• OS OS OS

Tecplot 2018 Academic Suite

ハイパフォーマンスなCFD(数値流体力学)可視化

2018年3月20日発売
2019年1月7日価格変更

複雑な実験結果を分析するエンジニアのためのソフトです。実験データのプロットや動画を思いのままに作成したり、定型化された作業を自動化して時間と労力を節約できます。OpenFOAM loaderが大幅に改善され、EnSight loaderにCONVERGEデータの読み込み機能が追加さ れました。

  • 英語版
Icon os w Icon os m Icon os l HY107YC  

組込価格 ¥ 169,560 本体価格 ¥ 157,000

アカデミック

申請書

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

CFDのあらゆる局面を可視化


実験データのプロットや動画を思いのままに作成したり、定型化された作業を自動化して時間と労力を節約できます。


複雑な実験結果を分析


CFD、FEA、構造解析、および業界標準のデータ形式を27種類サポートし、データを読み込むことができます。また、解析結果のレポート作成やそれらを比較する複数ページを表示するマルチフレーム環境を搭載しているほか、Pythonスクリプトを使用してワークフローを自動化することもできますので、解析にかかる時間の短縮も期待できます。 早送り、巻戻し、ループ、戻る、スロットルなどビデオプレイヤー型のコントロールによる非定常解のアニメーション化と段階的再生や、渦核、衝撃面、流れに関する重要な特性を自動的に抽出することも可能です。








Loader(ローダー)のアップデート


OpenFOAM loaderが大幅に改善され、EnSight loaderにCONVERGEデータの読み込み機能が追加されました。32bit整数の限界に近いデータのメモリ使用量が減少し、粒子ゾーンのロード時の修正が実装されました。
さらに、単一ゾーンへのVTK loaderのPVTUの結合の修正に加え、SZL Serverにさまざまな修正が加えられています。



スライスと等値面


Surface Generation Methodの新しいオプション “All Polygons” を使用して、等値面をスライスまたは作成するとき、ソースゾーンのオリジナルメッシュが保持されます。Surface Generation Methodの新しい設定 “Auto” は、スライスまたは等値面生成に関与するゾーンに最適なオプションを選択します。



商品詳細
動作環境

対応機種については https://www.hulinks.co.jp/software/da_visual/tecplot/section03を参照
※ライセンスの仕様は、https://www.hulinks.co.jp/software/da_visual/tecplot/licenseを参照

●動画出力にMPEG-4、WMV出力をサポート●アニメーションのスピードをコントローラで制御可能●XY、極座標、2D、3Dグラフ機能搭載●多面体セルのレンダリング・アルゴリズムの改良とサポートを改善したことで、多面体データのレンダリングが高速化●ANSYS CFXデータローダーにより、CFX CFDコードで生成されたファイルを直接読み込み可能●Nastran、Flow3D、CGNS、Plot3D、EnSight、FEAのデータローダーが更新●教育用Academic Suite:Tecplot 360、Tecplot RSのインストールサポート対象バージョンを利用可能●Tecplot RS:油層シミュレーション結果をより確実に理解したいエンジニア向けの可視化・解析ツール●1つの統一環境に、すべての油層シミュレーションと観測データをまとめることが可能●線グラフ、2D断面図、3Dグリッドプロット等の幅広いデータ解析オプションを提供●初年度保守(TecPLUS 1年間)付●Tecplot Chorus、PyTecplot、およびSZL Serverは、TecPLUSが有効な場合に利用可能●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●使用権をもつ同一のユーザ使用に限り、職場と自宅とノートPCのPC3台までにインストール可能(同時起動不可)●申請書には使用者の自署必要●購入時は、教育機関発行の身分証明書のコピーも必要●TecPLUS(保守)の次年度以降の更新も可能

販売元: ヒューリンクス
URL:https://www.hulinks.co.jp/

関連記事・情報
◆保守サービス(TecPLUS:旧SMS)について(販売元サイト)
◆教育用「Academic Suite」について(販売元サイト)
◆ライセンスキーの発行について(販売元サイト)
◆デモ版についてはこちら(販売元サイト)

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC