Canvas X 2017 大学生協版

プレゼンテーションや ポスターセッションでも活躍
PO100VZ 組込価格¥ 35,445 本体価格 ¥ 32,223

アカデミック

PO100W0 GIS 組込価格¥ 52,759 本体価格 ¥ 47,963

アカデミック

アドビ製品の購入は、すぐにお渡しできるソフトカード製品のご利用が便利です。

Creative Cloud
大学生協専用ソフトカード版 1年

(教育機関もしくは学生・教職員個人の1人のユーザが使用可能)

教育機関・研究室等が保有・管理するPCでも使用可能です。
その場で認証し、即日お渡し可能です。
教育機関・研究室等で導入される場合は、最長5年間分まで一括購入可能です。(同一のAdobe IDでのコード有効化が必要)

大学生協専用ソフトカード版の特長

教育機関もしくは学生・教職員個人の1人のユーザが、使えます。コンプリートプランは20GB、Illustrator単体プラン/フォトプランは2GBのオンラインストレージが使えます。「教育機関向けライセンス版」と異なり、複雑な手続きが必要なく、その場でお渡しできるのが最大の特徴です。
※在庫状況等により、取り寄せとなる場合もあります。

コンプリートプランと単体プラン

Photoshop 、Illustrator 、Acrobat 、Dreamweaver、InDesign、Premiere Pro等、アドビの主要製品がすべて使える「コンプリートプラン」、Illustratorのみの「Illustrator単体プラン」、PhotoshopとLightroomがセットになった「フォトプラン」の3種類があります。

常に最新版が使えます

随時アップデートされる新機能をダウンロードして使えます。CS 6 以降のバージョンを指定して、使うことも可能です。

Win・Mac、どちらでも使えます

WindowsとMac、どちらのPCでも、1人2台までインストールして使えます(但し、同時利用は不可)。

コンプリートプランで使えるデスクトップアプリ

「ご購入後、製品をお使いになる迄の手順」
「複数枚購入し複数年で使用する場合の手順」等、
アドビ製品の詳細は、こちらをご覧ください。

★価格表クリックで詳細ページを表示

Creative Cloudのおすすめ機能

2012年にCreative Cloudが登場して以来、数え切れないほどの新機能が追加されました。
Creative Suiteでは使えない、CC登場以降の新機能から、特に評価が高い機能を紹介します。

自動保存機能
  • AI

Illustratorユーザーから特にご要望の高かった自動保存機能を搭載。作業中にマシントラブルが発生しても、データをすぐに復旧できます。

アセット書き出し
  • PS
  • AI

選択した個々のアートワークまたはアートボード全体を、任意のフォーマットやサイズで一括して書き出すことができます。手間のかかったスライスなどの作業はもう不要です。

フォント周りの機能向上
  • PS
  • AI
  • ID

文字パネルで「ゴシック」、「明朝」、「italic」といったスタイルやフォントファミリー名、あるいはフォント名の一部を入力すると、そのキーワードにマッチするフォントだけが選別表示されます。

かすみの除去
  • PS
  • Lr

スライダ-を左右に動かすだけで、写真からかすみを除去してクリアな画像にしたり、逆に追加して幻想的な効果を生み出すことができます。

※「大学生協専用ソフトカード版」は人に紐付くライセンスです。1台のPCにインストールし、を多数のユーザが共用する使い方はできません。
※「大学生協専用ソフトカード版」のライセンスは、「教育機関(その研究室等を含む)が保有・管理するPC」もしくは「学生・教職員個人が保有・管理するPC」の、いずれか一方で使えます。1人のユーザが、1台は「教育機関保有・管理PC」、もう1台は「学生・教職員個人保有・管理PC」へインストール、といった使い方はできません。
※「大学生協専用ソフトカード版」において、同一アプリがかぶる「コンプリートプランとIllustrator単体プラン」、「コンプリートプランとフォトプラン」を、1つの Adobe IDでは使用できません。「Illustrator単体プランとフォトプラン」は、1つのAdobe IDで使用可能です。

ページの上部に戻る

Acrobatは永続ライセンスでも購入可能です

Acrobatは、サブスクリプションのCreative Cloudコンプリートプランにも含まれますが、永続ライセンスのTLP/CLPライセンスと学生・教職員個人版パッケージでも購入できます。

★価格表クリックで詳細ページを表示

動作保証された最新のAcrobat DCへの移行をお勧めします

2012年10月に発売された、Acrobat XIは2017年10月15日(日)をもってサポート終了予定です。(Acrobat X以前の製品は、既にサポート終了済です)
サポート終了後は、テクニカルサポートやセキュリティアップデートの提供が行われないため、ウイルスの感染率が高くなります。
アドビとマイクロソフトはWindows 10リリース前から、Acrobat DCのWindows 10互換性に関する検証を共同で行ってきました。信頼性、性能、ユーザーエクスペリエンスに関するすべての検証をクリアし、現在もAcrobat DCはWindows 10上で快適に動作しています。
2015年4月発売のAcrobat DCは、2020年4月8日サポート終了予定です。

ページの上部に戻る

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率10%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細

動作環境

CPU:Intel Pentium 4または同等以上(64bit)/Windows 7/8/8.1/10(64bit)/HD空き容量:2GB以上/RAM:4GB以上
※32bit OS上ではインストール不可
※1,024×768以上のディスプレイ解像度

●画像、イラスト、テキストをシームレスで感覚的に扱うことが可能●ベクトルオブジェクトを自動検出して結合する「スマート結合」機能や、複数のテキストオブジェクトをまとめる「テキスト併合」機能を搭載●CGMファイル読み込み/書き出しの改善●AutoCAD DWG/DXF 2013ファイルのサポート●ページごとの用紙サイズ(方向)設定の適応や、利用頻度の高い機能の自動表示●GIS付はCanvasの全機能にGIS機能を追加したパッケージで、GISデータの読み込み、編集、ビジュアル化、共有が可能●緯度経度座標を指定して、オブジェクトを正確に複製し特定の座標位置へ配置(GIS)●緯線/経線のグリッドまたはドキュメントの基点からの距離を示すグリッド線を表示したり、長さの単位、小数点の精度、経度/緯度の開始と終了座標や間隔や分割、緯度90度回転、水平/垂直オフセット、テキストラベルの設定などの詳細を設定可能(GIS)●地図上のオブジェクトにスケールや参照ポイントを設定し、境界枠の参照ポイントを定義可能(GIS)●選択したポイントまたは境界枠にしたがって、自動的にファイルの投影座標系システムを設定(GIS)●納品物:プログラムのダウンロードURL、ライセンスキー、アクティベート手順案内

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき1台のPCにインストール可能

販売元: 日本ポラデジタル
URL:http://www.poladigital.co.jp/

関連記事・情報
◆Macでのご利用には
 » 「Canvas DRAW3 for MAC 大学生協版」(Mac版にはGIS機能付きはございません)

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC