• キャンペーン商品
  • OS OS

Vectorworks Fundamentals 2017 サイトプロテクションネットワーク版

高機能な汎用CADソフトVectorworksのネットワーク版です。同時起動数をライセンスサーバで管理するため、インストール台数の制限はありません。ネットワーク外で30日間利用できる「ライセンス持ち出し機能」が付いています。モジュールを追加して機能拡張が可能です。

2017年1月13日発売

Icon os w Icon os m AA104V9 基本パッケージ(2ライセンス同梱)

税込組価 ¥ 594,000 本体価格 ¥ 550,000

申請書

ご注文・問合せ

Icon os w Icon os m AA104VA 追加ライセンス(3-10本:1ライセンスあたり)

税込組価 ¥ 275,400 本体価格 ¥ 255,000

申請書

ご注文・問合せ

価格は予告なく変更される場合があります。
インストール条件については、各ソフトウェアの利用許諾書を必ずご覧ください。
学生 マークが付いている商品のご注文はWEBからは出来ません。詳しくはこちらをご覧ください。

キャンペーン情報

Vectorworks 2018 無償バージョンアップキャンペーン


これから新規にご購入される方でも安心!キャンペーン期間中に対象製品を購入し、ユーザ登録後、無償提供キャンペーンにお申し込みいただいた方へ、次期バージョンVectorworks 2018が無償提供されるキャンペーン中です。

【概要】
 キャンペーン期間内に対象商品をご購入の上、メーカーサイトでユーザー登録を完了し、メーカーからのメールに記載の専用サイトで、お申し込み期限内にお申し込み手続きを行うと、新バージョンリリース後に新バージョンのダウンロードの案内がメーカーから届くものです。

【対象製品】
スタンドアロン版
 ・Vectorworks Fundamentals 2017
 ・Vectorworks Designer 2017
 ・Vectorworks Architect 2017
 ・Vectorworks Landmark 2017
 ・Vectorworks Spotlight 2017

サイトプロテクションネットワーク版
 ・Vectorworks Fundamentals 2017 基本パッケージ(2ライセンス同梱)
 ・Vectorworks Fundamentals 2017 追加ライセンス (3〜10ライセンスの単価)
 ・Vectorworks Fundamentals 2017 追加ライセンス (21〜30ライセンスの単価)
 ・Vectorworks Fundamentals 2017 追加ライセンス (31〜40ライセンスの単価)
 ・Vectorworks Fundamentals 2017 追加ライセンス (41〜50ライセンスの単価)
 ・Architect モジュール 2017 サイトプロテクションネットワーク版
 ・Landmark モジュール 2017 サイトプロテクションネットワーク版
 ・Spotlight モジュール 2017 サイトプロテクションネットワーク版
 ・Designer モジュール 2017 サイトプロテクションネットワーク版

※ 追加ライセンス、モジュール製品単体でのご注⽂は、本キャンペーン対象外

【キャンペーン期間】
  1)購入期間:2017年11月6日 〜 2017年12月20日大学生協店頭受注分まで
  2)申込期限:2018年1月31日

※店舗により営業日・営業時間が異なりますので、詳しくはご利用の店舗にお問い合わせください。


◆キャンペーンの詳細は、必ずこちらでご確認ください。
    ↓ 
   http://www.aanda.co.jp/cp/pages/20171101-upto2018.html
製品特徴

進化した3Dモデリング機能


3Dソリッド、ポリゴンメッシュなどの各図形からサブディビジョン図形への変換機能や、柔軟な3Dモデリングを実現するブリッジモード、ミラーモデリングモードが新たに搭載されました。



新たなシェアインターフェイス


アドインで提供されていた実写データと3Dモデルとのフォトモンタージュを実現するCamera Match機能が標準搭載されました。Vectorworksで作成した3Dモデルに写真を配置し、透視投影に合わせてモデルを調整することで、イメージを具現化したプレゼンテーションもできるようになりました。




◆さらに詳しく → http://www.aanda.co.jp/


商品詳細
動作環境

《Win》Intel Core 2 Duo以上/Windows 7/8/8.1/10(32bit, 64bit)/Server 2008(32bit, 64bit)/Server 2008 R2/2012/2012 R2(64bit)/HD空き容量:40MB以上/RAM:OSが動作する環境に準拠
《Mac》Intel Core 2 Duo以上/Mac OS X 10.7.5/10.8/10.9/10.10/10.11/Mac OS X 10.7-10.11の各OSに対応したMac OS X Server/HD空き容量:10MB以上/RAM:OSが動作する環境に準拠
※DVDドライブ
※ドングル(ハードウェアプロテクトキー)が装着可能なUSBポートが必要
※サーバー/クライアント型のネットワーク環境、またはそれに準じたネットワークが整備された環境
※サーバとクライアントは同一ネットワーク上で利用
※サーバアプリケーション管理のためのブラウザが必要
※サーバ管理画面は英語表記
[共通事項]
クライアント:Vectorworks 2017シリーズ スタンドアロン版に準拠
※詳細な動作環境を必ずご確認ください:http://www.aanda.co.jp/Vectorworks2017/sysreq.html
※macOS Sierraへの対応について:http://www.aanda.co.jp/Support/tips/os_products_sierra.html

●Pixar社が開発したオープンソースエンジン「OpenSubdiv」を搭載し、サブディビジョンサーフェス(細分割曲面モデル)による自由なモデリング環境を支援●高速で高品位なCinema 4Dレンダリングエンジンを用いたレンダリング機能「Renderworks」をすべての製品に標準搭載し、被写界深度を実現する物理レンダリング、アンビエントオクルージョン、芝生シェーダなどによるプレゼンテーション表現力の向上とともにレンダリングの高速化を実現●Parasolidエンジン搭載により3D曲面のデザインを実現●寸法と図形を連動拘束させた変更が可能●DXF/DWG/DWF、各種3次元データフォーマットの取り込み・取り出しなど、データ互換の充実(STL取り込みも可能)●建築/内装業界向けの「Architect」、土木造園業界向けの「Landmark」、ステージ&ライティング業界向けの「Spotlight」もあり(オプションのプラグインで機能追加も可能)●米国Reprise Software,Inc.製のReprise Licence Manager(RLM)をサーバシステムに採用し、ネットワーク内で同時稼働するVectorworksのライセンス数を管理して効率的に運用●ネットワーク外で30日間利用できる「ライセンス持ち出し機能」で、出張先や学会など、学外での発表にもVectorworksを利用可能

【インストール条件・購入条件】
●購入したライセンス数の同時起動可能●ライセンスサーバで同時起動数を制御、ドングルキーが必要●追加で購入する際は、購入時点で利用している同一バージョンの本数と合算した購入レベルを適用可能

販売元: エーアンドエー
URL:http://www.aanda.co.jp/

関連記事・情報
» 製品別動作環境について

カテゴリー

アドビシステムズ
日本マイクロソフト
IBM SPSS
OS/システム関連
セキュリティ関連
システム管理関連
文書・Web作成関連
グラフィックス関連
辞典
フォント・地図/GIS・素材関連
研究・論文作成支援関連
数式処理・化学・CAD/CAE・医学・環境/天体関連
学習関連

対応OSアイコン

  •  Windows
  •  Macintosh
  •  Hybrid
  •  Linux
  •  Unix
  •  Android
  •  iOS

ログイン

新規会員登録

ページトップへ

表示モード
スマホ
PC