• OS

Corel VideoStudio X9

ビデオの取込・調整等、多彩な機能をもつビデオ編集ソフト

2016年2月26日発売

最大4カメラをサポートするマルチカメラ編集への対応や、フォトムービー作成ツールFastFlickの機能強化が行われました。56頁のフルカラーハンドブックが同梱されます。Ultimateは、マルチカメラ編集では最大6台のカメラをサポートし、高度な補正機能や11の追加プラグインを収録しています。

Icon os w CO1055X  Pro

組込価格 ¥ 8,420 本体価格 ¥ 7,797

アカデミック

Icon os w CO10560  Ultimate

組込価格 ¥ 12,740 本体価格 ¥ 11,797

アカデミック

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴
【直感的な操作画面】

※上記はUltimateの画面です。
商品詳細
動作環境

Intel Core Duo 1.8GHz以上/AMD Athlon 64 X2 3800+ 2.0GHz以上/Windows 7/8.x/10(32bit, 64bit/64bit OSを強く推奨)/HD空き容量:6GB以上(フルインストール用)/RAM:4GB以上、UHD/マルチカメラ編集には8GB以上
※ディスプレイ解像度:1,024×768以上、128MB VGA VRAM
※DVD-ROMドライブ(インストール時必要)、Blu-ray書き込み対応ドライブまたはDVD書き込み対応ドライブ(ディスク作成時)
※HEVC対応はIntel 第6世代Coreプロセッサ(Skylake)およびWindows 10が必要
※動作環境の詳細:http://www.videostudiopro.com/jp/products/videostudio/ultimate/#system-requirements

●簡単な動画は数分で完成、フル編集機能を使えばさらに詳細な編集も可能●4アングル(Ultimateは6アングル)のマルチカメラエディタで、複数のカメラからの映像を切り取り編集し、オーディオ同期で自動的にクリップを同期したり、手動やマーカー、撮影日時等での同期が可能●ビデオに動くテキストやグラフィックスを挿入したり、はっきりと映したくない人物の顔やロゴ、ナンバープレートなどにモザイクを適用するなど、最大4カ所までのモーショントラッキング●1枚のフレームを映像の中で一時的に止めることで、より大きなインパクトを演出する「固定フレーム」機能搭載●音声レベル平均化機能●完成した作品はメニューを作ってDVDやBlu-rayディスクに記録可能 ●YouTubeやVimeo、Facebookに直接アップロード、モバイル機器などに出力も可能●Ultimate版には、さらに地図などを自由になぞった軌跡上にオブジェクトを移動させるマップウォーキングプラグイン「proDAD RotoPen」や高度なエフェクトを追加できる「NewBlue FX Video Essentials VII」など11のビデオエフェクトを搭載●対応言語:オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、中国語(繁体)

【インストール条件・購入条件】
●購入時、学生証/教職員証の提示が必要●1ライセンスにつき、1台のPCにインストール可能

販売元: コーレル
URL:http://www.corel.com/ja/

関連記事・情報
» トライアル版はこちらから(メーカーサイト)
» ラインナップの違いはこちら(メーカーサイト)
» 「Corel VideoStudio X9」についてはこちら

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC