EndNote X9

文献情報の収集/管理と論文作成支援のためのソフトです。PubMed等オンラインデータベースや電子ジャーナルから文献情報を簡単に取り込む事が出来ます。MS Word上でEndNoteを操作し、論文原稿の文中引用表記と参考文献リストを各雑誌の投稿規定に合わせて自動作成する事も出来ます。
Icon os w Icon os m YU1005R 大学生協版 組込価格¥ 55,080 本体価格 ¥ 51,000

ご注文・問合せ

Icon os w Icon os m 644655 Workstation License 5本以上(1本あたり) 組込価格¥ 42,120 本体価格 ¥ 39,000

申請書

ご注文・問合せ

Icon os w Icon os m YU1005T 学生版 組込価格¥ 34,560 本体価格 ¥ 32,000

学生

ご注文・問合せ

Icon os w Icon os m 644617 アップグレード版 組込価格¥ 25,920 本体価格 ¥ 24,000

申請書

ご注文・問合せ

Icon os w Icon os m 644570 アップグレード版(ダウンロード版) 組込価格¥ 23,760 本体価格 ¥ 22,000

申請書

ご注文・問合せ

ユサコ

EndNote X9 英語版

Research Smarter.

「新・投稿支援機能」で、EndNoteは次のステージへ。

研究者の皆様に愛されて30年
「新・投稿支援機能」で更にパワーアップ

投稿支援機能①
引用レポート作成機能
New!

論文の被引用数を表示し、影響力をチェック

EndNoteに取り込んだ論文の被引用数(インパクト)が高い文献の調査や最近の引用の傾向を簡単に確認できます。さらにWeb of Scienceの機能で各文献の関連文献を検索できます。
グループに特定の著者の執筆論文をまとめておくことで、その著者の業績評価(被引用数やh-index)の表示も可能です。
*引用レポート作成機能の利用にはデータベース「Web of Science」の機関購読が必要です。

投稿支援機能②
投稿先ジャーナル推薦機能
New!

研究テーマに合った論文投稿先をEndNoteが提案

「論文がアクセプトされやすい投稿先はどこか?」そんな悩みにも対応しました。執筆した論文のタイトル・抄録・引用文献リスト情報を元にして、より好ましいと考えられる投稿先ジャーナルを最大10件表示します。雑誌のインパクトファクター、投稿サイトへのリンク、出版社雑誌サイトへのリンクも併せて表示する機能が搭載されました。この機能はEndNoteからはもちろん、論文作成を行っているMicrosoft Wordからも操作可能です。

ページの上部に戻る

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細

動作環境

《Win》Windows 7 SP1/8.x/10(32bit, 64bit)
※Windows CWYW(Cite While You Write)対応:MS Word 2007(32bit)/2010/2013/2016(32bit, 64bit)/MS PowerPoint 2007(32bit)/2010/2013/2016(32bit, 64bit)/Apache OpenOffice 3.x/Wolfram Mathematica 8
※MS PowerPointは引用・参考文献リストの挿入のみ
《Mac》macOS 10.10以上
※Mac CWYW(Cite While You Write)対応:MS Word 2011(32bit)/2016(32bit, 64bit)/Apple Pages 4.x/5/Wolfram Mathematica 8
※動作環境の詳細:http://www.usaco.co.jp/products/isi_rs/endnote_price.html
※パッケージ版はインストール時にCDドライブが必要
※プログラムのダウンロード時は、ユーザー専用「マイページ」(https://www2.usaco.co.jp/shop/customer/menu.aspx)にログインする必要あり

●日本語入力・表示可能●シンクロ機能搭載でどのPCからでも最新の情報へアクセス可能●Unicode対応●Find Full Text機能を使用し、取込済みの文献情報にフルテキストPDFを自動ダウンロードすることが可能(公開されているすべてのPDFの取込を保証するものではない)●最大100名のユーザ間でライブラリ共有可能●代理店:ユサコによる日本語でのサポート体制(Emailおよびフリーダイヤルでのサポート対応/日本語操作ガイドの提供/アウトプットスタイルの作成)※ただし、日本国内正規流通品を購入し、ユーザ登録済みの方対象●日本語操作ガイドPDFは、完成次第ユーザ専用ページよりダウンロード(2018年9月以降予定)

【インストール条件・購入条件】
●1ユーザ、1ソフトウェア、1端末での利用限定(ただしライセンス保持者の利用限定でWin/Mac合計3端末までインスール可能)●専用申請書が必要(ダウンロード製品は申請書に記載のメールアドレスに直接メールで納品するため、管理者ではなく実際にご利用になる方のメールアドレスが必要)●譲渡不可

販売元: ユサコ
URL:http://www.usaco.co.jp/

関連記事・情報
◆30日間トライアル版はこちら
◆よくあるご質問はこちら(代理店サイト)
◆バージョンごとの機能比較表はこちら

EndNote X8からの無償アップグレードについて


「EndNote X8」を 2018年4月30日 〜 2018年7月31日 の対象期間に購入し、かつ
2018年9月30日 23時59分までにユサコのユーザ登録が完了されている方(注1)に、
「EndNote X9 無償アップグレード」が提供されます。
 ※無償アップグレードは、10月末以降順次ご提供の予定です。



【対象商品】
 EndNote X8/EndNote X8 大学生協版/EndNote X8 Workstation License/EndNote X8 学生版
 EndNote X8 アップグレード版

無償アップグレード対象の製品を購入された方は、
必ず、代理店:ユサコのユーザ登録およびシリアル番号登録を行ってください。(注2)

【ユーザ登録/シリアル番号登録】
http://www.usaco.co.jp/products/isi_rs/en_regist/0_menu.html

注1:ユーザ登録(およびシリアル番号登録)が2018年9月30日 23時59分までに完了していない場合は、無償アップグレードが提供されません。ご注意ください。
注2:EndNote X8 アップグレード版」を購入された方は、すでにユーザ登録済みのため、再度のユーザ登録・シリアル番号登録の必要はございません。

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC