• OS

Windows 10(Anniversary Update)

Win10登場から1年、
より使いやすく機能強化されたUpdate適用製品

2016年10月7日発売

Windows 10 Anniversary Updateから利用できるようになった「Windows Inkワークスペース」では、ペンでノートを取ったり、スクリーンショットに図を描き足したり、アイデアを書き留めることが簡単に行えます。付箋を利用して、飛行機の時間をメモしたり、地図上に説明を追加したり、日常的によくある用件を書き留めておけます。

MS15CP4  Home

税込組価 ¥ 19,250 本体価格 ¥ 17,500

MS15CP5  Pro

税込組価 ¥ 28,315 本体価格 ¥ 25,741

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

〈32bit版〉1GHz以上のプロセッサまたはSoC/HD空き容量:16GB/RAM:2GB
〈64bit版〉1GHz以上のプロセッサまたはSoC/HD空き容量:20GB/RAM:2GB
※USBメモリ
※新規インストールもアップグレードインストールも可能
※動作環境の詳細:https://www.microsoft.com/en-us/windows/windows-10-specifications#sysreqs

●スタートメニューが一回り大きくなり、Windows 7のスタートメニューにお気に入りのアプリを配置して、Windows 8のようにアプリにアクセスしやすいようにカスタマイズ可能●起動や再開時間が短縮●「Windows Ink」ワークスペースでは、ペンでノートを取ったり、スクリーンショットに図を描き足したり、アイデアを書き留めるなどの操作が可能●「Cortana」をロック画面上で操作可能●1つの画面に最大4つのアプリをスナップ表示してデスクトップを効率的に管理●指紋認識や顔認識にネイティブ対応(生体認証センサー搭載の特殊なハードウェアが別途必要)する「Windows Hello」や、マルウェア対策の「Windows Difender」搭載●Webページに直接キーボードまたは手書きで書き込みしたり、ハイライトすることができるブラウザ「Microsoft Edge」の消費電力節約機能の強化●Pro:Homeの機能に加え、リモートデスクトップやBitLocker機能搭載(TPM 1.2以降が必要)で学校や会社のネットワークへの接続やデータの暗号化なども可能

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、1台のPCにインストール可能

販売元: 日本マイクロソフト
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/

関連記事・情報
» HomeとProのエディションの違いはこちら(メーカーサイト)
» マイクロソフトアカウントについてはこちら(メーカーサイト)

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC