は数週間かけて作成するようなHTML5、およびFlashコンテンツを使い慣れたPowerPointを使用して短期間で作成できます。また、QuizMakerを同梱し、クイズやアンケートの作成も可能でSCORM 1.2やSCORM 2004、AICCなどに準拠したLMS向けに出力することができますのでe ラーニング用コンテンツの作成も可能です。

★価格表をクリックで製品詳細ページを表示

 大学生協版

プログラムのコードカバレッジの測定、メモリーリークの検出、性能の分析をするプロファイリングツール

既存のソースコードを修正することなく、性能のボトルネック、メモリーリークの検出、C0レベルのコードカバレッジの計測などをテストの段階で実行することが可能です。C++、.NET、Silverlight、Delphi、Java、64bitアプリなど、幅広いアプリケーションに対応しており、スタンドアロンで動作するAQtimeのGUIに加え、Visual Studio、RAD StudioのIDEに統合して、使い慣れた開発環境から解析ツールを利用できます。

◆ 性能解析 ◆

アプリケーション実行時に、各関数の呼び出し回数や、実行時間などの情報を収集します。ボトルネックとなる関数を特定し、そこから対象のソースコードまで掘り下げて確認することができます。

◆ メモリー解析 ◆

メモリーおよび、リソースのリークを特定します。アプリケーション実行中に任意のタイミングでメモリーの情報を取得できるため、リーク以外にも実行中の使用量をチェックし、ログに出力が可能です。

◆ コードカバレッジ分析 ◆

テスト中に、モジュール、ソースファイル、関数、コードカバレッジ (網羅率) を測定します。AQtime Pro のコード カバレッジ機能では、C0 レベルを測定し、AQtime Proのリザルトおよびソースコード内で実行された割合を確認できます。

◆ 対応するアプリケーション ◆

C++、.NET、Silverlight、Delphi、Java 、64bitアプリなど

◆ 統合可能なIDE ◆

Microsoft Visual Studio / Embarcadero RAD Studio

★価格表をクリックで製品詳細ページを表示

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:https://www.xlsoft.com/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC