• OS OS

Shade 3D ver.15

統合型3DCG作成ソフト

2015年3月20日発売

フォトリアルな3Dイメージやアニメーション、3D立体視映像から、3Dプリンタ向けのモデルデータ作成まで幅広く対応した統合型3DCG作成ソフトです。テンプレートとチュートリアルを用意することで、短時間でCGの制作が可能になりました。

Icon os w Icon os m ZX5001Y  Basic

組込価格 ¥ 8,420 本体価格 ¥ 7,797

アカデミック

Icon os w Icon os m ZX50020  Standard

組込価格 ¥ 21,600 本体価格 ¥ 20,000

アカデミック

Icon os w Icon os m ZX50022  Professional

組込価格 ¥ 43,200 本体価格 ¥ 40,000

アカデミック

価格は予告なく変更される場合があります。税込組価は税率8%で計算されています。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

商品詳細
動作環境

《Win》32bit:Intel Core 2 Duo以上/AMD Athlon II以上(SSE2搭載必須)、64bit:AMD Athlon 64 X2以上(SSE3搭載必須)/Windows 7/8/8.1(32bit, 64bit)/HD空き容量: 5GB以上/RAM:4GB以上/必須ビデオカード:NVIDIA GeForce 400シリーズ以上/NVIDIA Quadro FX 以上/AMD Radeon HD 5000シリーズ以上/Intel HD Graphics 2nd Generation以上
《Mac》Intel Core 2 Duo以上/Mac OS X 10.8/10.9/10.10(64bitのみ)/HD空き容量:5GB以上/RAM:4GB以上/必須ビデオカード:NVIDIA GeForceシリーズ以上/AMD Radeon HDシリーズ以上/Intel HD Graphics 3000シリーズ以上
※64bit版は64bit OSにのみインストール可能
※解像度:1,024×768以上、DVD-ROMドライブ、インターネット接続環境必須

●3Dプリントに適した3Dモデルを作成するための「3Dプリントアシスタント」機能に、一体化に必要な「ラッピング」や「ナビゲーション表示」機能を搭載するなど大幅に強化●StandardとProfessionalでは任意のエッジを切開し、UVメッシュを自由に展開できるLSCMを従来のUV作成機能に追加●Professionalは、シーン中の表面材質や光源に対し、品質を個別に設定可能

【インストール条件・購入条件】
●1ユーザにつき、PC1台にインストール可能●学校・教育機関に在籍する学生および教職員個人対象(教室導入用には別途アカデミックライセンスあり)●ユーザー登録必須(ユーザー登録後、同梱カードに記載されている「アクティベーションコード」を入力して「シリアル番号」を入手)●初回起動時「シリアル番号」入力が必須

販売元: Shade3D
URL:http://shade3d.jp/

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC