• OS

AQtime 8 Pro 大学生協版

アプリケーションのプロファイリング ツールです。既存のソースコードを修正することなく、パフォーマンスのボトルネック、メモリー リークなどをテストの段階で検出することができます。C++、VB、.NET、Silverlight、Delphi、C++ Builder、Java、JScript、VBScript など、幅広いアプリケーションに対応しています。

2016年11月18日発売

  • 英語版
EX10B6J  ノードロックライセンス(1年間のメンテナンス付き)

税込組価 ¥ 111,100 本体価格 ¥ 101,000

アカデミック

申請書

EX10B6K  フローティング ライセンス(1年間のメンテナンス付き)

税込組価 ¥ 350,900 本体価格 ¥ 319,000

アカデミック

申請書

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

性能解析


アプリケーション実行時に、各関数の呼び出し回数や、実行時間などの情報を収集します。
ボトルネックとなる関数を特定し、そこから対象のソースコードまで掘り下げて確認することができます。AQtime Proのパフォーマンスプロファイリングレポートは、アプリケーションのパフォーマンスに大きな影響を与える関数と、コールパスを簡単に特定します。サマリーから詳細なパフォーマンス レポートにドリルダウンすることで、パフォーマンスのチューニングが必要なコードが分かります。




メモリー アロケーションをリアルタイムに監視


「Memory Monitor」は、アプリケーションのメモリーおよびリソースのアロケーションをリアルタイムで表示するので、過度なメモリーおよびリソースの使用を検出できます。アプリケーションで使用される個々のクラスだけでなく、総メモリー使用量、カテゴリー別メモリー使用量(ヒープ、予約された仮想メモリーなど)、リソース タイプ(ブラシ、フォントなど)を監視することができます。より包括的なアプリケーションのメモリー分析をするために、いつでも完全なメモリーのスナップショットを撮ることもできます。




コード カバレッジ分析


コード カバレッジ分析は、どのソース ファイル、関数、コード行がテストでカバーされたか、またはテストされていない、あるいは部分的にしかテストされていないかを確認することができます。これにより、作成すべき追加テストや既存のテストをどのように改良すべきか知ることができます。





商品詳細
動作環境

https://www.xlsoft.com/jp/products/smartbear/aqtime.html を参照

●GUI ベースのアプリケーションで、スタンドアロンのアプリケーションとして提供●Microsoft Visual StudioやEmbarcadero RAD StudioのIDEに統合し、スタンドアロン版と同等の機能を使用可能●32bitおよび 64bitの C/C++、Delphi、.NET、Java、Silverlight アプリケーションとスクリプトの性能解析を行い、ボトルネックを特定●「パフォーマンスプロファイリングレポート」は、アプリケーションのパフォーマンスに大きな影響を与える関数とコールパスを簡単に特定●プロファイリング結果を比較でき、最適化の前後のパフォーマンスの違いを簡単に確認可能●メンテナンス:マイナーアップデート、メジャーアップグレード、オンラインサポートが無償(2年目以降のメンテナンス更新も可能)●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●ノードロックライセンス:アクティベートした 1台の物理マシン上でのみ利用可能(仮想マシンでのアクティベートおよび実行は不可)●フローティングライセンス:1台のPC(ライセンスマネージャー)でAQtime Proをアクティベート後、ネットワーク上の複数のマシン(物理または仮想)で AQtime Pro を実行可能(同時に実行できるインスタンスの数は、ライセンスキーによって決定)

販売元: エクセルソフト
URL:https://www.xlsoft.com/jp/index.html

関連記事・情報
◆評価版のお申し込みはこちら
◆ライセンスタイプの違いについて

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC