• キャンペーン商品
  • OS

NVivo 12 キャンペーン

多種多様な質的データを、分析できる形で整理・一元管理し、データを読み解くためのさまざな分析機能を提供し、根拠に基づいた洞察・仮説を得ることを支援するQDA(質的データ分析)ソフトです。収集した質的データで「どんな言葉が使われているか」「何が論じられているか」等の可視化や、手作業では難しかったデータの俯瞰を可能にし、分析の着目点を効率よく発見できます。

2019年3月28日 大学生協店頭受注分まで

Icon os w YU10056  Pro ダウンロード版

税込組価 ¥ 114,480 本体価格 ¥ 106,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

Icon os w YU1004T  Plus ダウンロード版

税込組価 ¥ 135,000 本体価格 ¥ 125,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

キャンペーン情報

期間限定で、Nvivoを購入されたお客様に、NVivoワークショップの割引クーポンのプレゼントキャンペーンが始まりました!
対象期間内に対象商品を購入すると、NVivoワークショップの参加費が最大で10,000円割引になるクーポンがもらえます!

【クーポン配布条件】


期間:2019年1月1日~2019年3月28日 大学生協店頭受注分
対象のお客様:キャンペーン期間中にNVivoを購入されたお客様
対象商品:NVivo本体ソフト(教育機関・非営利組織用/政府・医療機関用/一般用/学生用/アップグレード版)


※ 海外サイトおよびユサコ商流以外でNVivo製品を購入されたお客様はクーポン配布対象外です。
※ クーポンは購入されたエンドユーザー様ご本人のみ、1回限りご利用いただけます(譲渡不可)
※ お申し込み状況や会場定員により、ご希望の開催日程ではワークショップを受講いただけない場合がございます。この場合はお客様へ個別にご連絡いたします。
※ すでに開催済みのワークショップへのクーポン適用はいたしかねます。
※ 配布状況等により、キャンペーンは早期終了となる場合がございます。



NVivoワークショップとは


NVivo認定トレーナーの講義を通じ、NVivoで作業を始めるための基礎知識を学び、実習体験する、2日間の教室型セミナーです。
これから実際にNVivoを使った研究を始められる方向けの内容です。


▼NVivoワークショップ 開催日程・参加申し込み
http://www2.usaco.co.jp/shop/pages/nvivo-training.aspx
製品特徴

保管と整理


定量的な人口統計データから定性的な自由回答の質問やインタビューまで、すべてのデータを1つのプラットフォームに保存して整理できます。

分類と分析


データを分類するための強力なツールが備わっています。感情、テーマ、および属性を自動的に整理し、さらなる統計分析のためにデータを素早くSPSSに出力できます。

過去10年間では、ソーシャルメディアからデジタル化されたライブラリ、ビッグデータ、バイオデータなど、デジタルデータへのアクセスが進歩しました。 データの収集はこれまでにないほど簡単ですが、大きな課題は「すべてを意味のある方法で集約すること」です。非常に多くの異なるフォーマットにデータが分散されているため、適切なツールがなければ、関わりを見つけることは非常に困難で時間がかかることがあります。

クロス集計機能


アンケート回答者・場所などのケース情報や年齢・職業といった属性情報と概念ノードを素早くクロス集計することができます。また、クロス集計したデータは簡単にグラフとして可視化し、量的なデータを示す根拠として研究発表や論文執筆に利用することができます。

 

インターフェース


使用頻度の高い機能を1ヶ所に集約し、より素早く主要機能にアクセス可能になりました。主要な機能をまとめることでリボンの数が減り、どの機能がどこにあるか、より探しやすくなりました。



ナビゲーションビュー


プロジェクト内の要素が一覧表示されるため、どこにあるかがわかりやすくなりました。
自分がよく使う機能を上部にピン留めできるようになり、より効率的な操作が可能になりました。


 

多言語対応(Windows)


日本語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・中国語(簡体字)に対応しています。インターフェースやチュートリアルをさまざまな言語に変更することができます。

EndNoteとNVivoを使った研究支援と文献レビュー


EndNoteとの連携で、記憶に頼らず、信頼性のある文献レビューを効率的に行えます。
自動コーディングで論文の要旨を拾い上げる方法や、論文をNVivoで読み進めながらマーカーを引く感覚でコーディングを行う方法で、簡単で正確な論文の要約を作成できます。

商品詳細
動作環境

CPU:1.2GHz以上(32bit)/1.4GHz以上(64bit)/Windows 7/8.1/10(32bit, 64bit)/HD空き容量:5GB以上/RAM:2GB以上
※解像度:1024×768以上
※インターネット接続環境

●Pro:テキストデータに加え、動画・音声・Excelデータ・Webサイト・Twitterなどのデータを読み込んで分析●同一のプロジェクト内で日本語を含む異なる言語を組み合わせて利用可能●分析を可視化するクエリ機能の画面を改善●マインドマップ作成機能搭載●TXT、RTF、Word、Excel、PDF、音声・動画ファイルなどのインポートが可能●Webページやインターネット上のPDFファイル、Facebookの投稿・Twitterのツイート・LinkedInのディスカッション、EndNoteやOneNote内のコンテンツのインポートが可能●Plus:Proのすべての機能に加え、SNSの解析機能を強化した上位版で、個人や組織間のリンクを構築し、ソーシャルネットワーク上のつながりや関係を解析●ダウンロード版●多言語対応:日本語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・中国語(簡体字)から選択可能●NVivo Pro/NVivo PlusのライセンスでNVivo for Macの利用可能(英語版:別途ダウンロードする必要あり)●日本語対応アップデートにより、NVivo 12.1で日本語インターフェースに(Windows版)

【インストール条件・購入条件】
●1ライセンスを特定の1人で使用する場合は、最大2台までのPCにインストール可能●NVivo Pro/NVivo PlusのライセンスでNVivo for Mac(英語版)の利用可能(ただし、任意の組み合わせのデバイスの総数は最大2台まで/同時起動不可)●申請書記載のメールアドレスに直接メールで納品

販売元: ユサコ
URL:http://www.usaco.co.jp/

関連記事・情報
NVivo 12.1にするには
NVivo 12を起動するとアップデート画面が表示されます。「Download Now」を選択するとアップデートを開始します。アップデート完了後、File→Optionから言語を日本語に変更すると日本語インターフェースに切り替え可能です。

◆NVivo 12エディション比較はこちら(販売元サイト)
◆トライアル版はこちら(販売元サイト)
◆合わせて使うとさらに便利!文献管理・参考文献自動作成の「EndNote X9」はこちら

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC