• OS

SigmaPlot 14

科学技術向けデータ解析、グラフ作成ソフトです。高度なカーブフィッティング、ベクトルベースのプログラミング言語、マクロ機能に加え、一般に広く利用される統計学的検定手法が50種類以上装備されている上、統計の専門家でなくても利用できるよう、いずれの手法にもステップバイステップの案内が付いています。ANCOVA(共分散分析)と主成分分析(PCA)機能が新たに装備されました。

2017年11月15日発売

  • 英語版
HY107JP  シングルユーザライセンス

税込組価 ¥ 93,500 本体価格 ¥ 85,000

アカデミック

申請書

ご注文・問合せ

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

製品特徴

グラフ作成


2Dと3Dを合わせて100種類を超えるグラフタイプが用意されています。単純な2D散布図から、説得力のある等高線図、フォレストおよびレーダープロットに至るまで、研究の厳しい要求にも応えられる専門的なグラフタイプを利用することができます。選択肢が豊富にあるので、お持ちのデータを最適に可視化する表現をいつでも見つけることができます。



  


統計解析


科学的研究の現場で良く利用される約50種類の統計学的検定を利用することができます。ソフトウェアに装備されたアドバイザーによって、もっともふさわしい統計学的検定手法が提示されます。生データとインデックス付きデータの両形式に対応していますので、データをフォーマットし直す必要はありません。背後でデータの仮説が事実に反していないかチェックが行われ、もし真であれば、使用すべき正しい検定が提示されます。生成されるレポートは記述的解釈付きで、必要があれば検定ごとに特定のグラフを作成することができます。




商品詳細
動作環境

CPU:Pentium互換プロセッサ 2GHz以上/Windows Vista/7/8.x/10(32bit, 64bit)/HD空き容量:300MB/RAM:32bit 2GB以上、64bit 4GB以上
※800×600 SVGA/256色以上のディスプレイ、Internet Explorer 8以上が必要
※Windows 64bitでのご利用時は、32bit互換モード(WOW64)で動作

●基本統計から非線形回帰までデータ分析に必要な各種ツールを装備●Microsoft Officeスタイルのリボンインタフェースを採用●Microsoft Excelワークシートから即座にSigmaPlotにアクセス可能●分析結果をMicrosoft Powerpointのスライドに出力可能●酵素反応速度分析モジュール(Enzyme Kinetics Module)を標準装備●回帰ウィザードを使用することによりデータのフィッティングが容易●独自の関数を定義可能●マクロ言語を利用してタスクを自動化●ダウンロード版

【インストール条件・購入条件】
●シングルユーザライセンス:使用権を持つ個人が使用する限り、最大2台までインストール可能(同時起動不可)

販売元: ヒューリンクス
URL:https://www.hulinks.co.jp/

関連記事・情報
◆搭載している各種グラフはこちら(メーカーサイト)
◆SigmaPlotライセンスの違いはこちら(メーカーサイト)

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
クラウドサービス
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
作業効率化
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC