Parallels Desktop 14

再起動せずにMacでWindowsやさまざまなOSを
同時に使用できる仮想化ソフト

仮想化したOSを同時に使用することでPC本体の購入やメンテナンスコストを削減し、古いOSやデータ、専用機器の資産が活用できます。各仮想環境OSのファイルを共有可能なので、ハードディスクの容量を有効に使用し、ドラッグアンドドロップやクリップボードの共有使用により、OSを超えた作業環境が入手できます。

新機能

  • 最新OS「Windows 10 October 2018 Update」や「macOS Mojave(10.14)」への対応
  • ストレージ最適化機能  ~MacとWindowsのデフラグ効果を高め、数GBのストレージ容量を節約
  • OpenGLサポート機能向上
    ~今まで表示・起動に制限があったCAD/CAMや科学技術計算による解析シミュレーション、ゲームなどへの対応と、ベクターデータ表示の高速化を実現
  • Touch Barカスタマイズ機能搭載
    ~WindowsアプリケーションでTouch Barを使用できるだけでなく、XMLエディターで簡単にカスタマイズ

主な機能

■ 最新OSに対応且つさまざまなOSを仮想化できます。

■ デフラグ効果の他に「ディスク領域の解放」機能でハードディスクの容量を節約します。

■ WindowsアプリケーションでもTouchBarが使え、簡単なXML記述で独自のボタンにカスタマイズもできます。

■ UbuntuとWindowsを同時に起動してデスクトップのファイルをシェアできます。

■ 現在使用しているBoot Campも、簡単に読み込んで活用できます。

■ LinuxでのUSB設定や、その他のデバイス設定も自動的に行えます。

用途に応じてエディションを選択

Parallels Desktopには「大学生協版」に加え、「Pro」「Business」エディションがあります。必要な機能に応じてお選びください。

̶ エディションの比較 ̶

多様なOSに対応

Parallels DesktopはWindowsのみならず、さまざまなOSをインストールして使用することができます。

Parallels Desktopでサポートされる主なゲストOS

  • ・ Windows10/8.x/7/XP
  • ・ Mac OS X Lion (10.7)以降
  • ・ Red Hat Enterprise
  • ・ Fedora
  • ・ Ubuntu
  • ・ Cent OS
  • ・ SUSE Linux Enterprise
  • ・ Mandriva
  • ・ Free BSD
  • ・ Chrome OS
  • ・ Android OS

★価格表クリックで商品詳細ページを表示

※「Parallels Toolbox」がバンドルされています。
※「Business Edition」は5本以上からのご注文となります。

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。


URL:https://www.parallels.com/jp/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC