IBM SPSS Statistics 25

全世界28万人が利用する統計解析のスタンダード・ソフトウェアです。
マウスでメニューを選択するだけで分析をすすめることができます。

基本ソフトIBM SPSS Statistics Base

基本統計処理/統計解析に必要な手法を網羅した機能が搭載されています。
各種オプションモジュールの利用にはBaseの購入が必要となります。

■代表的な機能

集計・検定

・記述統計、単純集計、クロス集計、ピボットテーブルなど
・t検定、独立性の検定、ノンパラメトリック検定(多重比較検定つき)、分散分析(ー変量)と多重比較、信頼性検定など

多変量解析

・線 形回帰分析、因子分析、主成分分析、クラスター分析、判別分析、最近隣分析など

因子分析

データを要約するために用いる手法であり、変数間の相関関係から潜在的ないくつかの共通因子を発見・抽出し、データ(変数群)を潜在因子に分解します。
主成分分析は主成分にデータを結合しますが、因子分析はデータを因子に分解します。
活用事例・学習効果の測定/心理評価など

主成分分析

多数の変数を少数の合成変数(主成分)に縮約し、データの解釈を容易にするための手法です。主成分は、持っている情報量の順に第1主成分、第2主成分、…となり、データの持つ変数の数だけ求まりますが、一般に累積寄与率が0.8を超えるまでの主成分を用います。
活用事例・アンケート分析/スポーツチームの分析など

★クリックで拡大

購入条件

  • ●使用期間:1年間( ライセンス証書に記載されている日付が1日の場合は翌年前月末まで、2日以降の場合は翌年当月末まで )
  • ●購入資格:注文時点で学位が授与される大学に在学中の学部生、院生
  • ●必要書類:有効期限が明示された学生証もしくは在学証明書のコピー
  • ●購入費用:私費のみ
  • ●利用範囲:学術研究に限る
  • ●インストール台数:1ライセンス1台
  • ●プログラム入手方法:DVD( 認証にはインターネット接続が必要です )

■各製品の詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:http://www.ibm.com/jp-ja/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC