• OS OS

医学辞書2019 for ATOK

ATOK専門用語変換辞書シリーズ

2019年2月28日発売

ATOK用の医療用語変換辞書です。2018年11月時点のMEDIS、厚生労働省マスターに準拠し、収録語数が54万語以上に拡大しました。医療用語・病名・薬の名称などのスムーズな変換が行えます。新たに診療科別辞書「糖尿病・内分泌・代謝内科」を搭載し、先発医薬品 - 後発医薬品変換に対応しています。医療用語・病名・薬の名称などを収録しており、スムーズな変換が行えます。

JS10610  

税込組価 ¥ 13,200 本体価格 ¥ 12,000

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

医療用語も一般用語も、スムーズに変換


医療用語を優先させると一般用語が入力しづらく、一般用語を優先すると医療用語の変換に時間がかかるといったジレンマがありました。
医学辞書2019 for ATOKは、医療現場で使用する一般用語を医療用語にバランス良く組み入れているので、医療用語が入力しやすいのはもちろん、一般的な単語も違和感なく入力できます。

推測変換で医療用語もすばやく入力


読みを数文字入力すると候補が提示される推測変換で、少ないキー操作で医療用語や病名、医薬品名を正確に入力できます。

標準化に沿った用語の入力を支援


一般財団法人 医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)が提供する標準病名マスターに従い、変換時に標準病名であることを表示します。手術処置名称も登録されているので、電子カルテなどへ入力する段階から標準化に沿った用語を使うことができます。


がん登録の用語、コードにも対応


腫瘍コード辞書、腫瘍データを搭載しています。ICD-O-3の形態、局在の名称とコードの入力ができるので、作業効率が格段にアップします。名称からコードの変換だけでなく、コードから名称への変換も可能です。


診療科別辞書


診療科目によって特徴的な用語は診療科別の辞書としてそれぞれ別に搭載しています。 すべての診療科をまとめた辞書も搭載しており、用途に合わせて選ぶことができます。

循環器科辞書 [じんけっせんそくせんしょう]
腎血栓塞栓症
呼吸器科辞書 [きょうくうきょうしゅじゅつ]
胸腔鏡手術
消化器科辞書 [たんどうないしきょうけんさ]
胆道内視鏡検査
放射線科辞書 [ctしみゅれーた]
CTシミュレータ
リハビリテーション科辞書 [かいじょようくるまいす]
介助用車いす
歯科辞書 [しかんけいせい]
歯冠形成
整形外科辞書 [しんけいきんせいそくわんしょう]
神経筋性側弯症
腎泌尿器科辞書 [きょけつせいじんしょう]
虚血性腎症
耳鼻咽喉科辞書 [いっそくせいふくびくうえん]
一側性副鼻腔炎
眼科辞書 [じゅひょうじょうけっかんえん]
樹氷状血管炎
皮膚科辞書 [こうはんきゅうしんがたやくしん]
紅斑丘疹型薬疹
小児科辞書 [たんでむますけんさ]
タンデムマス検査
産婦人科辞書 [たいじしんぱくすうじんつうず]
胎児心拍数陣痛図
アレルギー・リウマチ科辞書 [たいぷれすちもぐらふ]
体プレスチモグラフ
麻酔科辞書 [はろげんかますいやく]
ハロゲン化麻酔薬
精神科辞書 [あれきしさいみあ]
アレキシサイミア
糖尿病・内分泌・代謝内科辞書【New】 [けっちゅういんすりんのうど]
血中インスリン濃度

こんな場面でも


キーワードからの変換

特徴的な文字を入れるだけで、その文字を含む同類の用語が入力できます。 [F5]キー *1 で変換するため、必要なときだけ呼び出せます。
医療英語の入力

医療用語の日英対訳を変換候補として表示します。スペースキーや[F4]キーで変換します。[F4]キー *2を使うと、英語が必要なときだけすぐに呼び出せます。
※音声入力にはマイクが別途必要です。
 
コードの確認に

標準病名や手術処置名の各種コードを参照・入力することができます。 [F5]キー *1 で変換するため、必要なときだけ呼び出せます。
患者の持参薬を調べる

医薬品の商品名から一般名へ変換でき、後発品やコードの情報も参照できます。 [F5]キー *1 で変換するため、必要なときだけ呼び出せます。
*1 WindowsでMS-IMEスタイルの場合は、[Ctrl]+[F5]キーです。Macの場合は、[control]+[5(え)]キーです。
*2 Macの場合は、[control]+[4(う)]キーです。
商品詳細
動作環境

HD空き容量:240MB以上
※「ATOK 2017 for Windows」「ATOK 2017 for Mac」以上が必要
※別途対応するATOKが必要(単体での動作は不可)
※CD-ROMドライブ(インストール時に必要)
※詳細:https://www.justsystems.com/jp/products/dic_iryo/spec.html

●約54万語以上の医療関連用語を一発で正しく変換●腫瘍コード辞書、腫瘍データを搭載し、ICD-10(2013年)に対応し、病名からコード、コードから病名へ相互変換が可能●豊富な診療科別辞書と医薬品電子事典を搭載(循環器科/呼吸器科/消化器科/放射線科/リハビリテーション科/歯科/整形外科/腎泌尿器科/耳鼻咽喉科/眼科/皮膚科/小児科/産婦人科/アレルギー・リウマチ科/麻酔科/精神科/糖尿病・内分泌・代謝内科)●慣用病名から標準病名に変換したり、医学用語を日本語から英語に変換可能●薬品を一般名から商品名に変換したり、最初の数文字を入力するだけで病名や薬品名、医学英語に変換●医薬品辞書を拡充し、医薬品簡略名称から一般名称への変換や、一般名(成分名)から同一成分を含む医薬品への変換が可能●略語の読みから略さない元の単語を入力可能●ライセンス版・ダウンロード版のATOKでも利用可能

【インストール条件・購入条件】
●同一のユーザが使用する複数台のPCにインストール可能(同時起動不可)●「ATOK 2017 for Windows」「ATOK 2017 for Mac」以上が必要

販売元: ジャストシステム
URL:https://www.justsystems.com/jp/

関連記事・情報
» 「ATOK 2017 for Windows」の情報はこちら
» 「ATOK 2017 for Mac」の情報はこちら

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC