• OS OS

Vectorworks Fundamentals 2017

高度な2D/3D汎用作図機能に、プレゼンボード作成機能や図面と連動できる表計算機能など、数多くの基本作図機能に加え、高品位3Dレンダリング&3Dビジュアライズ機能を提供するRenderworksを搭載したVectorworksシリーズの基本製品です。

2017年1月13日発売

Icon os w Icon os m AA104UU  スタンドアロン版

組込価格 ¥ 329,400 本体価格 ¥ 305,000

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

進化した3Dモデリング機能


3Dソリッド、ポリゴンメッシュなどの各図形からサブディビジョン図形への変換機能や、柔軟な3Dモデリングを実現するブリッジモード、ミラーモデリングモードが新たに搭載されました。



新たなシェアインターフェイス


アドインで提供されていた実写データと3Dモデルとのフォトモンタージュを実現するCamera Match機能が標準搭載されました。Vectorworksで作成した3Dモデルに写真を配置し、透視投影に合わせてモデルを調整することで、イメージを具現化したプレゼンテーションもできるようになりました。




◆さらに詳しく → http://www.aanda.co.jp/


商品詳細
動作環境

《Win》Intel Core i5以上/Windows 7 SP1/8/8.1/10(64bit)/HD空き容量:27GB以上/RAM:8GB以上
《Mac》Intel Core i5以上/Mac OS X 10.10~10.11(64bit)/HD空き容量:27GB以上/RAM:8GB以上
※1,440×900以上のモニタ解像度
※グラフィックス:グラフィックスボードもしくは単体グラフィックス(CPU内蔵の場合はIrisもしくはIris Proグラフィックス搭載)
※アクティベーションのためのインターネット接続環境が必要(参考:http://www.aanda.co.jp/Activation/
※DVDドライブ
※詳細な動作環境を必ずご確認ください:http://www.aanda.co.jp/Support/sysreq/vw2017.html
※macOS Sierraへの対応について:http://www.aanda.co.jp/Support/tips/os_products_sierra.html

●Pixar社が開発したオープンソースエンジン「OpenSubdiv」を搭載し、サブディビジョンサーフェス(細分割曲面モデル)による自由なモデリング環境を支援●高速で高品位なCinema 4Dレンダリングエンジンを用いたレンダリング機能「Renderworks」をすべての製品に標準搭載し、被写界深度を実現する物理レンダリング、アンビエントオクルージョン、芝生シェーダなどによるプレゼンテーション表現力の向上とともにレンダリングの高速化を実現●Parasolidエンジン搭載により3D曲面のデザインを実現●寸法と図形を連動拘束させた変更が可能●DXF/DWG/DWF、各種3次元データフォーマットの取り込み・取り出しなど、データ互換の充実(STL取り込みも可能)●建築/内装業界向けの「Architect」、土木造園業界向けの「Landmark」、ステージ&ライティング業界向けの「Spotlight」もあり(オプションのプラグインで機能追加も可能)●パッケージ内にはシリアル申請コードのみ、インストールプログラムはダウンロード(有償オプションのDVDメディアキットもあり)

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、PC2台までインストール可能(同時起動は不可)●インストール時に必要なシリアル番号は、購入後にユーザー登録サイトでのユーザ登録手続き後に発行●インストールプログラムはダウンロード(有償オプションのDVDメディアキットもあり)●ネットワークでの利用には「サイトプロテクションネットワーク版」もあり

販売元: エーアンドエー
URL:http://www.aanda.co.jp/

関連記事・情報
» 製品別動作環境について

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC