• OS OS

EViews 11 ダウンロード版

推定、予測、統計解析、グラフィックス、シミュレーション、データ管理が可能なオブジェクト指向のインターフェース付き計量分析ソフトです。データの相関関係から予測値を測定出来ます。経営分析やマクロ経済予測等で活用されています。英語PDFマニュアル(入門書「EviewsIllustrated」を含む)付きです。

2019年4月4日発売
Eviews学生版については、「EViews University Edition」という名前に変わり、ユーザ直販のみとなったため、お取り扱いを終了しています。

  • 英語版
06500063  Enterprise-DL

税込参考組価 ¥ 83,600 本体価格 ¥ 76,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ


最新の価格はこちら


価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

EViewsとは


EViewsは、柔軟で使いやすいインターフェース内に強力な分析ツールを提供する、最新の計量経済学、統計、および予測のパッケージです。データを迅速かつ効率的に管理し、計量経済学および統計分析を実行し、予測またはモデルシミュレーションを生成し、他のアプリケーションに公開または含めるための高品質のグラフおよび表を作成できます。

直感的で使いやすいインターフェース


最新のウィンドウ処理およびオブジェクトベースの手法を取り入れることによって、計量経済学ソフトウェアの標準を設定します。その結果、直感的で使いやすいユーザーインターフェースを備えています。
EViewsインターフェースの中心にあるのは、オブジェクトの概念です。 級数、方程式、システムはオブジェクトのほんの一例です。 各オブジェクトには、独自のウィンドウ、メニュー、プロシージャ、および独自のデータビューがあります。 ほとんどの統計的手続きは単にオブジェクトの別の見方です。 たとえば、一連のウィンドウから単純なメニューを選択すると、スプレッドシート、さまざまなグラフ表示、記述統計とテスト、集計、コレログラム、単位根、および独立性テストの間で表示が変わります。

マルチウィンドウ表示


最新のウィンドウ処理およびオブジェクトベースの手法を取り入れることによって、計量経済学ソフトウェアの標準を設定します。その結果、直感的で使いやすいユーザーインターフェースを備えています。
一度に1つの推定式またはグラフしか表示できない統計プログラムとは異なり、EViewsでは複数のオブジェクトをそれぞれ独自のウィンドウに同時に表示できます。この真のマルチウィンドウサポートにより、系列プロット、仮説検定、方程式推定、または別の仮定の下で作成されたモデル予測の並列比較を簡単に実行できます。

Dynamic Object Updating


従来のタスクを実行するためのツールに、最新のスプレッドシートとリレーショナルデータベーステクノロジの最高の機能を組み込んでいます。 EViewsのオブジェクトベースのアプローチには、複数のオブジェクトと外部データソースとの間の関係を定義することを可能にする高度なリンクテクノロジが含まれています。 例えば系列オブジェクトを他の系列のデータに数式でリンクしたり、代替データセットの結合データや周波数変換データを一致させたり、外部データベースのデータにリンクしたりできます。 このように定義した場合、リンクされた箇所は、基礎となるデータが変更されるたびにデータを動的に更新します。

基本統計分析


基本的な記述統計量は、1つ以上の変数に基づく分類によって、あるいはパネルまたはプールされたデータの断面または期間によって、サンプル全体にわたって迅速かつ簡単に計算されます。平均値、中央値および分散に関する仮説検定が実行されます。特定の値に対する検定、系列間の等価性の検定、または他の変数で分類された単一系列内の等価性の検定(一元配置分散分析を実行できます)。共分散および因子分析のためのツールを使用すると、変数間の関係を調べることができます。

パネルとプールデータの統計とツール


パネルデータまたはプールされた/時系列の横断面データの両方で作業を容易にするように設計されたさまざまなツールを備えています。断面やグループの数、グループ内の期間や観測数に実質的に制限のないパネル構造を定義します。日付付きまたは日付なし、平衡型または不平衡型、および定期的または不定期の頻度のパネルデータセットは、すべてEViewsフレームワーク内で自然に処理されます。

プレゼンテーション品質の出力


折れ線グラフ、棒グラフ、塗りつぶし領域グラフ、円グラフ、散布図、折れ線グラフ、高低グラフ、散布図、箱ひげ図など、幅広い基本グラフタイプをサポートしています。 提示のために、任意の数のグラフを単一のグラフに組み合わせることができます。
さまざまなオプションを使用して、対数スケールや二重スケールグラフなど、線種、記号、色、枠と枠の特性、見出し、網掛け、およびスケールを制御できます。 凡例は自動的に作成されます。 スケーラブルなWindowsフォントでラベルを追加して、グラフをさらにカスタマイズすることもできます。

コマンドラインとプログラミング


ポイントアンドクリックは素晴らしいですが、コマンドをより快適に入力できるとしたらどうでしょうか。 EViewsでは、オブジェクト指向の拡張機能とマトリックス処理機能を使用して、BASICプログラミング言語に基づいて緩やかにモデル化されたEViewsを使用すると、即時またはバッチ実行用に個々のコマンドを入力できます。 プログラムは、サブルーチン、マクロ、および文字列リストの処理だけでなく、ループや条件分岐も利用できます。

ODBC準拠データベース


Enterprise Editionでは、ODBCドライバを使用してあらゆるデータベースに直接アクセスでき、Oracle、Microsoft SQL Server、IBM DB2、Sybaseなどの一般的なリレーショナルデータベースへの透過的な接続が可能です。

主な新機能

コマンドエクスプローラ

EViews 11では、特定のオブジェクトタイプで利用可能なすべてのコマンドと関連するドキュメントをすばやく表示するコマンドエクスプローラが導入されました。エクスプローラをドッキングすると、いつでも手の届く場所に表示されるか、非表示になり、必要なときにのみ使用可能になります。

Name and Command Auto-complete

多くのEViewsユーザーは、何千ものオブジェクト、または長く複雑な名前のオブジェクトを含むワークファイルをフィールド処理します。 Naming auto-completeでは、オブジェクト名の最初の部分だけを入力してからEViewに名前を補完させることで、この問題を軽減できます。
さらに、完全なオブジェクト名を入力すると、オートコンプリートでその特定のオブジェクトに使用できるすべてのコマンドが提供されるため、コマンドをすばやく入力できます。

Pythonとの統合

EViews 11では、Pythonプログラミング言語との統合が導入されました。 RおよびMatlabとの既存の統合と同様に、Python統合でもEViews内からコードを実行でき、強力なPythonプログラミング言語にアクセスして、現在EViewsに実装されていないプロセスを作成または実行できます。

Split Frequency Conversion

EViewsはFrequency Conversionの広範なライブラリを提供しています。 EViews 11では、Split high-to-low frequency conversion methodが追加され、これらの方式が拡張されています。分割は、1つのhigh-frequency sourceシリーズから複数のlow-frequencyシリーズを作成します。作成された各シリーズには、設定されたhigh frequency periodのデータが含まれます。

◆さらに詳しく → http://www.eviews.com/EViews11/ev11whatsnew.html

商品詳細
動作環境

Windows Vista/7/8/8.1/10/Server 2008/Server 2012/Server 2016(32bit, 64bit)/HD空き容量:400MB以上/RAM:512MB以上
※アカデミックはEnterprise版のみ
※Microsoft .Net 4.0(特定の外部データベースへの接続およびEViews-Excelアドインのインストールに必要)
※動作環境の詳細:http://www.eviews.com/EViews11/ev11sysreq.html

●R、Matlabとの連携機能を改善●保存形式:Tableauデータ抽出ファイル形式(.tde)、JSON形式に対応●バブルプロットが追加●デフォルトで利用できるグラフテンプレートの改善●Season-trend Decomposition(STL)の追加●推定手法:混合データサンプリング(Mixed-Data Sampling、MIDAS)回帰法をサポート●予測評価の手法としてのDiebold-Mariano検定●市販のデータベースからの取込み機能付き●ARIMAフォーキャスティングの自動化●TAR/ARDL/ARFIMAといった予測評価機能の追加●インターフェースの改善●データインポートとリンキングの強化●グラフ作成機能の改善●インストールサポート(日本語)とメーカーによる無償の技術サポート(英語・EMail:現行版および一つ前のバージョンをお持ちの方のみ)付き:学生版は技術サポート対象外●英語PDFマニュアル(入門書「EviewsIllustrated」を含む)はHelp機能から入手●ネットワークライセンスあり●ラボライセンス、サイトライセンスあり●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスにつき、3台のPCにインストール可能(同時起動不可)、複数人での共有PCには1台までインストール可能●アカデミック版の購入時は教育機関発行のメールアドレスが必要

販売元: JUCA, Inc.
URL:https://www.academic-soft.com/

関連記事・情報

【EViews v11への無償アップデート】


2019年3月1日以降にEViews 10シングルライセンス/アップグレードライセンスを購入されたお客様は、メーカー:IHS Markitより無償アップグレードが提供されます。
対象のお客様には、メーカーより数週間以内にアップグレードに関してのメールが送信される予定です。
*ご不明な点は、販売元:JUCA, Inc.(アカデミックソフト) までお問い合わせください。

カテゴリー

アドビ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
テレワーク関連
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC